暖かくなってくると、こどもにサンダルをはかせてあげたいですよね。
基本的に夏しか履かないので、毎年春夏に足にぴったり合うサイズを選んで、購入することがベストです。
実際に店舗で、必ず試し履きと少し歩いてみると良いです。

Sponsored Link

選ぶポイントは

  • こどもの足の型に合う
  • 動きやすい
  • 通気性が良い
  • こども自身も履きやすい
  • かかとがある
  • よちよち歩きさんは、甲がおおわれているタイプがオススメ

お店のブランドによって木型が異なります。
子どもの足に合うお店をいくつか見つけておくと、何店舗も回らずにすむので、子どもも飽きずに買い物に付き合ってくれると思います。

見た目だけで購入してしまうと、足が徐々に痛くなって出先で靴を新たに購入…
なんてこともありますので、面倒がらずに慎重に選びましょう。

Sponsored Link

ファッション性の高いブランド

・ZARA(ザラ)
005

価格帯 約2990円~5990円

ZARA(ザラ)は、スペインのブランドなので、ヨーロッパの方特有の
木型を使用しています。
幅が狭く、甲が低いお子様にオススメなお店です。
ベビーから大人まで、幅広くサイズ展開しているので、兄弟姉妹
または、親子でおそろいが可能です。
とてもおしゃれなデザインが豊富に揃っているので、大変魅力的ですが
靴底が薄い商品も多いので、長時間履く場合には要注意です。

シンプルで安心の作り

・無印良品(むじるしりょうひん)
013

価格帯 約1500円前後

無印良品は、日本のブランドですので、靴幅が広く、マジックテープを
使用したりと、小さなお子さんに履かせやすいデザインが豊富です。
水遊びなどで濡れても安心なナイロン素材の商品も揃っています。
オシャレ度は低めですが、履かせていて安心感があります。
シンプルなデザインは、お洋服に合わせやすいです。

上品なデザイン多数

・POMPKINS(ポプキンズ)
009

価格帯 約5000円~約7000円

高額な商品が多いですが、しっかりとした作りと上品なデザインが
お好みな方にオススメです。
ワンピースに合わせて履いてほしいです。
ベビーは、12.5cm~
キッズは、15~24cmまであるので、デザインによっては親子で
お揃いが可能です。
ファミリアや百貨店などで取り扱いがあります。

涼しげなデザインのクリアサンダル

価格帯 約1000円~
クリアサンダルは、夏らしい涼しげなデザインと、リーズナブルな
お値段なので、是非履いてもらいたい一足です。
海やプールだけでなく、街中でも、大変おしゃれで洋服に
合わせやすいです。

・サンリオ
昔からあるようなデザインがとっても可愛らしいです。
サンリオですが、キャラクターが中敷き部分のみなので、
キャラクターが苦手な方にオススメです。
サイズ展開が15.0cm~19.0cmです。
見た目のキラキラが可愛らしく、足に合えばオススメです。

・SHIPS(シップス)
011

シップスから販売されている「meduse」(メデュース)のラバーサンダルが
4色、サイズは13cm~21cm展開されています。
はじめは、かかとが少し痛いようですが、慣れてくると長く歩けるように。
洋服にも合わせやすいカラーと、甲の部分がおおわれているのも安心です。
サイドのベルトで、自分の足に調節できるのも良いです。

・Hawkins(ホーキンス)
010

細かいお花がデザインされたラバーサンダルです。
くるぶし部分にあるマジックテープが、履きやすく、こどもに人気のある
デザインです。

ヒールのあるサンダル

・ホーキンスNUOVO(ヌォーボ)
008

価格帯 約3000円前後
展開サイズ19cm~23cmです。
幼稚園~ジュニアの女の子に人気のある、ヒール付きのサンダルが
多く揃っています。
長距離歩き向きではないですが、一度は女の子が履いてみたく
なるデザインです。

まとめ

春になると、続々と店舗でもサンダルを見かけるようになります。
早目にお気に入りを見つけて、少しでも長い期間履いて、履いて、
もとをとりましょう!

Mimosa

Sponsored Link


関連記事はこちら