2歳の息子がかなりキツい便秘で、ネットで調べるうちに便秘外来があることがわかりました。大阪では、大阪市立大学の小児外科で、便秘外来を行なっています。

そこを受診して、実際に便秘が解消しましたので、その時の検査の流れなどを詳しくご紹介して行きます。

お子さんの重い便秘に悩まれている親御さんのお役に立てば幸いです。


病院を受診するほどの便秘とは?

ママ Aさん
便秘とは、どんな場合ですか?
先輩ママ Bさん
便の回数が週に3回より少なかったり、5日以上出なければ便秘と言われます。

息子の場合は、5日以上便が出ず、近所の小児科を受診して、浣腸を受けました。

一時的に出るものの、再び5日以上でないので、再度小児科を受診して、浣腸を受けました。

そのときも一時的に出るものの、また5日以上でなくなるのです。

その間、小児科から与えられた薬も飲ませていましたし、薬局で売られている小児用の「イチジク浣腸」も試していたにも関わらずです。

関連記事)幼児の一週間の便秘!病院にいくべき?

子供が便を諦めたら黄色信号

最初のうちは、頑張って便をしようとしますが、頑張っても出ないので、「うんち出ない」とすぐに諦めるようになりました。

食欲もあるのに、出ないのはおかしいので、以下のものなどを試しても便は出ませんでした。

  • 繊維成分の多い食材。
  • 小児に効きやすい便秘薬。
  • オリゴ糖。

1週間も便が出ないのは明らかにおかしいので、ネットで色々検索していたところ、小児の便秘外来があることを知りました。

大阪ですと、大阪市立大学小児外科です。

Potatoes

大阪市立大学の小児外科の便秘外来

外科が便秘外来?とお思いでしょう。
普段メスを握る外科の先生方が、便秘の専門外来をしておられるのです。

その理由は?

先輩ママ Bさん
まず、便秘には以下のように種類があります。

shounibenpi

一般的な便秘は「機能性便秘」です。

その上にある「器質性便秘」は、腸の病気などが原因で、腸管が狭窄したりして便秘となるものです。

その場合は、外科的治療=手術が必要になることがあります。
外科の先生は手術をしたい、手術の症例を増やしたいと考えるわけで、なぜ便秘外来をしているかというと、この器質性便秘の小児を集めることが目的です。

ですので、一般的な便秘である機能性便秘の小児は、近くのクリニックで診てもらって欲しいと思っているかもしれません。

それでも、担当の先生は丁寧にこちらの話を聞いてくれ、丁寧に診察してくれました。

具体的な診察の流れは?

c5394bbfa1546e49f2b6af289046d588_s

重度の便秘症であることを伝え、レントゲンを撮影してもらいました。

うちの息子は、病院を見るだけで大泣き、診察室を見るだけで大泣き、先生を見るだけで大泣き、診察されるともっと大泣き、ですので、レントゲンを撮影するのも大変でした。

結局私もプロテクターという放射線を防護する重たい服を着て、一緒に撮影室に入り、息子を抑えて撮影しました…。

先輩ママ Bさん
診察の流れは以下の通りです。

レントゲン

大腸は、ほぼ便で充満しており、肛門の手前の直腸には、硬い便が栓をしていることが分かりました。

これからわかることは、ここまで便が溜まると、薬や浣腸では便秘症は改善されないということです。

「骨盤一杯に便が溜まっている。この便を出すのは、お産するの同じくらい大変なことだ。」と小児科の先生はおっしゃいました。

栓を除去する

浣腸が効く場合もあるのでしょうけど、今回の場合は既に浣腸でもダメで受診している経緯からか、摘便が行なわれました。

摘便とは文字取り、指を肛門に入れて、便を摘出することです。少々荒療法に見えてしまいますが、こうするしか方法がありません。

その上で、浣腸を施行して、溜まっている便を少しでも出すのです。
息子の場合も、摘便→浣腸で、それなりの便がでました。

帰宅後の指導

2793555d0f79b3904276bc80964134ff_s

 

便が出たといっても直腸の一部の便が出たに過ぎません。便は大腸一杯に溜まっているのです。

それはすぐには出ないので、帰宅後に自分たちで対応する必要があります。

先輩ママ Bさん
処方されたのは、以下のものです。
  • 大人用の浣腸 20本!
  • ラキソベロンという内服薬 5本!

 

2日間便が出なければ、浣腸をする。
ラキソベロンは、最初は毎晩20滴内服する。

というものでした。

近所の小児科では、5滴とか6滴とか言われていましたし、20滴は大人でも多い量です。
そもそも大人用の浣腸を出されています。

それくらい重症だということです。

「2日出なかったら、浣腸」という決まりを作って、うんちが出たら褒めてあげるように言われました。

その後の状態

結局、3回ほど浣腸を行ないましたが、それで開通したようで、その後は毎日便が出ています

ラキソベロンは内服を続けていますが、9滴にまで減らすことが出来ています。

「うんちすると気持ちいいね」
「うんち出来たの?エラいね!」

とうんちが出るたびに、家族みんなで大喜びをしています。
すると、「うんち出ない」と諦めていた息子も、うんちは出るもの、出ると嬉しい、気持ちいいという感情に変わってきているようです。

関連記事)赤ちゃんの便秘 綿棒浣腸のやり方とは?

最後に

AD187_L

 

大阪市立大学小児外科は、上にも述べたように、いわゆる普通の便秘である「機能性便秘」の子供は、あまり歓迎していないのかもしれません。(そういう雰囲気も感じ取れます。)

とはいえ、重度の便秘と判断したら、一度お電話で聞いてみるのもよいでしょう。

初診時は3時間以上待たされ大変でしたが、無事に便秘が解消され、本当に受診してよかったと思います。

便秘は病気であるという意識を持って頂き、5日以上出ないようであれば、まずはお近くの小児科を受診してみてはいかがでしょうか。

ママ Aさん
便秘は軽視されがちですが、5日以上出ないときは病院へ行く事が大切なのですね。大変参考になりました。

by kudi

関連記事はこちら