先日、3人の子供たちを連れて久々「ファンタジーキッズリゾート福岡」

福岡県糟屋郡志免町イオンモール福岡東の2階にある、九州最大級の室内遊園地です★

行ってみたい場所なんですが、割引ってあります?
実は、クーポンや割引方法が11個もあるんですよ。 
そんなにあるなんて嬉しいけど、どの割引を利用したらよいのでしょう・・
1つ割引利用しただけで満足してはもったいない!

割引は最大5つ併用できるので、その活用方法など詳しくご説明します!

 

今回はそんな「ファンタジーキッズリゾート福岡に最大限お得に行くコツ」を中心に

  • 通常の料金システム
  • 11個のクーポン(割引)まとめ
  • 1番安くなる方法は?
  • 最大限クーポンを活用する裏技
  • クーポンオススメベスト3

など、お得に行くためのクーポン併用方法やオススメなどを紹介します(^o^)丿


ファンタジーキッズリゾート福岡のクーポン(割引)11個!

通常料金よりお得に遊びたいのですが、どんな割引方法がありますか?
福岡店使用可能な割引&クーポンは、以下の通りです。
  1. 団体割引
  2. 回数券
  3. Web限定のクーポン
  4. お誕生月特典
  5. いこーよ限定クーポン
  6. ベネフィット・ステーション
  7. 駅探バリューDays
  8. デイリーPLUS
  9. 公式アプリ
  10. 公式メルマガ
  11. 子育て応援パスポート

 

  • JAF会員証による割引は終了しました!
  • ※筑紫野店や他店舗ではH.I.Sジョルダンクーポンも使えます。

では次に、それぞれの割引について見ていきましょう!

 

ファンタジーキッズリゾート福岡の割引一覧

 

クーポンの中には、他の割引サービス(クーポン)と併用して使えるもの・使えないものがあるので、それも合わせて記していきますね。

①団体割引

他の割引サービスやクーポンとの併用不可

  • 団体割10・・990円→770円(-220円
  • 団体割20・・990円→660円(-330円
  • 団体割50・・990円→550円(-440円

※団体でご利用の場合は事前予約が必要です。

②回数券  

併用可能

1日遊び放題の10枚つづりの価格は以下の通り(1回分の通常との価格差額)

  • ファンタジーパック【平日/休日併用】9,800円(休日1回-220円
  • ファンタジーパック【平日の回数券】  8,900円(1回-100円
  • トワイライトパック【平日/休日併用】6,600円(1回-100円夕方~閉店

③Web限定のクーポン  

併用可能

  • 回数券の価格から更に500円割引のクーポン

④お誕生月特典  

併用可能

  • 誕生月は何度でも無料
  • おもちゃのプレゼントも♪

⑤いこーよ限定クーポン 

 併用不可

初回の方限定割引

  • 1名につき100円
  • 更に初回登録年会費350円→無料

⑥ベネフィット・ステーション ⑦駅探バリューDays ⑧デイリーPLUS

併用不可

【クーポン】・・1名につき100円

【ファンタジーパック前売り券】

※普段はクーポンのみですが、期間限定前売り券が出ることもあります

 ★現在2018年7月5日まで申し込み受付中

  • 休日用 1,200円→ 800円(-400円
  • 平日用 990円→ 650円(-340円
  • 更に初回登録年会費350円→無料

→デイリーPlusはこちら

⑨公式「アプリ」⑩公式「メルマガ」

併用可能

※「アプリ」と「メルマガ」相互併用のみ不可

  • お会計総額から100円

⑪子育て応援パスポート

併用可能

  • お会計総額から100円

 

以上の11個の割引があり、その中にある併用可能のクーポン(割引)が、安く行くためのカギとなります!

ちなみに通常の料金システム基本情報(営業時間・所在地)などはこちら!→ ファンタジーキッズリゾート福岡のクーポン一覧!お得に遊ぶコツ♪

1つの割引で満足せず併用すべし!

たくさん割引の種類がありすぎて、どれを活用するべきなのかまだよくわからないのですが・・
そんな皆さんのために、クーポンをうまく活用する裏技 教えます!

 

クーポンを最大限に生かし安くする裏技活用術は、うまく併用すること

  • 回数券
  • Web限定のクーポン
  • お誕生月特典
  • 公式アプリ or 公式メルマガ
  • 子育て応援パスポート

以上6つの 併用可能 のクーポンや割引・・最大で 5個 が 同時利用可能です★

 

※「アプリ」と「メルマガ」クーポンは相互併用のみ不可なので、どちらか1つ使用となります。

 

ファンタジーキッズリゾート福岡メルマガ ファンタジーキッズリゾート

 

割引額は同じなのですが、より新しいサービスで見やすい「アプリ」が機能は使いやすいかな~

ですが、アプリ増やすのが嫌ならメルマガでという感じで1つ選びましょう。

1番安くする方法は?

