ディズニーランドへ行く事が決まると、子供はもちろん、大人でも嬉しくなりますよね。

私もディズニーランドが大好きです。
子供ができる前は、旦那と年間パスポートを買って、仕事帰りにちょっと寄って~なんて事もありました。

子供ができてからは、やっぱり遠のきますよね。
金銭的な事もありますし、子連れでディズニーは、やっぱり大変です。

特に子供が小さいうちは、荷物も多くなる上に、乗れるアトラクションは限られてしまい、その上、苦労して行っても子供は覚えていない始末。

それでも、「やっぱり行きたい!!」と思う方に子連れでもディズニーランドを楽しめる裏ワザを紹介します。

Sponsored Link

「ファストパス」は、最大限利用しましょう!

小さな子がいると、待ち時間が1番辛い時ですよね。
そんな時便利なのは、「ファストパスです。
もう、ご存じの方も多いですよね。

Sand .C

  • ビッグサンダー・マウンテン
  • スプラッシュ・マウンテン
  • プーさんのハニーハント
  • ホーンテッドマンション
  • スターツアーズ
  • スペース・マウンテン
  • バズライトイヤーのアストロブラスター
  • モンスターズインク

上記のアトラクションで使用できます。

ファストパスが使えると言う事は、人気アトラクションです。
人気アトラクションは、週末に普通に並ぶ(スタンバイ)と、90分(1時間半)は当たり前と考えておいた方がいいです。

人気アトラクションは、スタンバイではなく、ファストパスを利用しましょう

子供が乗れない時は「アトラクション交代利用カード」

Funfair

乗りたいアトラクションに身長制限等で子供が乗れない時は、「アトラクション交代利用カード」を使いましょう。

これは、その名の通り、大人が交代でアトラクションに乗れるカードです。

また、待ち時間に子供が寝ちゃって乗れない時や、直前になって子供が乗りたくないってずった時は、近くのキャストに一声かけてみて下さい

「子供が乗れる状況になったらまた来てくださいね」と丁寧に対応してくれます。

Sponsored Link

「未来の乗車券」ってご存知ですか?

子供がせっかく乗りたがっているアトラクションに身長制限で乗れない事ってありますよね。そんな時は、諦めないで1度身長を測ってもらいましょう

もし乗れなかった時、キャストが「未来の乗車券」を発行してくれます。
これは、「大きくなったらまた乗りに来てね」という意味で、ファストパスと同じ効果があるカードです。
貰えたら、記念にもなりますよね。

迷子の心配があるときは「迷子用のシール」を貰いましょう

好奇心旺盛の子供は、気になるものがあると、すぐに走って行ってしまいますよね。
そんな迷子の心配がある場合は、「迷子用のシール」があります。

ベビーセンターで配っていますので、一度立ち寄って貰っていくといいですよ。

最後に

Family (3)

小さい子がいるから楽しめないのではなくて、小さい子がいるならではの楽しみ方
独自に探してみると、子連れでのディズニーでも楽しくなりますよ。

by 清海

Sponsored Link


関連記事はこちら