雨の日に活躍するレインコート。

特に傘をさすことがまだ苦手な低月齢のお子さんや、幼稚園くらいであっても傘だけでは濡れてしまうお子さんに人気です。

レインコートを着た子供の姿はとても可愛らしいものですよね。

そこで今回は、子供(キッズ)のレインコート選びのポイントをまとめてみました。

Sponsored Link

おしゃれなレインコート探しはどこでする?

子供用のレインコートは色々なところで買うことが出来ます。
自分が好きな子供服のブランドで探すのもいいですね。

しかし安くてかわいいものが欲しい!と言うのならイオンなどの大型ショッピングセンターやしまむらなどがおススメです!

ノーブランドですがかわいいらしいデザインが多く値段もブランド物に比べたら安価で手に入ります。

Rain

キッズのレインコートをネットで探す

Rain Coat
また、ネットで探すこともおすすめです。
子供が小さいとなかなかゆっくり買い物をするのが難しかったりしますよね。

ネットであれば子供がお昼寝の時間や夜寝た後など一人の時間にゆっくり見ることができます。お仕事をしているママにもおススメです。

楽天などはブランドものからノーブランドの物まで たくさんの種類がありますし購入者のレビューがとても参考になります。購入者によってはレビューを投稿する際に
届いた商品の写真や実際に着用した写真を添付していたりするので参考にしやすいですね。

インターネットで購入できるおすすめのレインコートはこちらの記事を参考にしてくださいね。
レインコートは子供と一緒にかわいい物を!知っておくべき6つのポイント

実は作れる!?かわいいレインポンチョ

Rain 2

時間がある方は自分で作る、なんてこともできるんです。世界にひとつだけ、まさに自分好みの柄で作れるのがハンドメイドの魅力ですよね。

ポンチョ型ならば作りやすく、ネットにパターン(型紙)もあるのでいいかもしれません。

生地は撥水加工されているナイロン生地を使います。

何よりわかりやすいのは手芸専門店に行き店員さんに「レインポンチョを作りたい」と相談すると生地の種類や型紙、ポンチョにつけるボタンなど細かに教えてくれるのでおススメです!

オカダヤユザワヤなどと言った大きな手芸専門店に行くと確実です。

我が家の息子もハンドメイドのレインポンチョを愛用しています。 やはり愛着が段違いです!!

ポンチョももちろんサイズがありますが長く着ることが出来るのも魅力の一つです。
コート型はしっかりと雨風をしのいでくれるので少し大き目を買って長く着たいものです。

最後に

店頭で購入、通販、ハンドメイドと紹介しましたがいかがでしたか? 雨の日は家にいることも多いですがちょっとしたお出かけに、通園に何かと使うことも多いレインコート。

お気に入りのレインコートがあれば雨の日のお出かけもきっと楽しいものになるでしょう。

By ichie0901

Sponsored Link


関連記事はこちら