公益財団法人船橋市公園協会が運営する「ふなばしアンデルセン公園」

自然豊かな広大な敷地に、たくさんの遊具やお店があり子どもにとって満足度の高い遊び場となっていますので、早目に出かけてたくさん遊びましょう!

今回は、この「ふなばしアンデルセン公園」の魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

なぜアンデルセン?

船橋市と姉妹都市として結ばれたデンマーク・オーデンセ市生まれの童話作家、アンデルセンが由来です。

「アンデルセン」の名前を付けているだけあって園内は、デンマークの風車や農家を再現されていたり、雰囲気のある建物は、子どもだけではなく大人も見て楽しめ、見どころのひとつです。

そして季節に合わせて、期間限定でイベントが行われていたりと何度遊びに来ても、楽しめる工夫がされています。
285

住所

千葉県船堀市金堀町525番

入園料金

  • 幼児(4歳以上) 100円
  • 小中学生 200円
  • 高校生 600円
  • 一般 900円

アンデルセン公園の割引は?

244
公園の近くのコンビニ、セブンイレブンにて前売り券を購入できます。
急に思い立って遊びに行く場合も、安心です。

  • 一般 810円
  • 小中学生 180円
    少しお得になります。

年間パスポートも販売されているので、気に入って、何度も来園可能でしたら是非オススメ!
3~4回で元がとれちゃいます。

船橋市民年間パスポートも販売されており、私が近所だったら、絶対購入していることと思います。

他、ポニー乗馬やパターゴルフなど、遊具以外で遊ぶ場合は、その都度使用料が発生します。

スポンサーリンク

アンデルセン公園のお得な無料開放日!

・5月5日 中学生以下が、無料で入園可能です。
・10月25日 誰でも無料で、入園可能です。

この日を狙っていくのも良いと思いますが、混雑が予想されます。
混雑を避けたい方は、この2日を避けて、出かけましょう。

開園時間

  • 9:30~16:00
  • 9:30~17:00(4月8日~10月31日の土日祝日)
    (3月20日~4月7日の全日)
    (7月20日~8月31日全日)

駐車場は?

駐車場も完備されているので、遠方から遊びに来る場合も安心です。

  • 普通車
    (通常期500円/冬季300円)
  • ベビーカーレンタルもあります。
    1台1回/100円

公園は大きく5つのゾーンに分かれています

  • ワンパク王国ゾーン
  • メルヘンの丘ゾーン
  • 子ども美術館ゾーン
  • 自然体験ゾーン
  • 花の城ゾーン

初めて遊びに行かれる方は、まず入口でチケットを渡し、入場すると各種パンフレットが置いてあるので、効率良く遊ぶためにも、しっかりチェックしましょう!
248

ねんねの赤ちゃんには?

公園内の四季折々のお花を見たり、ゆったりお散歩がオススメです。

芝生の上に、小さめのテントを設置して、のんびり、ごろごろして親子でリラックスしましょう!
テントがあると、日よけにもなりますし、おむつ替えや授乳もできるのでひとつあると大変便利です。

243

主に、幼稚園~小学生に楽しめる場所がたくさんあります。
娘は、ワンパク王国ゾーンが特に気に入り、森のアスレチック大すべり台夢中でした。

254
246
278

子ども美術館ゾーン

外の遊具やアスレチックの他に、子ども美術館ゾーンもオススメです。
外遊びに疲れてしまった時や、悪天候の時、物作りが好きなお子さん向けです。

毎月企画される「子ども美術館アトリエプログラム」の内容を事前にチェックして、参加しましょう。

1プログラム、300円~700円で参加できます。
夏休みの自由工作に最適ですよ。
時間が限定されているプログラムもありますので、外遊びの合間をぬって、参加しても良さそうです。

まとめ

287

乳幼児のお子さんから、小学生まで、幅広く遊べる施設は、意外と少ないものです。

有料の公園だけあって、園内はきれいですし、1日で回りきれないほど楽しめます。
その際は、親子で動きやすい格好、そして泥だらけになるので、お着替えを持参で。

是非、ご家族やお友達を誘ってお出かけ下さい!

*料金は2015年時点でのものです。最新の値段については公式サイトでご確認ください。

スポンサーリンク

関連記事はこちら