1人目の妊婦生活はなんだか幸せだった記憶があります。

でもあっという間に出産予定日が近づき、赤ちゃんの準備は進めていたけど出産・入院のときの自分の荷物は後回しにしていて、予定日間際にバタバタと準備していました。

これから出産を控えている人はぜひ早めに自分の入院グッズもそろえておきましょう。

あって便利だったものも紹介します。


【出産準備っていつからするの?】

多くの妊婦さんは8ヶ月ごろから準備を始めるようです。

私は先生に「もういつ生まれても大丈夫ですよ」と言われるまで自分の入院グッズは揃えていませんでしたが、臨月までには揃えておきましょう。

【入院グッズは何が必要?】

いつでも持ち運べるように
バッグにまとめておきましょう。

  • 母子手帳(保険証、診察券、印鑑もまとめて)
  • パジャマ(2~3枚)
    前開きのものにしておきます。
    授乳や着替えの時に便利です。
  • 羽織れる上着
    冷暖房対策に。
  • 肌着
    通気性の良い前開きのもの。
  • 授乳用ブラジャー
    ソフトタイプで楽なものが良いです。
  • 産褥ショーツ
    股下ど開閉できるようになっているので、入院中の検診や、ナプキンの取り換えに便利です。
  • 母乳パッド
    母乳漏れ防止に必要です。
  • 授乳クッション
    産院に用意されていることが多いので確認してください。
  • ガーゼ、洗浄綿
    会陰切開後の会陰の消毒に使います。
  • タオル
    フェイスタオルは2~3枚持っていきます。
    バスタオルは産院に用意されていることもありますが確認しておきましょう。
  • ティッシュ
    一箱持っていくと良いです。
  • スリッパ
    ベッドで横になったり体重を測ったり、脱ぎ履きが多いので便利です。
  • 洗面用具
    洗顔やせっけん、シャンプー、歯みがきなど。
  • 基礎化粧品
    化粧水、リップ、ハンドクリームは必要です。
  • 眼鏡、コンタクトレンズ
  • 時計
    授乳時間や陣痛の間隔を計るのに必要です。
  • 携帯電話、充電器
  • 小銭

【あると便利なもの】

  • ペットボトル用ストローキャップ
    出産時の水分補給にかなり重宝しました。
    起き上がってわざわざ飲むの、大変だったので。
  • 軽食(おにぎりなど)
    出産前タイミングが合えば産院の食事をいただけますが、合わないと出産時お腹がペコペコでは力がでません。
  • お気に入りのCD
    出産時や入院中のリラックスのために。

【まとめ】

ちなみに私はいつもの枕でないと眠れなかったので枕を持参していきました。

入院中はできるだけからだを休めたいので、お母さんもリラックスできるグッズを用意しておくとよいです。

いつ入院になるかわからないので早めに準備がいいですね。

mkmmより

関連記事はこちら