併用することでどのくらい安くなるのでしょうか?

1番安くするには・・最大限5つの割引を併用して使うこと です。

実際に、利用した場合の例を見てみましょう。

最大限5つの割引を活用した割引例

【4人家族で休日に遊び放題で利用のケース】

福岡店に、はじめて4人家族(大人2名子供2名)で休日に行くとします。

  • 初回登録年会費350円
  • 休日価格の1,200円×4=4,800円

通常価格は・・合計5,150円

最大5併用割引を使うとこんなに変わります!
  • 初回登録年会費350円
  • 子供1人が誕生月で1200円
  • ファンタジーパック回数券9,800円の3枚利用2,940円(-220×3=-660円
  • web限定クーポン(回数券-500円)を利用で500円
  • 「公式アプリ」or「メルマガ」・・総額から100円
  • 子育て応援パスポート・・総額から100円

5つの併用可能な割引を使うと、登録料と1回の遊びにかかるお金の合計は・・2,590円!!

通常価格で行く時との差額は2560円もあり、ほぼ半額の値段になります。

 

ここまで、通常料金と差額が出るとはビックリしました!

 

何度も通う予定があるならば回数券にしてさまざまな割引を併用しましょう。

個別で1番お得な割引=「お誕生月特典はとくに使わないと損!

誕生月は何度でも、たとえば毎日通っても無料になります★

ファンタジーキッズリゾート福岡誕生日券

でも、これで満足せず、他の割引サービスやクーポンを併用して付き添う家族も割引に

  • 誕生月特典
  • 回数券

どちらかを使う場合は、併用できるクーポンをぜひ活用しましょう!

誕生月特典&回数券なしの場合のオススメは?

5つ併用できたら最高ですが誕生月に行くとは限らないし・・

次の予定はないので回数券にも手は出せそうにないのですが・・

 

実際は、そういう人の方が多いはず(;^ω^)

誕生月特典と回数券を使わない場合のオススメクーポンも紹介しますね。

割引率が高いオススメクーポンベスト3!

上と同じ4人家族で休日に出かけたとして計算したベスト3です。
1位 ベネフィット・ステーション/駅探バリューDays/デイリーPLUS 前売り券
  • 1日遊び放題の前売り券は、割引額に加え初回登録料も無料になるので-1,950円
  • リピーターは更新料無料にはならないので「-1,600円
2位 いこーよクーポン(はじめての方限定)
  • 初回登録年会費が無料+100円×人数分なので「-750円
3位 ベネフィット・ステーション/駅探バリューDays/デイリーPLUS クーポン
  • 100円×人数分なので「-400円

 

これらは、併用不可ではありますが誕生月特典や回数券を使用しない場合はこちらが安くなります。

 

前売り券は時々期間限定で現れる割引ですが、掲載期間は断然お得

  • ベネフィット・ステーション
  • 駅探バリューDays・・月額324円(30日無料期間あり)
  • デイリーPLUS・・月額324円(初回2カ月無料期間あり)

いずれも登録が必要な、これら3つの窓口からGET可能です。

 

無料期間に使用して解約すればタダで使うこともできますよ。
割引方法を知っているのと、知っていないのでは大違いですね。

 

他にも・・

  • 夕方から入店だと割安になるお得な料金プラン
  • 短時間だけ利用したい人向けの基本料金プラン

などの、基本の料金プランもあるので、都合や条件と相談してご利用くださいね!

ちなみに、新しい体験ブログに新遊具やランチ情報などまとめたのでこちらも見てね!

 

2018年体験記事はぐるーっと店内1周した全体動画もUPしています!

最後に

おしまいに、ファンタジーキッズリゾート福岡についてまとめます。

 

  • クーポンや割引サービスが11個ある
  • 割引クーポンは、併用可能をうまく利用するのが安くするコツ
  • 1番安くするには、最大5つのクーポン併用
  • 割引率の高い前売り券が発売される時がある
  • JAFの割引は終了したので注意
  • 個人の条件にあった割引例を参考に

 

私も以前は1つの割引だけを利用していましたが、併用可能なことを知って欲しくて記事にしました。
1つだけなんて、もったいないってことがわかりました。

どの割引クーポンが使えるか、ぜひみなさんも参考にして家族や友達と楽しんできてくださいね♪

※なお、この情報は2018年4月現在の内容です。

byRIKO

関連記事はこちら