ここに引っ越そうよ!

 

何言うてんねん。
だってここ遊具も水遊びも楽し過ぎるから。
冬は寒いで。
冬は大阪に戻ったらええわ。

 

と息子は勝手なことを言っておりますが、淡路島で子連れで水遊びをするなら明石海峡公園の夢っこランドが絶対オススメです。

プールじゃないので大人は着替える必要などありませんし、かなり気楽に行けます。

さらにここには楽しい施設もたくさんあります。今回7月の初旬に出かけてきた様子をレポートします。

スポンサーリンク

明石海峡公園で水遊び

  • 子供を水遊びさせたい。
  • 水遊び以外も遊具で楽しみたい。
  • ピクニックしたい。
  • テントを張ってのんびりしたい。
  • ボール遊びをした。

全て叶えてくれるのが明石海峡公園です。ここでは、水遊びできるエリアが2つあり、その名も

  • じゃぶじゃぶ池
  • ウォーターツリー

です。本格的に泳ぎたいとかには向いていませんが、ちょっと水遊びしたい、子供が小さいというときには本当にオススメです。

akashi-kaikyo-park088

ウォーターツリー

大型水鉄砲が大人気、地面から水が出てくるところや、定期的に起こるミストもあり、深さはありませんので、小さなお子様も楽しむことができます。

akashi-kaikyo-park086

こちらが人気の大型水鉄砲。下の的に当てると音が出るのでそれを目指して長蛇の列ができることもある人気の水鉄砲です。

akashi-kaikyo-park058

定期的に起こるミスト!こちらもミストが起こると子供達が集まります。

akashi-kaikyo-park044

息子はゴーグル持参で、楽しんでいました。

水は苦手だったのですが、ここの水遊びは本当に楽しんでいました。

akashi-kaikyo-park037

ウォーターツリーの動画はこちら。

じゃぶじゃぶ池

一方こちらは小さな浅いプールです。

akashi-kaikyo-park034

akashi-kaikyo-park053

小さな噴水もあり、子供達は大はしゃぎでした。

akashi-kaikyo-park065

水もきれいで清潔です。じゃぶじゃぶ池は、水質管理もしっかりされているので、安心して子供を遊ばせることができるのが嬉しいです。

大人の方は、とにかく暑いので熱中症や日焼けには十分注意をして、子どもの様子を見守りましょう。

関連記事はこちら)国営明石海峡公園の夢っこランドが楽しすぎる!アクセスは?

水着は必要?みんなどうしてる?

子供の水着は必要ですか?
持参した方が無難です。

下着で遊んでいる子どもたちもいましたが、ほとんどの子供たちが水着でした。

みなさん、これを目当てに来られているのですね。

小さなシャワーもありますので、遊んだ後はシャワーで体をきれいにすることができます。

スポンサーリンク

着替える場所はあるの?

着替える場所も用意されています。ちょっと見えにくいですが、真ん中の茶色〜オレンジのところです。

akashi-kaikyo-park051

テントを張って1日中楽しめる!

屋根付きベンチもありますので、日差しの強い季節は、そちらで大人は待機することもできます。

また公園にテントを張って、お弁当など持参してピクニックをしながら、一日中楽しむこともできます。

akashi-kaikyo-park089

隣には大型遊具施設の夢っこランドがありますので、水遊びに飽きたらそちらで遊ぶこともできます。

akashi-kaikyo-park090

◆オススメ◆
淡路島でお出かけスポット、実際に行ったところだけ、まとめました!よろしければどうぞ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

awaji_island_spot

 

明石海峡公園での水遊びの感想は?

awaji_island_yumehatch001

七月に出かけて淡路島で他のプールにも入ったのですが、4歳の息子に帰宅してからどこが一番楽しかったか聞くと、ここの水遊びが一番楽しかったとのことでした。

他のプールと違い、大人は入れません。逆に言えば、大人は着替えなくて良いので、気楽に水遊びを楽しませることができます。

プールのように流れるプールなど本格的なものはありませんが、単に小さなプールがあるだけではなく、水鉄砲やミスト、噴水などでも遊べますし、何より隣には大型遊具もあり、広大な芝生もあり、一日中楽しむことができるので本当にオススメです。

ただ、夏はやはりここはかなり暑いです。遊具もありますが暑いので遊んでいる子供は5月に行った時よりは少なめで、水遊びをしている子供がやはり多いです。

自動販売機やかき氷などを売っている売店もありますので、それらを利用して熱中症対策は欠かせません。

淡路島でも最北にある明石海峡公園なので、ウエスティンホテルなど近くに泊まった場合は是非寄りたいところです。

awaji_island_yumehatch003

広大な園内は夢ハッチ号で移動も可能です。1回300円で乗ることができます。夢ハッチ号の時刻表はこちら。

スポンサーリンク

関連記事はこちら