毎日の子供のおやつに悩んでいませんか?
毎日同じものだと飽きられるし・・・市販のものは楽でいいけれど・・・

そんなときに簡単に作れる蒸しパンレシピを紹介します。

今回のレシピでは百均にも売ってあるシリコンスチーマーを使用して作ります。
市販のお菓子もいいけれど、たまには手作りのお菓子もとても喜んでくれますよ!
また、蒸しパンなら離乳食中期頃から活用できるのでとてもおすすめです!
好きな具材をいれることで色々味の蒸しパンが出来上がるので、お子さんの好みに合わせて作ることができます。
そんな蒸しパンのシリコンスチーマーでの簡単な作り方を紹介します。

スポンサーリンク

蒸しパン作りに必要なもの

  • シリコンスチーマー
  • ホットケーキミックス
  • 牛乳
  • 溶かしバター
  • 砂糖少々
  • (離乳食中期頃や、卵アレルギーの心配のある方は使わなくて大丈夫です。)
  • 具材(チーズや、サツマイモ、りんご、バナナ等。)

目安にする分量

  • ホットケーキミックス 300g
  • 砂糖 30g
  • 牛乳 200ml
  • 溶かしバター 大さじ2(卵を入れる場合は 2個

ホットケーキミックスはあらかじめ小分けしてあるものではない方が使い勝手がいいですよ!

mushipan.2

蒸しパンの作り方

1.ホットケーキミックスと、牛乳、溶かしたバター、砂糖を混ぜます。

mushipan.3

いちいち秤を出して計るのは面倒くさい!という方が多いと思います。
かいうわたしもそうです。ですので、目分量で大丈夫です。

むうこ
とろとろになりすぎず、少しドロッとする程度で。

2.シリコンスチーマーにいれる。

むうこ
このとき小さいシリコンの容器等があれば、一つ一つにわけて作れるので便利ですよ。なくても結構です。

3.入れたい具材がある場合はのせていく。

mushipan.4
サツマイモや、りんごなどをいれる場合は、前もって火を通して置いてください

むうこ
今回はサツマイモを入れてみます

4.レンジに入れて温めます。
目安として、600Wで5分ほど。

むうこ
作る量で変わってくるので様子を見て調整してください

我が家のレンジの場合は、一人分(ごはん茶半分ほどの量)をレンジで、800W3分ほどで出来上がりました。
各家庭のレンジで変わってくると思います。

5.レンジで温めて束やすいように一口大にわけると完成です。

mushipan.6

娘も喜んで食べてくれました。

mushipan.7

むうこ
妊娠中など小腹がすいたときにもおすすめです

スポンサーリンク

最後に

シリコンスチーマーは最近では100均にも売ってあったりと、今や家庭に一つあるものとして浸透しつつあります。
パスタも簡単に作ることが出来て、時短料理の必需品です。
そんなシリコンスチーマーでお菓子も作れるので便利ですよね。
蒸しパンはしっとりしていて食べやすくふわっと甘く好きなお子さんも多いと思います。

また、色々な食材とも相性がいいのでバリエーションの幅も広がります
離乳食の頃は、サツマイモりんごバナナかぼちゃチーズなど。
少し大きくなってきたら、市販のココアの粉でココア味の蒸しパンなど、
離乳食からずっと食べれる素敵なおやつです。

今回のメニューは本当に簡単に出来るので、忙しいときにもパパッと作られるのでおすすめです。ぜひ、作ってみてくださいね。

むうこより

スポンサーリンク

関連記事はこちら