ランチョンマットは、1枚の生地にバイアステープを使って作るもの。

2枚の生地を合わせて作るもの・・など色々あります。

今回は、その中でも切り替えの入ったランチョンマットの作り方を紹介したいと思います。

無料型紙付きですので、是非お好みの生地を合わせて素敵なランチョンマットを作ってみて下さい。

Sponsored Link

無料型紙をダウンロードしよう!

最初に、コチラから無料型紙をダウンロードして下さい。
↓ ↓

切り替えランチョンマットの型紙

 

《注意書き》
コチラは、型紙作製はほぼ素人がやっております。多少の誤差やズレ等はご了承ください。

また、コチラの型紙を他で商用に使用することはお止め下さい

コチラの型紙を使用した作品を販売することは可能です。
もしも、作成したランチョンマットをブログ等にUPする際は、こちらのリンクを貼り付けてくださいね

 

早速つくってみよう!

ダウンロードした型紙をはさみでカットします。 一部のりで貼り付ける部分がありますのでご注意ください。

kirikae-rantyonmatto.2

型紙を切り取ったら、お好みの生地を型紙に合わせてカットします。色々な組み合わせで作ってみて下さい。

生地をカット出来たら、まず上の二枚を縫い合わせ、縫い代はアイロンで割ります。

kirikae-rantyonmatto.3

次に、下を縫い合わせ、こちらもアイロンで割ります。これで表は完成です。

kirikae-rantyonmatto.4

もし、タグを挟みたいのであれば、この時に仮止めしておきます。

kirikae-rantyonmatto.1

完成した表に合わせて、裏の生地をカットします。どうしても、ズレが生じてしまうので、この時に裏生地をカットすることをおススメします。

裏生地がカット出来たら、表の生地と中表に合わせひとまわりぐるっと縫います。

角を綺麗に出すコツはこちらの記事をチェックして下さい☆
↓ ↓
ランチョンマットの作り方。角をうまく作るコツ。

ひとまわり縫えたら、返し部分から中を引き出し表にひっくり返します。

アイロンで整え、更にひとまわり縫ったら完成です。

kirikae-rantyonmatto.5

ワンポイントにフロッキーなど付けるとまた素敵なランチョンマットになりますね。

参考動画はコチラ
↓ ↓

説明だけでは少し分かりにくい部分も動画を見ながらだとよりわかりやすいのでオススメですよ!

Sponsored Link

最後に

いかがでしたでしょうか。
コチラの型紙と記事が皆さんのランチョンマット作りにお役に立てると幸いです。

色々な組み合わせのランチョンマットを色々作ってみて下さいね。

※タグ・フロッキー・・アンの木パターンさんのものを使用させていただきました。

by keally

Sponsored Link


関連記事はこちら