お盆やお正月、ゴールデンウィークなど長期の休みに離れた実家に帰省したり
家族で旅行、なんてことが多いかと思います。

そこで避けては通れないのが高速道路をはじめとする渋滞です。

そしてお子さんがいる家庭の悩みはやはり子供のトイレ…。
渋滞のさなか子供が「トイレ!!」なんて騒いだら焦りますよね。

今回はお盆などの休暇におこりやすい渋滞中の子供のトイレはどうしたらいいかをお話ししたいと思います。

Sponsored Link

渋滞は必ずおきるものと覚悟しておく

長期休暇では渋滞はさけて通れないものです。
スムーズに進めたらラッキーくらいに考えておきましょう。

jutai3

帰省ラッシュに響かないよう出かける日程をずらすことが出来るのであれば、その方が快適に過ごすことが出来ます。

しかしそれが難しいのであれば渋滞ありきでスケジュールを立てましょう。

渋滞中の「トイレ!!」を防ぐために

3ca9b37dda89204f9f16c0c71c082231_s

親として心配なのは子供の乗り物酔いとトイレの問題ではないでしょうか?

渋滞中はゆっくり動くので乗り物酔いは少ないかもしれませんが問題はトイレです。

子供は大人のように「なんだかトイレしたいな、次のパーキングで行こう」という段階が難しく「トイレ行きたい!!」といきなり言い出すことが多いです。

そして我慢できる時間も少なく小さな月齢だと余計にその傾向にあります。

ですので、出る出ないにかかわらず、パーキングごとになるべく降りてトイレを済ませるようにしましょう。

また車内では水分をとらせすぎないようにしておきましょう。
あまり水分をとっていると急な尿意につながります。

Sponsored Link

子供がどうしてもトイレが我慢できない場合

104696

こまめにトイレに行かせていても長時間の渋滞でいつ子供がトイレに行きたくなるかわかりません。

2、3歳のオムツが外れてまもない子供であれば車内に限りおもらし対策としてオムツを穿かせることも一つの手ですが幼稚園以降は子供が嫌がる場合もあります。

その場合は、携帯用のトイレを用意しておきましょう。
袋の中に凝固剤や消臭剤が入っている専用ものがありますのでひとつあると安心です。

両方用意しておき、どうしても我慢できなくなりそうな場合はオムツか携帯用トイレかどちらか子供に選んでもらうのもいいかもしれません。

最後に

我が家の場合は子供が幼稚園年少さんの時に渋滞前は子供に説明しておむつをはいてもらっていました。

出来るだけ途中トイレに寄るようにしていたので結果として「トイレ行きたい」と言われることもなくオムツにすることもなく済みましたが万が一出てしまっても大丈夫と思えるので親としては安心です。

ただ子供もトイレでする習慣が一度ついているとオムツや携帯用トイレに抵抗がある子も多いです。

携帯用トイレが使えず我慢の限界でおもらし…となってしまうくらいなら、おむつを使用しておむつの中にした方が子供も濡れないことに安心するのではないかな、と思っています。

やはりおもらしで濡れてしまうと子供はショックを受けてしまいますから。

事前準備をしっかりして楽しいおでかけにしたいですね。

Sponsored Link


関連記事はこちら