大阪市内から車で約1時間で淡路島に到着。そこから1時間弱でイングランドの丘に行くことができます。淡路島でも南の方に位置するイングランドの丘。

今回7月の暑い土曜日に泊まりがけで出かけて、イングランドの丘のイングランドエリアを中心に満喫して、周辺のホテルに宿泊しました。その体験談をお話ししたいと思います。

Sponsored Link

イングランドの丘のエリアマップは?

イングランドの丘は、

  • イングランドエリア
  • グリーンヒルエリア

に分かれており、イングランドエリアには、子どもたちも大好きな遊びの広場があります。グリーンヒルエリアには動物を見れたり、触れられたり、植物園があります。

無料シャトルバスで2エリアの間を移動できます。シャトルバスは、5~10分間隔で運行しています。 歩くこともできますが、700mほどあり、15分ほどかかります。

england_hill_awaji_island010

 

そのシャトルバスにはいくつか種類があって、そこも楽しむポイントです。ちなみに行きで乗ったのはこちらの可愛いシャトルバスでした。

england_hill_awaji_island024

イングランドの丘でオススメ乗り物

イングランドエリアでは、子供達が好きな乗り物がたくさんあります。もちろん大人だけでも楽しむことはできます。

①サイクルボート

england_hill_awaji_island040

  • 料金900円
  • 小学生以下は付き添いが必要
  • 1艇3人まで

白鳥の形をした小型のボートです。自転車のようにペダルをこいで広い湖を移動します。湖の水深は、約6mだそうです。
乗り降りは、十分注意をしてくださいね。ボートの中は、夏はとにかく暑いです。

実際に乗った動画がこちら

暑い時期は、小さなお子様がいらっしゃる方は、水分補給を忘れないようにしてください。乗る前にスタッフの方にも十分に水分を摂取するように言われました。家族で、カップルで、十分楽しめるボートです。

②アクアロール

england_hill_awaji_island045

  • 料金(3分)1人500円 2人800円 3人1,000円
  • 合計体重150キロまで
  • 3歳以下は付き添いが必要
  • 4歳以上有料

水の張った小さなエリアで、大きなロールに入って走ったり、飛び跳ねたり、寝転んだりして遊びます。ロールは柵に、縄で繋げているので、勝手に流れてしまって帰ってこられなくなる心配がありません。

時間になればスタッフの方が、その縄を引っ張ってくださり、出口に戻ってきます。夏は、とにかく暑いです。汗だくになります。

③おもしろ自転車

england_hill_awaji_island087

  • 20分 1人300円
  • 小学生未満付き添い必要
  • 4歳以上有料

全部で15種類の自転車があります。時間内であれば、乗り換えが自由です。子どもと大人が一緒に乗ることができる大型の自転車もあります。

普段見ることのない、めずらしい自転車がたくさんありますので、十分楽しむことができます。が、暑すぎて5-6周したところで20分もたずして、終了しました^^;;

england_hill_awaji_island091

④コアラ迷路

england_hill_awaji_island084

  • 1回300円

コアラの形をした迷路です。たかが子供向けの迷路と侮るなかれ。結構本格的な迷路で、普通に大人も迷います。

england_hill_awaji_island085

迷路をしながら中に貼っている、クイズに答えていきます。全問正解したら、景品がもらえます。うちの子どもは、残念ながら1問間違えてしまいました。

england_hill_awaji_island086

⑤ゴーカート

england_hill_awaji_island074

  • 1台700円(2人まで)
  • 身長140㎝以上(それ以下は大人の付き添いが必要)

1周650mのコースを走ります。結構長い距離なので、十分満喫できます。音も迫力があり、我が子は大興奮でした。空いていたので、後ろの方を気にせず走れたのがよかったです。

ただ、一つ不満に思ったのはせっかく広大なイングランド丘を一周や半周するようなコースではなく、同じ場所に無理やり迷路のような道を作ったような感じであることです。

england_hill_awaji_island075

それならば、広大な大回りをする、神戸のフルーツフラワーパークの 1周1200mの本格的ゴーカートの方が満足ですね。

⑥ストラックアウト

  • 1回300円(9球)

ボールを投げて数字のパネルを一つずつ開けていくゲームです。

全部で9枚のパネルがあり、6枚以上で景品ゲットです。4歳の息子にはまだまだ難しく(パネルまで投げたボールが届きません)、パパが挑戦しました。景品の中には、淡路島のたまねぎもありました。さすが、淡路島ですね。

⑦乗馬

england_hill_awaji_island083

  • ポニー300円 1人乗り500円 親子乗り700円

うちは乗りませんでしたが、お馬さんもいます。スタッフの方が1周ついて回ってくださるので、安心して乗ることができます。ポニーなら、小さいお子様でも乗れそうですね。次回は乗ってみたいです。

⑧その他

遊園地には必ずといっていいほど置いている、トーマスやアンパンマン、車の乗り物もありました。
1回100~200円ほどでした。うちの息子も大好きです。たくさん乗って帰ってきました

Sponsored Link

イングランドの丘では味覚狩りも出来る!

