コストコでランドセル格安ゲットできるってご存知でしょうか!?

5月にコストコへ買い物に行ったら、すでに2019年度モデルが発売されていたので見てきました(*^^)v

コストコってランドセルまで売っているんですか!?
しかも、日本製である ふわりぃ が 2万円台 で販売中!
2万円台なんて、どうしてそんなに安く提供できるのか、ちょっと気になります!
私も 安さの秘密 を知った上で買いたいので、今回取材してまとめてみましたよ。

 

今回は、コストコで販売中のふわりぃランドセルについて

  • 2019年度コストコモデルの種類
  • 特徴
  • 安さの秘密や違い
  • コストコモデルの口コミ

など、実際に販売中の2019年度コストコモデルの写真も入れながら紹介します。

安いのは嬉しいけど、6年間使うものだからすぐに壊れても嫌ですし心配・・
そんな親御さんを代表して、ランドセルメーカーのふわりぃに直接尋ねてみました 

気になるけど・・「安いからこそしっかり調べて納得して買いたい」という皆さんは、ぜひ参考にしてくださいね!


コストコのランドセルってどんな感じ?

コストコではどんなランドセルが売られているのでしょうか?

コストコで購入できるランドセルは、株式会社協和が作るふわりぃのみ

その名の通り、軽くて背負いやすいと評判のランドセルであり、業界トップクラスの製造個数を誇る人気商品です。

でも、ここで売っているのは、他では入荷できないコストコ向けに作られたオリジナルとなっています。

 

2万円台など、同じように安いランドセルは中国製だったりするものもありますが・・

ふわりぃは、千葉県野田市のランドセル工場で、一つひとつ丁寧に作っている100%日本製です(*^^)v

協和のランドセル説明

そして、そんなふわりぃのランドセルを1番安く売っているのがコストコというわけです。

2019年度ふわりぃコストコモデルの特徴!

ますます気になってきたのですが、具体的にどんなランドセルがあるのか見てみたいです。
では、2019年度のコストコオリジナルふわりぃの新作を詳しく見ていきましょう。

 

コストコのランドセル4種

シンプルではありますが、刺繍やステッチがアクセントになっていてお値段のわりになかなかよい感じ★

では、コストコモデルの特徴を詳しくご紹介します!

料金

驚くのが、その安さ!

2019年度もコストコでは、日本製のふわりぃランドセルを 税込23,800円 で販売中です(^o^)丿

現在のランドセルの相場は4万~5万前後で、6万や7万なんてのも珍しくありません。

ふわりぃHPやカタログにある通常モデルの値段も、1番安いのがオンライン割引で3万後半~上は6万超えとさまざま。

そんな中、コストコモデルは型落ち品でもアウトレット品でもないのに、およそ半額ほどの値段で買えてしまうという驚きの価格設定!!

さらに、店舗によってはセールにて19,800円でゲットしたという人、もっと安くあったという情報も・・

ふわりぃに尋ねたら、値下げには関与していないらしく、時期が終わりに近づくとコストコ判断で値下げする店舗もあるんだそうです。

(各店舗に聞いてね!)

カラー

気になるのが、その取扱う色の種類ですよね。

2019年度のふわりぃコストコモデルは以下の4種類です。

コストコのランドセル

  • ブラック×マリンブルー
  • ネイビー×マリンブルー
  • ビビッドピンク×ビビッドピンク
  • ブラウン×パステルピンク

毎年、男の子に人気の「黒」と「紺」、女の子は「赤寄りのピンク」と「茶色」♪

ステッチの配色が、去年と変わっていたりします。

ピンクは女の子の人気色ながら、親的にはベーシックな赤が好みだったり意見が割れたりするんですよねぇ。

でも、このビビッドピンクはその中間的な明るすぎない赤寄りの色で、なかなかいいところをせめているなぁという印象をもちました(笑)

ふわりぃ現行モデルの中で、今年のコストコと似ているデザインは女の子の「リボンモデル」。

男の子は「シールドモデル」ですので、じっくり見たい方はふわりぃHPでさまざまな角度で確認ができますよ。

ふわりぃランドセルリボンモデル

この写真は、ふわりぃ「リボンモデル」で、素材も色も鋲がリボンなのもコストコモデルと一緒です。

シンプルながらも、2つの鋲がリボンのキラキラでとっても可愛い!

