Rose Garden Eye-catching image

 

若松グリーンパークのバラ園を見に行ってみたいんだけど、おじいちゃん・おばあちゃん、子供も一緒に楽しめるかしら?
もちろんです!

バラ園もオススメですが、植物園や、子供が楽しめる遊具も充実していますよ。

今回は、おじいちゃん・おばあちゃん・ママ・パパ・子供、み〜んなで楽しめる若松グリーンパーク

  • バラ園の見頃
  • イベント
  • 入園料
  • 遊具
  • 植物園

などを、独身時代はデートで・結婚してからは夫婦で・子供が生まれてからは家族や祖父母も一緒に、毎年行っている私が紹介したいと思います。

スポンサーリンク

若松グリーンパークのバラ園の見頃は?

  • 5月〜6月
  • 10月〜11月

と、年2回見頃を迎えるバラ。

とくにオススメなのが、春のバラで、若松グリーンパークでは5月半ば〜6月初旬にかけてが見頃です。

2017年GW初日に行ってきましたが、こんな感じでした。

greenpark

あれあれ?

全然・・・咲いていない・・・?

いいえ、全然というわけではなく、種類によって咲きはじめに差があるようです。

green park 1

このように。

まだ5月3日なので、この日のようなポカポカ陽気の日が続けば、半ば以降には咲きはじめ、末には見頃となっていることでしょう。

320種類、2,500株のバラが咲き乱れる若松グリーンパークのバラ園は、福岡県内最大級の美しさを誇ります。

階段状の部分から、バラのトンネルになっているところまで、車椅子やベビーカーでも行けるスロープもあるので安心です。

見頃になると、こんなにキレイです!

2015年は、5月半ばには、こんなにキレイですね。

冬のバラ、2015年11月半ばのバラも魅力的ですね。

暖かい空気の中で、柔なバラの香りを楽しむもよし、冷たい空気の中で香るバラで心を温めるのも素敵ですね。

そんな、若松グリーンパークでは、バラの見頃に「バラフェア」と題したイベントも開催されます。

バラフェア

  • 2017年5月13(土)〜6月11日(日)

期間中、AM:9時〜PM:5時までバラを楽しむことができます。

毎週火曜が休園日ですが、バラフェア期間中の5月16日・30日は休まず開園しています。

この期間中は、様々なイベントが開催されています。
  • 100本もあるバラの花束プレゼント
  • ローズガーデンコンサート
  • バラのライトアップ
100本もあるバラの花束プレゼント

100本のバラといったら、すごいですよね!

数軒の花屋を回って集めてきた、バラの花束を持ってプロポーズするような・・・そんなイメージしかわきませんが。

4月29日〜5月28日の期間中、年緑化センターにある専用用紙に想いを書いて応募し、その中で当選した、たった1人だけに6月4日プレゼントされます。

当日受け取りに来られる方に限りますけどね。

もらったら、もうその花束持ってプロポーズしたら、その想いも届きそうですよね。

頭からプロポーズが離れませんが・・・。

ローズガーデンコンサート

5月14日・21日・28日・6月4日

13時から、バラ園特設ステージにて、コンサートが開催されます。

観覧無料で、どなたでも楽しめます。

(雨天は中止ですし、14日のみ午前中にも公演があります。)

バラのライトアップ

「Night Rose Garden」と題した、バラのライトアップイベントで

5月19日・20日・21日・26日・27日・28日

この期間中は、PM:7時より入園料が無料となり、21日までライトアップされたバラを楽しむことができます。

(一旦PM:5時に閉園となった後、7時から入園することになります。)

入園ゲートはバラ園に近い南ゲートのみになりますので、駐車場も南駐車場になります。

あります!

冬のライトアップイベントは、なかなか子連れじゃ行きにくいですが、春は比較的夜でも暖かいので、子連れの方にもオススメです。

冬のイベントは、またHPでの発表を待ちましょう。

また、それ以外にも

  • バラの公開講座
  • ハートのバラ記念撮影コーナー
  • グリーンパークバラベスト10コーナー
  • バラの苗木販売・相談
  • バラフォトコンテスト
  • バラグッズ販売
  • バラの花びらでコサージュ作り
  • 押し花展

など、バラに関連した催し物がありますよ。

スポンサーリンク

若松グリーンパークの入園料は?

バラ園の入園料は無料グリーンパークの入園料のみで楽しむことができます。

greenpark 2

料金
大人 100円
小・中学生 50円
幼児 無料

 

駐車場は、別に300円必要です。

園内地図を簡単に描いてみました。

green park tizu

お手頃価格で、バラ園だけでなく、遊具や動物とのふれあいも楽しむことができますよ。

若松グリーンパークの遊具や動物は?

園内には3箇所遊具があります。

greenpark a

一部老朽化のため、使えなくなっていますが、バラ園すぐ裏のここでは、幼稚園くらいの子から小学生まで楽しむことができます。

また、このすぐ裏には、森の中の遊具が楽しめます。

greenpark b

バラ園のすぐ横にある「童話の森」もオススメ写真撮影スポットです。

greenpark c

小さな子には、中央芝生広場が見渡せる、こちらがオススメです。

greenpark d

また、動物とのふれあいでは、馬やヤギに餌やりもできます。

greenpark uma

こちらは、別途入園料はいらず、馬もヤギも餌代のみで楽しむことができますよ。

greenpark yagi

また、馬のコーナーでは、時間限定で乗馬体験ができます。

greenpark jyoba

こちらは別料金になります。

対象年齢ごとに、大人の乗馬体験だけでなく、小・中学生、幼児の乗馬体験もありますよ。

(時間限定で、200円〜500円です。)

モルモットふれあいも、土日祝日限定であります。

これ以外では、別料金でゲートも別ですが、カンガルー広場もあります。

greenpark kangole

こちらは、南ゲートすぐ横です。

若松グリーンパークのサイクリング情報はこちら→若松グリーンパークの自転車がオススメ♪景色も楽しめ運動になる!

若松グリーンパークは植物園もオススメ!

子供は、遊具や動物とのふれあいが楽しめますは、大人はバラ園くらいしか楽しめませんかね?

いいえ!

バラ園すぐ横にある、植物園もオススメです。

入園料は別にまた必要ですが、本格的な亜熱帯植物園となっていて、館内は南国の香りがします。

蝶々が舞う中の亜熱帯植物園は、ちょっとした旅行気分となりますよ。

greenpark anettaien

大きなガラスの建物が目印です。

その横のサボテンや花のあるハウスは、無料で入館できます。

亜熱帯植物園の料金

料金
大人 300円
小・中学生 150円
幼児 無料

 

入園料より高いのが・・・ちょっと気になりますが、大人300円でも見応えはありますよ。

うちの子供たちは、この鳥や爬虫類を見つけるのに必死です。

いやぁ〜、子供はもちろん、大人も楽しめそうですね。

バラフェアが楽しみです。

最後に

いかがでしたでしょうか?

広い園内です。

greenpark 4

南ゲートから入ればバラ園まで近いと言っても、それでもけっこう歩きます。

足腰に自信のない、おじいちゃん・おばあちゃんと一緒に行かれる場合は、無料で貸し出しされている車椅子を入園ゲートで利用することもできます。

ただし、数に限りがありますので、バラフェア期間中は事前に問い合わせておくことをオススメします。

スポンサーリンク

関連記事はこちら