実際に私が保険のビュッフェを申し込むところから、ファイナンシャルプランナーに無料相談するまでの流れを実際の体験に基づき、まとめました。

不安な方も流れがわかると安心だと思います。ぜひ参考にしてください。

申込みをするまで

Step1

まず、サイトの「フォームで保険相談を申し込む」をクリックします。

form

Step2

すると、保険相談体験の予約フォームが出てきますので、必須事項を入力していきます。

hoken1

Step3

続いて、お客様情報を入力します。

hoken2

内容確認をして申込みボタンを押します。

するとこのような画面が出ますので、これで申込み完了です。

hoken3

申込み完了後の流れ

申込み後、すぐに確認のメールが届きます。

その後担当のファイナンシャルプランナーが決定した旨のメールが届きます。

メールが届くので担当のファイナンシャルプランナーを確認する。

hoken6

****************************************************************

下記をクリックしていただき、ご面談日時、担当させていただくFPをご確認のほど、宜しくお願い致します。とあるリンクをクリックすると、担当のファイナンシャルプランナーがわかり、これで面談が確定となります。

****************************************************************

前日にメールと担当のファイナンシャルプランナーから電話がある。

前日は確認のメールが届きます。

また、前日には担当のファイナンシャルプランナーから電話があります。この時に時間や場所に変更がないかを聞かれます。もし変更があればここで調整可能です。

hoken4

面談当日

hoken

面談当日は面談場所で待っていると、時間になると担当のファイナンシャルプランナーから電話があります。

最初に反社会勢力ではないなどの確認などがあります。

また、保険についてどのようなことを知りたいかのアンケートがあります。

いずれもタブレットで入力を行います。

その後、具体的な話に入ります。今回私は子供の学資保険の見直しをメインで申し込んだのですが、生命保険など保険の全体的な相談にも乗ってもらいました。

  • 教育にどれくらいお金がかかるのかを公立、私立に分けて試算。
  • そのためにはいくら必要で具体的にどのように貯めていくのか。
  • 定年後に毎月いくら年金がもらえる試算であるか。
  • 一家の大黒柱である主人が亡くなった場合、その後子供を育てていくには、どれくらいのお金が必要となり、そのためにはどれくらいの保険に入るのが良いのか・・・・。

などなど、をわかりやすく年齢を横軸、金額を縦軸としたグラフを書きながら説明してくださいました。

正直、あまり考えずに学資保険含めて保険に入っていたところがあるので、具体的な金額を見ながら、将来必要に成るお金をグラフで見ていくと非常にわかりやすかったです。

「もう少し早くファイナンシャルプランナーに相談するべきだった・・・・」と思いましたし、

餅は餅屋で、お金のこと、保険のことはファイナンシャルプランナーに聞くべきだと痛感しました。あっという間の2時間でした。

今回、子供に合った学資保険を見つけることができましたし、会社で入っている生命保険、個人で親に勧められて入っていた掛け捨ての生命保険などを見直す良い機会になりました。

これが無料というのは非常にありがたかったです。

最後に

  • 学資保険にお悩みの方
  • 子供の教育資金にいくら必要で、どういう計画を立てていけばいいか知りたい方

ぜひ、一度無料相談をお勧めします。無料どころか5,000円の商品券も貰えます。