女の子が喜ぶ装飾もついているんですね。

デザインなどそっくりですが、通常販売価格  42,120 円(オンライン価格 37,908円 税込)なので、コストコだとかなりお得です★

サイズ

気になる大きさは、きちんとA4フラットファイル対応

内寸約23.2×11.0×30.5cmという表記があります。

コストコふわりぃランドセル表記 コストコのふわりぃ内部の箱写真

作りも、ふんわりとした肩ひもの「ふわりぃショルダー」、背中にピッタリ合う「ふわりぃ背カン」のW効果で背負いやすい構造となっています。

拡張ポケットも最大5㎝まで調節できますし、収納力はけっこうありそうです。

重量

そして、ふわりぃの最大の特徴でもある軽さを実現!!

2019年度コストコモデルはおよそ1,040g

小柄な子は軽さと背負いやすさでふわりぃを選ぶ子が多いのもよく聞きますね。

うちの上のお姉ちゃんも実際に背負ってみて、気に入って購入したのがふわりぃでした。

ふわりぃランドセル入学当時

その時は、ゆめタウンにて4万ほどでふわりぃを買った記憶がありますが、同じように

  • 時間割表
  • 雨の日のカバー
  • 小さなふわりぃマスコット

といったおまけや6年間保証もついてきます!

6年間ふわりぃで型崩れもなく使い心地も満足していたので、下の男の子はコストコのふわりぃに目をつけている最中です。

でも、気になるのがなぜ安いのかという理由

6年間もたないようでは嫌だけど、よっぽどの違いがないならば買いたいと思い、ズバリふわりぃに電話して担当さんに聞いてみました!

ふわりぃがコストコで格安な理由を聞いてみた!

ふわりぃに電話して尋ねると、社員さんらしき人に代わり詳しく教えてくれましたよ。

コストコのふわりぃが格安である理由として挙げたのは以下の点でした。

 

  • 素材が1番安価なクラリーノエフを使用
  • 通常モデルに導入している最新機能は省かれているものがある
  • 色や種類を絞った製造である
  • コストコオリジナルブランドみたいな感じであり、料金設定もコストコ任せである

といったところが、安さの秘密になっているようです。

 

しかし、基本性能では通常のラインナップと大差なく、型崩れの試験などもパスしたものであるのでそう心配はいらないとのことでした。

ただし、ランドセルは使い方次第では崩れやすくなるので、ムリやり道具箱など大きいものを詰め込んだり荒っぽい使用は避けるよう言っていましたよ。

コストコモデルの素材「クラリーノエフ」とは?

素材が安価なものっていうのが心配なのですが!?

とはいっても、悪い素材というわけではないので他の素材と比べながら詳しく説明しますね。

たとえば、女の子に人気の「ふわりぃプレミアムコレクション」を見てみましょう。

 

ふわりぃランドセルプレミアム

こちらは、パール素材のクラリーノレミニカを使用したものです。

艶っぽさと高級感がありますね。

女の子ランドセルは、上の写真と同じレミニカという素材を使用したもの多いそうです。

男の子も光沢性があるクラリーノタフロックという素材がよく使われているそうですが、この2つは傷に強いタイプです。

それに比べて、コストコモデルに使用されているのは、クラリーノエフ

通常のふわりぃでも使われている素材です。

コストコランドセルふわりぃビビッドピンク

光沢やパール素材のクラリーノレミニカやタフロックに比べると、耐傷性はやや劣ります

しかし、芯材は他のふわりぃと同様のエフセルエコライトが使われており、軽くて強く復元性と耐水性の高い作りです。

見た目や質感は、艶はないですが風合いがよく、ベーシックなランドセルが好きな人はこっちが好みかも。

「革っぽさ」や「しなやかさ」を再現した素材で、レミニカやタフロックよりもエフの方が軽いという特徴があります。

このベーシックな革のような風合いと軽さで、クラリーノエフも人気な素材なのです。

決して素材が悪いとかいうわけはないということですね。
耐傷性が気になる人は、ランドセルカバーをつけるのも手ですよ。

機能性の違いは?

最新機能が省かれているっていうのも気になるのですが?

