Fairy tale village Eye-catching image

 

佐賀県に旅行をする際、子供がいたらどこに遊びに行きます?

小さい子でも楽しめる場所って、どこかないかしら?

大きな子の場合、忍者村や科学技術館もオススメですが、小さい子も遊べる場所あったら助かりますよね。

そんな小さい子(幼児)にオススメしたいのが・・・

武雄・嬉野メルヘン村です!

実際に、うちの子が3歳の頃、そして二人目も生まれ子供達が小学3年生と5歳になった最近、また行ってきました。

でも、料金や割引も気になるわ。

そこで今回は、森の遊園地 武雄・嬉野メルヘン村について

  • 料金
  • 割引
  • フリーパス
  • プール
  • 乗り物
  • 遊具

など、盛りだくさんな内容で体験ブログとして紹介したいと思います。

Sponsored Link

武雄・嬉野メルヘン村とは?料金は?

株式会社 新肥前観光が運営する「武雄・嬉野メルヘン村」の所在地はこちら。

住所:佐賀県武雄市西川登町大字神六20040番地

佐賀県武雄市西川登町大字神六20040番地

住所は武雄ですが、最寄りのインターは嬉野で、その嬉野インターから車で4分

途中大きな看板もあるので、あっという間に到着します。

(※武雄南インターからは10分です。)

meruhen

そして、気になるのは料金ですよね。

料金

入園料は、3歳以上からかかってきます。

料金
大人(高校生以上) 1,100円
小人(3歳〜中学生)  700円

 

(※幼児は無料です。)

meruhen 12

また、駐車場は1,000台完備、無料となっています。

オープン(9時〜18時「季節によって変更あり」)と同時に行きましたが、最初はガラガラ・・・10時すぎると徐々にお客さんは増えてきましたが、夏休みの日曜でも満車となるまではありませんでしたよ。

でも、少しでも安く行きたい・・・。

そうなると気になるのが、割引ですよね?

武雄・嬉野メルヘン村の割引はある?お得に行くには?

  • 団体割引
  • シニア割引
  • 観光協会・ホテル等の割引チケット

などの方法があります。

それぞれについて説明しますね。

団体割引

20名以上で訪れる場合、この団体割引の適応となります。

団体割引料金 割引価格
大人(高校生以上) 880円 -220円
小人(3歳〜中学生) 560円 -140円

 

シニア割引

60歳以上を対象とした割引なので、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に行く際はオススメです。

シニア割引料金 割引価格
シニア(60歳以上) 880円 -220円

 

観光協会・ホテル等の割引チケット

パンフレットの下、もしくは付属して割引チケットがついているもので、だいたい100円割引がついています。

割引チケット料金 割引価格
大人(高校生以上) 1,000円 -100円
小人(3歳〜中学生) 600円 -100円

 

この割引チケットは、案内図が置いてある観光案内所やホテル等でチェックしてみてください。

今回私達は、インターから直接メルヘン村に行ったので、この割引チケットもゲットできず。

たまに、ヤフオク等にチケットの出品もあるようですが、私が調べた際には出て来ず・・・一度チェックしてみるのもよいでしょう。

また、園内での乗り物、フリーパスはどうなっているのかも気になりますよね?

武雄・嬉野メルヘン村のフリーパスは?

乗り物を利用するには、1つ1つチケットを購入するよりフリーパスがお得なんじゃないかと思いますよね?

しかし、メルヘン村ではフリーパスチケットというものはなく、回数券を購入して遊ぶというシステムになっています。

meruhen 9

乗り物は、1つ200円もしくは300円のものが多く(100円の乗り物はトーマス号1つだけ)、乗り場で現金払いは不可なため、チケットを購入して利用するしかありません。

ただし、バラ売りよりもまとめ買いがお得です。

そして、このチケットには期限がないため、多く買って余った方がオークションで売り出していることもありますので、事前にチェックしてみるといいでしょう。

Sponsored Link

また、このメルヘン村には夏季限定でプールもオープンします。

武雄・嬉野メルヘン村のプールは?

