キッズ水着の男の子用にラッシュガードがありますよね。
今年の夏、プールや海で遊ばせる時には、着用させてみませんか。

実は、我が家は家族全員、夏場の海やプールでは、ラッシュガードの愛用者です。
理由は、日焼け対策。
特に幼い子供の日焼けには気をつけたいものです。
皆さんもいかがですか。


ラッシュガードのタイプについて

キッズ水着の男の子用に販売されているラッシュガード
改めてよく見てみると、いろいろなタイプがありますよね。

  • 半袖のTシャツ型
  • 長袖のTシャツ型
  • 半袖のジッパー型
  • 長袖のジッパー型

一番おすすめしたいのは、長袖です。
日焼け対策をするなら、半袖よりは長袖が良いですよね。
しかし、ただでさえ暑い夏場のことなので、我が家のように子供が嫌がる場合は、半袖で妥協も…。

また、脱ぎ着のしやすさからおすすめしたいのは、ジッパー型です。
我が家の場合、ジッパー型が売り切れでTシャツ型にしたのですが、頭の脱ぎ着に苦労してます…。

ラッシュガードの選び方

上記でも言ったように、長袖のジッパー型のラッシュガードが、キッズ水着の男の子用としておすすめです。
でも、これだけではなく、他にも選ぶ際のポイントはあります。

  • 普段のサイズよりも1~2サイズ大きめのもの
  • 紫外線を予防する効果があるもの
  • 濃いめの色を使ったデザインのもの

 

まず、ラッシュガードは体にぴっちりした感じの着心地なので、サイズは大きめの方が楽です。

次に、日焼け対策として着用することを考えるならば、紫外線予防効果が高いものを選びたいですね。
UPF表示を確認して、数値の高いものを選ぶと良いでしょう。

そして、薄い色や白系統よりも濃い色や派手なデザインの方が、水に濡れても透けない分、日焼け対策になるのではないでしょうか。

最後に

昔と違って、今は必要以上に紫外線を浴びるのは健康に良くないと言われます。
大切な我が子の肌を夏の強い日差しから守るためにも、プールや海で水遊びする場合には、ラッシュガードを着用させましょう。

子供の肌は意外にデリケートで、男の子であっても、日焼けによる肌荒れで、水遊び後に背中等が赤くなりリヒリと痛い状況は避けたいものです。

海やプールでの思い出が楽しいものとなるように、キッズ水着の男の子の用を選ぶ際には、是非、ラッシュガードのことも思い出して下さいね。

by あゆみんマム

スポンサーリンク

関連記事はこちら