子供って、水遊びが大好きですよね。

でも、夏休みはもちろんの事、お盆ともなれば、プールは人でごった返してます
その上、子供が小さいと小プール専属になってしまう始末。

できれば、子供を自由にのびのび水遊びさせてあげたい!
ついでに、大人も一緒に楽しみたい!

なんて思った人にお勧めの場所があります。

山梨県にある、笛吹川フルーツ公園です。
プールって言ってるのに、何故公園?って思いましたか?
実は、この公園にある「アクアアスレチック」と呼ばれる水遊びできる所がすごいのです。

今回は、山梨の旅行で訪れた笛吹川フルーツ公園についてご紹介します。

スポンサーリンク

 

笛吹川フルーツ公園のアクアアスレチック

簡単に言うと、公園にある水遊びができる噴水です。
しかし、これは噴水の域を超えています。

私も水遊びができるすごい噴水としか聞いてなかったのですが、行ってみたら、川があり、滝があり、洞窟があり、橋があり…

aqua-athletic1

aqua-athletic2

aqua-athletic3

aqua-athletic5

 

aqua-athletic4

 

私は、水遊びをさせる前提で連れて行ったので、子供たちの水着と浮き輪を持って行きました。
水着・浮き輪の子もたくさんいましたが、Tシャツで水に入っている子もたくさんいました。
着替えさえあれば、大丈夫な感じです。

スポンサーリンク

笛吹川フルーツ公園ってどんな場所?

その名の通り、「フルーツ」をテーマとした公園です。

map
園内のいろんな場所でいろんな果物が栽培されています。
私が行ったのは、夏だったんですが、アクアアスレチックの近くでぶどうが栽培されていて、一帯にぶどうの甘い香りが広がっていました。

アクアアスレチックの他にも、「わんぱくドーム」は、子供が喜ぶ遊び場(遊具あり)になっています。
その名の通り「ドーム」状の建物なので、雨の日でも遊ぶことができます

くだもの館」にはベビーの休憩所もあります。
おむつ替え台や給湯器、授乳室も完備です。

他にも遊ぶ・見る・食べる事ができる施設もあります。

そして、何より1番嬉しいのは、駐車場も入園料無料です。
(ステージ使用料やワークショップ、クッキング教室など、一部有料のところもあります。)

最後に

私は、
桃狩り→フルーツパーク(水遊び)→お昼(ほうとう)→フルーツパーク→温泉(フルーツパーク横の温泉ぷくぷく)の順で日帰り山梨旅行をしてきました。

当初は、桃狩りがメインでしたが、フルーツパークメイン1日遊べそうです
駐車場も入園料(使用料)も無料なのであれば、交通費ぐらいかけて行ってもいいですよね。

フルーツパーク自体は、年中無休ですが、アクアアスレチックは、清掃日があり利用できない場合があるので、調べてから行く事をお勧めします。

by 清海

スポンサーリンク

関連記事はこちら