キャンプの楽しみは、自然の中で非日常的な時間を過ごす事にあると思います。

お子さんとお出掛けする際は、態々お家にあるおもちゃなどは持参されずに、ちょっとした道具のみを準備される事をお勧めします。

自然を相手に、想像力を大きく膨らませ楽しい遊びを発見出来る様に、いくつかのアイデアをご紹介します。

スポンサーリンク

キャンプでの子供の遊び道具 アートを楽しむ!

子供は何かを拾う事が大好きですね。

キャンプ場が海に近ければ、沢山の美しい小石や、貝殻流木、等。
又、森の近くなら、小枝や、どんぐり松ぼっくり、等。

アートをするのにもってこいの材料が揃っています。

Acorns

 

私が子供とよくやる遊びは、手のひらサイズの小石に、そのキャンプが思い出に残るような絵を描く事です。
石に絵を描くのは紙と違い、その違いが子供を魅了しますし、その作品は子供にとっても一生の宝物になります。

後、子供が夢中になるのは、Y型の小枝を見つけることです。

何の為でしょう?
ワンピースのウソップが持っている『パチンコ』を作りたいからです。(笑)

輪ゴムさえ忘れていなければ、合わせて拾ってきた、どんぐりなどで何となく気分は出せるものですよ。

キャンプでの子供の遊び道具 お水を楽しむ!

River 2

子供は水遊びが大好きですね。
キャンプ場に川があれば、子供の遊びのやる気も上昇します。(笑)

その際、水着はもちろんですが、ゴーグル水中用の靴など持参されると水の中での遊びも楽しさを増してくれます。

ゴーグルを付ける事で、水中の生き物が発見出来たり、又、柄の付いた網などを持参されて、水の中の物をすくい出して、バケツの中で観察する事は好奇心も手伝って、飽きることなく繰り返すものです。

スポンサーリンク

キャンプでの子供の遊び道具 夜の冒険を楽しむ!

Moon

人工的な光が少ないキャンプにおいて、や、月の光を楽しまれては如何でしょうか。

外が暗くなって、子供の大好きな懐中電灯の出番となれば、テントの近くでも良いですから、外を探検してみましょう。

遮るものが何もないキャンプ場。
夜空の美しさは感動的ですし、滅多に出来ない経験に子供も大はしゃぎです。

テントに戻られたら、花火をしたり、キャンプファイヤーをして、しばし、夜の世界を楽しまれて下さいね。

最後に

人間は自然の中にいる事で、心身ともにリラックス出来るものです。
それ程、自然は大切な存在であり、私達の暮らしには欠かせないものでは無いでしょうか。

ご家族でキャンプに出掛けるにあたって、あれこれ準備をされると思いますが、無駄に色々な物を持参されないようにして下さいね。

もし何か忘れたら、サバイバル体験が出来るチャンスと考えてその事を楽しんで下さいね。

あやより

スポンサーリンク

関連記事はこちら