  • 入園料+プール利用料
  • 3歳以上400円

meruhen 10

プールを利用するには、入園料を支払い、またそれとは別に乗り物等と同じように400円を支払って利用するシステムです。

利用料400円は、3歳以上同額で、付き添いの方も必要になります。

水着姿で園内を楽しむ子も多くいましたよ。

また、このプールは季節以外はボートを楽しめる場所となります。

武雄・嬉野メルヘン村の乗り物は?

  • ジェットコースター
  • 観覧車
  • ボート(夏場はプールになる)
  • ボールプール
  • ドラゴン
  • スカイダンボ
  • メリーゴーランド
  • チェーンタワー
  • メルヘン列車
  • トーマス号

などが有料で利用できる乗り物です。

ちなみに、今回行ったのは真夏の日曜・・・観覧車は、スタッフのおじちゃんに「暑いからやめたがいいよ」と言われ断念。

でも・・・確かにこの暑さの中1周苦しむよりも、はっきり教えてもらえ助かりました。

meruhen 11

1番人気は、てんとう虫の形をしたジェットコースター!

緩やかな坂があるため、スピードが出る場所もありつつ、小さな子でも楽しめるジェットコースターとなっています。

ちなみに、うちの小学3年生の子が1番怖かったと言っていたのは、ドラゴン!

昔からよくある遊覧船みたいなもので、ふわっと急降下するのが怖かったと言うのを聞き、5歳の下の子は乗車拒否しました。

Sponsored Link

でも、なんだか乗り物が少なくない?

と感じるでしょうが・・・メルヘン村はこれだけじゃありません。

武雄・嬉野メルヘン村には無料遊具もたくさん!

遊園地といったら乗り物メインで考えられる方が多いでしょうが、このメルヘン村は無料で遊べる遊具や動物達もいます。

どんなものがあるのか、写真と共に紹介しますね。

アスレチックがたくさん

船や宇宙船、虫など、色々な形をした遊具がたくさんあります。

どれも年代物ですが、メンテナンスはバッチリ。

ターザンロープは、一周できちゃう滑らかな走行が可能!

meruhen 4

ちなみに、これらの遊具は小学生にとっては少し幼く感じましたが、上の子は卓球やトランポリンに夢中でしたよ。

meruhen 6

三輪車がいっぱい

ちびっこハウス・テントドームなるものがあり、

  • 3階室内(ちびっこハウス)が幼児用乗り物
  • 2階屋根あり部分に、三輪車
  • 1階土面(テント下)が、面白自転車とミニいかだ

というような感じになっています。

meruhen 5

動物広場

ここには、

  • うさぎ
  • カメ
  • モルモット
  • リス
  • アライグマ
  • 鳥(オウム・インコ)
  • プレーリードック
  • ヤギ

などがいて、餌やり体験もできます。

meruhen 7

ここは、下の子は「臭いし怖い」と言って入らずでしたが、上の子は「リスがかわいい!飼いたい」とずっと見てました。

そんな園内はこんな感じになっています。

meruhenmura 3

対象年齢としては、幼稚園児3歳〜6歳が1番楽しめそうな遊園地です。

だからといって、付き添いの大人が楽しめないわけではありません。

昭和感があり、どこか懐かしいけど、しっかりメンテナンスはされている、そんな場所「メルヘン村」。

meruhen 8

私には、何度も行きたくなってしまう、ノスタルジックな遊園地・・・魅力的に感じました。

 

また、園内は休憩スペースが多いのも、赤ちゃん連れにはうれしいポイントですよね。

meruhen 1

ただ、園内の自動販売機は、値段が高い!

160円のペットボトルが200円するので、あらかじめ用意して行くのがオススメです。

最後に

武雄・嬉野メルヘン村について、ポイントをまとめます。

  • 嬉野インターから車で4分
  • 入園料は大人1,100円、小人700円
  • 団体割引・シニア割引・パンフレット割引がある
  • 200円・300円で遊べる乗り物があるが、フリーパスはない
  • 無料で遊べる遊具も充実
  • 幼児にオススメな遊園地

 

今回私達家族はプールを利用しなかったので、朝9時から11時まで乗り物チケットを3,000円分購入して楽しむことができました。

お弁当を持参していたら、もっと長く楽しめたんでしょうけど・・・。

下の子は「また行きたい」「またジェットコースターに乗りたい」と、楽しい思い出ができたようです。

Sponsored Link


関連記事はこちら