これから、梅雨の時期がきて、梅雨が過ぎると暑い夏がきますね。
せっかくの夏、アウトドアで楽しみませんか?

室内と違い、色々な刺激ががたくさんの外。
子供の成長にもいい刺激になりますよ。

そんなアウトドア、主にキャンプで便利なグッズを紹介していきますね。

Sponsored Link

そもそもアウトドアとは

アウトドアとは、屋外で行う活動の総称でスポーツや、野外活動などのことです。
例えば、ピクニックキャンプ山菜採り登山ハイキングなどがあります。

便利なアウトドア用品

レジャーシート

これさえあれば地べたに座らずにすみ洋服が汚れないだけでなく、荷物も置けアウトドアの定番用品です。

近くの公園でピクニックにもうってつけの用品です。
サイズや、デザインも様々なので自分の好みや、用途で選んでみてください。
一家にひとつはあると便利ですよ。

クリップ

キャンプに限らず、外出先でお菓子など中身がなくなったのなら捨てればいいですが、中身まだあると捨てれず、後処理に困ることはありませんか?

常日頃輪ゴムテープを持ち歩いてると困りませんが、持ち歩いてる人の方が少ないと思います。

そんなときにこのクリップがあれば袋を挟んでパチンととめるだけでしっかりと袋がとめれるでとても便利です。

アウトドアだけでなく、日常生活にも大活躍するのでおすすめです。
100均など雑貨店で取り扱っていると思います。

Sponsored Link

ボール


キャンプに限らず外遊びの友といえばボールですよね。

キャンプに持って行くなら、近くに川もあるでしょうから空気を入れて膨らませるタイプよりし頑丈で空気がはいっていてしっかりしているビニールタイプのボールの方がいいかもしれません。
膨らませるタイプは木の枝なとで破れてしまう可能性もありますから。

レジャーシートのおすすめ商品


商品名  タフケット
とても軽く、薄い10年も使える耐久性を売りにしている商品です。

なんと、畳むと

2人掛け用だと重さ37g
縦7.5cm横5cm
4人掛け用だと重さ88g
縦10cm横7cm

iPhone6縦13.8cm横6.7cmなので、iPhone6よりも全然小さくなっちゃいます。
折り目ガイドもついていて、使用後もきちんと折れます。



商品名  キャンピングマット
レジャーシートといえば、薄いものがほとんどなので長時間座るとお尻が痛くなったり、地面が冷たかったりすると直に伝わったり、ごつごつしたりと快適とは言えませんよね。

キャンピングマットは中にスポンジが入っていて、さらに空気を入れることによって膨らむ仕様になっています。
また、エアバブルを採用していて空気入れいらずで膨らませます。

最後に

nakanoshima-baragarden5

キャンプと聞くと、何がいるのだろうと色々考えますよね。

テントを張るキャンプだけでなくログハウスを借りて宿泊するところも増えてきているので子の年齢に応じて素敵なキャンプ場を探してみてください。
むうこより

Sponsored Link


関連記事はこちら