RSウィルスのまとめ

RSウイルス感染症
主に呼吸器に関連する感染症です。
0~1歳時期の乳幼児が感染することが多く、
一説では、2歳までにほとんどのお子さんが
RSウイルス感染症にかかるようです。

今回は、そんなRSウィルスについてまとめましたので
参考にしてみて下さい。

RSウィルスの症状・期間

幼い子供がかかる感染症ですから、
主な症状が出る期間と対処についての知識を
頭に入れておきたいですよね。
RSウイルス感染症について、症状が出る期間や
最近の発生状況等をまとめていますので、参考にされてみて下さい。

hidoi_kaze

RSウイルス感染症の症状が出る期間・対処と最近の発生状況

RSウィルスの経過・症状・治療法

RSウイルス感染症の経過と症状による治療には
どんなものがあるのでしょうか。
2歳くらいまでには、ほとんどの子供がかかるという
RSウイルス感染症に罹患した場合の
経過と症状、及び、治療について簡単に
まとめていますので、是非取り入れてみて下さい。

byouin_he_iku

RSウイルス感染症に罹患した場合 経過と症状と治療について

RSウィルスの予防法

鼻や喉に症状が現れやすいRSウイルス感染症の症状。
特に、喉については、RSウイルス感染症の軽症でも重症でも
不快な症状に悩まされやすいものなのです。
そこで今回は、喉に注目したRSウイルス感染症を予防する方法について
いくつか考えてみましょう。

tearai

RSウイルス感染症の症状は喉に…だから、こんなふうに予防しよう

新生児が感染した場合

生後一歳までに、半数以上。
二歳までに、ほぼ100%の子どもが
一度は感染すると、言われているRSウィルス。
また、乳児が感染すると重症化しやすく、
二歳児以上や、大人が感染すると
風邪のような軽症で、RSウイルスと気づかず
乳児にうつってしまうことも・・・
抵抗力の弱い、新生児が感染しないために、
どのようなことに気を付けなければならないのでしょうか。

mama_baby_cry

新生児がRSウイルスにかかると症状が悪化することがあるって知っていましたか?

RSウィルスの症状・治療法

RSウイルス=呼吸器感染症を指して、こう呼ばれています。
このウイルスに乳児が感染してしまうと、
場合によっては重い肺炎、そして、突然死に繋がることもあります。
子育て中のママとして、子供への感染に早く気付ける様に
ここでの情報を是非お役立て下さい。

RS ウイルス 子供の症状は? 乳児は特に注意が必要

入院した場合の期間・費用

RSウィルスは風邪に似ていて症状が軽いと一週間ほどで治り、
かかった事に気づかないケースも多いです。
しかし感染力が強いため抵抗力の弱い赤ちゃんの肺の奥深くまで
ウィルスが入り込み、重篤化してしまうことがしばしばあります。
重篤化した赤ちゃんが入院した際、どのくらいの期間入院して、
どのくらいの費用がかかるのでしょうか。

hospital

RSウィルスで赤ちゃんが入院するのはどんな時?期間はどれ位?

RSウィルスの予防接種

乳児の感染には注意を払わなければいけないRSウイルス。
1年中かかる病気ですが、毎年特に11月からが流行時期
だと言われています。
大人や幼児がかかっても風邪のような軽症で済むことが
多いのですが、乳児に感染すると重症化の恐れがあります。
重症化しないための予防接種とはどのようなものなのでしょうか。

ƒvƒŠƒ“ƒg

乳児の重症化を防ぐ RSウイルスの予防接種

大人の場合

子育てをしていると、子供の健康状態には
大変敏感になりますが、自分の事がつい二の次になりがちなもの。
『RSウイルス』は、家庭内で感染しやすく、
それを家に持ち込むのは、学童年齢の子供に多いようです。
ママが病気になると本当に大変です。
そこで、そのような事態を防ぐ為にも、『RSウイルス』への
知識を大人に焦点を当ててお伝えします。

RSウイルスの症状 大人の場合は? 感染しない予防法は?
いかがでしたでしょうか。

RSウィルスを重症化させないためにも、
まずは、RSウィルスを知ることが必要です。

RSウィルスに罹ってしまった場合も、きちんと病気を理解しておけば
重症化する前に早めの対処が出来ます。

RSウィルスになった際、慌てず対応出来るように
しておきましょう。

 

合わせて読みたい!人気記事まとめ

おんぶ紐・スリング・抱っこ紐のまとめ
紙おむつと布おむつのまとめ
子どもの便秘に関するまとめ
トイレトレーニングのまとめ
アレルギーのまとめ
乳腺炎のまとめ
出産準備のまとめ
予防接種のまとめ
水疱瘡のまとめ
離乳食のまとめ