Raincoat Eye-catching image

我が家では、ひとりでしっかり歩けるようになった2歳前後に初めてレインコートを購入しました。サイズは欲張って約100cmを選び、袖をまくって雨の日の歩きのお出かけには着せていましたが、そのレインコートは、なんと小学校1年生までぎりぎり着ることができました。

簡単に着せるのにはポンチョが良いかと思いますが、袖のあるレインコートがおすすめです。

今回は、私の経験から子どものレインコートを選ぶポイントおすすめ6選をご紹介したいと思います。

Sponsored Link

レインコートを選ぶ6つのポイント!

167

ママ Aさん
子供のレインコートを選ぶ際のポイントはありますか?
先輩ママ Bさん
以下の6つのポイントを参考にされて下さいね。

1.大きめのサイズを選ぶ!

普段着に比べて、雨の多い地区以外ではあまり出番がありません。たいして着る機会がないまま、サイズアウトになりかねませんので、なるべく大き目を選ぶと良いです。

2.袖口がゴム入りのものを選ぶ!

ゴムが入っていることによって、袖から雨が入るのを防ぎます。もしくは、マジックテープの袖ベルトが付いていると便利です。

3.フードはゴム入り、もしくは紐があるものを選ぶ!

フードにゴムや紐がないと、風に吹かれて、すぐにフードが取れてしまいます

4.防水/撥水加工されているものを選ぶ!

しっかり防水/撥水加工がされていることで、雨のしみ込みを防ぎます。

5.デザイン性のあるものを選ぶ!

レインコートを着用する際、傘や長靴との兼ね合いを考えて購入しましょう!コーディネートしやすいのは、やはり無地です。一式そろえるなら、同じお店で、同じ色や柄を選ぶと良いです。

6.反射テープが付いてるものを選ぶ!

デザインを重視するのも良いですが、安全面でのチェックも大切です。

Sponsored Link

子どものレインコートのおすすめはこれ!

ママ Aさん
おすすめの子供のレインコートはありますか?
先輩ママ Bさん
おすすめのレインコートが購入できるお店をご紹介しますね。

子供のレインコートは、多くの子ども服を扱うお店で販売されています。特に梅雨時期に良く見られますが、暑くなってきた5月ごろにはお店を覗いた方がサイズなどの品揃えが豊富です。

無印良品

我が家の定番、無印良品です。3柄のレインコートと傘、そして無地の長靴が揃います。

サイズ 110、120、130cm
価格 3,980円

022
上の画像は、旧商品です。

アフターザレイン(ミリカンパニー)

続いて、アフターザレインです。オリジナルの定番の3柄で、レインコート、傘、長靴、帽子が揃います。初めて購入したレインコートの野いちご柄は、飽きがこないかわいらしいデザインです。

おしりにあるポーチに、レインコートを丸めて入れることが出来るのもとても便利です。

サイズ S.M.L
価格 4,104円

マザウェイズ


続いて、マザウェイズです。サイズと柄の豊富さ、リーズナブルな価格帯がオススメのお店です。レインコートと同柄の長靴も揃っています。

サイズ 97、104、110、120、130、140、150cm
価格 2,149円

西松屋

西松屋は、リーズナブルな価格で購入できるところが魅力的です!価格798円~ですからね。追加で購入するのにも良さそうですね。学校に置いておく用など。

Sponsored Link

セレクトショップ


SHIPS(シップス) 8,640円
お値段は高めですが、しっかりとした作り、飽きのこないデザイン、性別を問わないので、お下がりで着用するのにもってこいだと思います。

BEAMS(ビームス) 5,184円
無地のレインコートは、洋服との組み合わせをあまり考えなくて良いので、楽チンです。

COMME CA ISM(コムサイズム)

親子でおそろいが可能なデザインが、発売されています。ボーダーやギンガムチェックと、取り入れやすい柄なのでオススメです。レインコートとおそろいの傘もあります。

価格 3,240円(キッズ)/5,400円(レディース)
ママ Aさん
色々な種類やデザインの中から機能性に優れ、それでいておしゃれで、お値段も張らないものを見付けるのは結構大変なことですので、今回のアドバイスが参考になりました。有難うございました。

まとめ

165

  • 大きめサイズを選ぶ
  • 袖口がゴム入りのものを選ぶ
  • フードはゴムもしくは紐入りのものを選ぶ
  • 防水撥水加工されたものを選ぶ
  • デザイン性のある無地がおすすめ
  • 反射テープのついた安全性のあるものを選ぶ

憂鬱な雨の日のお出かけも、お気に入りのレインコートや傘があるだけで気分が違ってくるものです。今回ご紹介した6つのポイントを頭に入れて、お子さんと一緒にお気に入りとなるレインコートを探してみては如何でしょうか。

関連記事はこちら

Mimosa

2016年時点での値段設定です。最新の値段については公式サイトや店舗でご確認ください。

Sponsored Link


関連記事はこちら