遊びの広場近くに、やさい畑や温室があります。そこでは、収穫体験をすることができます。受付は、当日先着順です。季節によって収穫できる野菜が異なります。

england_hill_awaji_island095

7月~9月に収穫できる野菜は、

◎とうもろこし  ~7月中旬頃まで 1本200円
◎なすび     7月~9月    4本100円
◎ピーマン    7月~9月    8個100円
◎オクラ     7月~9月    1本10円
◎ししとう    7月中旬~9月  10本100円
◎さつまいも   9月上旬~    1株100円

トマト・イチゴ温室での収穫体験は、今に時期は終わってしまいましたが、また10月頃から開始されるそうです。
その他、季節によって大根、白菜、サニーレタス、ほうれん草、キャベツ、にんじん、玉ねぎなども収穫できます。

england_hill_awaji_island053

味覚狩り体験談!

うちは、とうもろこしと玉ねぎの収穫をしてきました。

とうもろこしの見極めは難しいため、スタッフの方が一緒に行っておいしそうなものを選んでくれました。

england_hill_awaji_island058

とうもろこしは、収穫してすぐのものが一番糖度が高いらしいので、その場で生でいただいてきました。一粒一粒が果物のように本当に甘くて、おいしかったですよ。もぎたてが一番ですね。まさにとなりのトトロのメイになった気分でした。

england_hill_awaji_island062

玉ねぎの収穫は、息子も張り切っていました。引っこ抜くのが楽しかったようで、たくさん持って帰ってきました。
玉ねぎの根っこは5㎝ほど残して切ると、腐りにくいそうです。

england_hill_awaji_island054

他にもみなさん様々な味覚狩りを楽しんでしました。

england_hill_awaji_island065

england_hill_awaji_island050

玉ねぎの販売も行っています。格安です。

england_hill_awaji_island052

イングランドの丘でお土産は?

お土産を買うのなら、イングランドエリアにはファーマーズおいしい工房、グリーンヒルエリアにはコアラ店長のおみやげやさんがあります。

ファーマーズおいしい工房

england_hill_awaji_island099

ファーマーズおいしい工房は、イングランドの丘で一番大きい売店です。焼きたての石窯パンが買えます。コアラの形をしている可愛いパンも売っていますよ。その他、ソーセージなどの自家製品が沢山そろっています。

england_hill_awaji_island097england_hill_awaji_island101england_hill_awaji_island102

淡路島の地ビール『あわぢびーる』もあります。ソーセージにビール、最高の組み合わせですね。息子は、イングランドの丘と書いた鈴のようなキーホルダーを選んでいました。子ども向けのおもちゃも揃っていました。

england_hill_awaji_island096

コアラ店長のおみやげやさん

コアラ店長のおみやげやさんは、入園ゲートの隣にあります。淡路島のお土産や、コアラのグッズ、限定グッズがそろっています。

コアラの鼻くそという、ココアピーナッツのお菓子も売っており、息子に大うけでした。人気のお土産の一つだそうです。うちも買ってきました。

その他、たまねぎせんべいや、たまねぎスープも人気があるみたいです。色んな種類のお土産が売っていて、見ているだけでも楽しかったです。

england_hill_awaji_island109

ちなみにコアラ店長のお土産やさんの人気ランキングは以下の通りです。

  1. 牛乳生どら焼き
  2. カステラ焼き
  3. コアラの鼻くそ
  4. コアラさんクッキー
  5. 玉ねぎポテトチップス

england_hill_awaji_island108

イングランドの丘の駐車場は?いくら?

england_hill_awaji_island003

ここの嬉しいところはなんと駐車場が無料であることです。なかなかこういうテーマパーク系は1日1,000円かかったり、それ以上することもありますので、この無料というのは非常に嬉しいですね。

しかも、係員の人がいて丁寧に誘導してくれますよ。

イングランドの丘の周辺宿泊施設でオススメは?

england_hill_awaji_island111

宿泊したことのないところをお勧めするわけにはいきません。今回宿泊したのは、

  • 南淡路ロイヤルホテル

というところ。イングランド丘から車で10kmもありません。かなり近いです。

ここが良いのは、17時以降チェックインプランという安いプランがあり、イングランド丘や近くの淡路島牧場などで遊んでからチェックインすることで宿泊費を安くすることができることです。

夏には大きなプールに入ることもでき、割とリーゾナブルでオススメです。

詳しくはこちら→南淡路ロイヤルホテルのプール体験ブログ!子連れで宿泊しました!

◆オススメ◆
淡路島でお出かけスポット、実際に行ったところだけ、まとめました!よろしければどうぞ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

awaji_island_spot

最後に

乗り物に乗れて、味覚狩りもでき、動物にも触れ合えて、と様々な体験ができるイングランドの丘。

今回7月に出かけて、さすがに暑かったです^^;;オススメはやはり春や秋でしょうか。

しかし、これでイングランドの丘に行くのは3−4回目ですが、いつも夏か冬です・・・^^;;

Sponsored Link


関連記事はこちら