基本的なふわりぃの機能はついていますが、安さを追求し、つけてない最新機能はもちろんあるので以下のような違いがあります。

  • チェストベルトはなし
  • 13㎝の大容量マチではない
  • 肩ベルトはスタンダードタイプ
  • 背中のクッション材が最新版より少ない
  • 通気性がよい最新機能スーパーブレストが使われていない
  • ふちなしコンパクトでもない

などいろいろとありますが、これらは4~5万前後の通常のふわりぃにもついているものといないものさまざまです。

詳しく見ていきましょう。

たとえば、コストコモデルには、ユレやズレ防止のためのチェストベルトはありません

リュックがズレないように前にカチッととめるベルトがありますが、ランドセルにも最近ついているものが出てきました。

ふわりぃランドセルプレミアム説明

それから、13㎝の大容量マチはないですが、コストコモデルの11㎝マチは決して小さくありません。

最新の肩ベルトは中に食い込みズレにくい作りですが、コストコはスタンダードタイプ。

肩ベルトが若干固く感じるという購入者の声もありました。

背中のクッション材も最新はたーっぷり増量していますが、コストコモデルは従来通り。

通気性をよくするスーパーブレスターという最新機能もついていません。

ふわりぃランドセルの機能説明

これは、肩紐や背中の部分の通気性をよくするためのものですが、ふわりぃランドセルの高価なものについている機能です。

最近のCMで言っているふちなしコンパクトでもありません。

こういった感じで、よりよいものを求めれば上には上があるもの。

コストコモデルは、それらに比べるとグレードはもちろん落ちますが通常機能は備わっているのでこだわりがないならオススメです。

逆にお値段にとことんこだわるならこの商品はピッタリですね。

ただし、コストコ会員証がないと購入できないので、気をつけましょう。

ふわりぃコストコモデルの口コミは?

実際にふわりぃのコストコモデルって人気や口コミはどうなんでしょう?
この価格でちゃんとした日本製ふわりぃの商品とあって、注目している人は多いですよ。

シンプルなデザインが逆に支持されていたりもします。

本革は重いので、クラリーノエフの軽さは魅力!

雨にも強く手入れも簡単で丈夫さも負けていません。

やはり安さが衝撃的なようで、人気の理由です。

ですが、選択肢が男の子2色、女の子2色と少ないため、たくさんの中から選べないのが欠点なよう。

他のランドセルに比べて装飾も少なく控えめなデザインなので、お子さんが他のランドセル売り場を見た後ならちょっと物足りなく感じるかも!?

だから、うちははじめからコストコに連れて行って「買ってあげる♪」と甘く囁いてみようかなぁ(笑)

コストコとりあえず息子に薦めてみようと思っている母でした(*^^)v

 

 

やっぱりカラーバリエーションがもっとあった方がいい、他の色が・・・という方は、こちらのネット限定ランドセルもお手頃価格でオススメです。

ふわりぃネット限定 オリジナルランドセル2018 女児

 

最後に

おしまいに、コストコふわりぃランドセルについてまとめます。
  • コストコで購入できるランドセルは、協和の「ふわりぃ」のみ。
  • コストコオリジ品で会員証でコストコでしか手に入らない
  • 千葉県野田市のランドセル工場で、1つ1つ丁寧に作っている100%日本製
  • 税込23,800円で販売中→値下げの可能性もあり
  • カラーは4色(ブラック・ネイビー・ビビッドピンク・ブラウン)
  • A4フラットファイル対応で内寸約23.2×11.0×30.5cm
  • 2019年度コストコモデルはおよそ1,040g
  • おまけや6年間保証つき
  • 安さの秘密は、素材や機能の違い、種類を絞っての製造、コストコ独自の料金設定
  • ついていない最新機能があるが、基本性能は大差ない
  • 高いものに比べて耐傷性はやや劣る
  • 装飾や質感が抑えたものだが、こだわりがなく安さを求めるならお得

 

コストコのランドセルについて詳しくわかり、なんだか安心しました。

 

安いからといって悪い素材で耐久性にもかなり劣るかといったら、そうでもありません。

通常も用いている素材でありますし、軽さや安さは魅力的です。

芯材は通常のふわりぃランドセルと同じなのも耐久性から考えても悪いものではありません。

装飾やデザイン性は控えめで、選ぶほど種類がないのが欠点ではありますが、もし気に入ってくれるお子さんならコストコでよいのではないでしょうか(^-^)

ぜひ、気になった方は実際のランドセルを見てからわせたり、店員さんに質問したりしてみてくださいね!

byRIKO

スポンサーリンク

関連記事はこちら