福岡でも潮干狩りできる場所は、色々ありますが・・・私が1番好きな場所は宗像にある「北斗の水くみ海浜公園」

聞いたことないけど、どんなとこなの?
無料の駐車場や水道・シャワーもあり、子連れにもとってもオススメなんです。
使える水道があるってのは、かなり惹かれるわ!

でしょ!

潮干狩りをしたまま車に乗られると、一瞬で車内はザッラザラになるので、あると助かるのよね〜。

 

今回は、そんな宗像の北斗の水くみ海浜公園について、毎年潮干狩りに行っている私が

  • 住所・アクセス
  • 駐車場
  • 混雑具合
  • ランチ
  • 持ち物
  • 体験

などを紹介したいと思います。


北斗の水くみ海浜公園の住所やアクセスは?

まず重要なのが、詳しい場所ですよね?

海なんてどこも一緒に見えるため、何を目印に行けばいいのかわからないって方多いと思いますが、ここはわかりやすい目印があるんです。

まずは住所。

〒811-3501 福岡県宗像市神湊1278-1

福岡県宗像市神湊1278-1

 

実はここ、「宗像道の駅」にあります。

道の駅

宗像道の駅ってテレビでよく取り上げられて、日本一にもなったとこですよね?

そう!

なので、各所に案内板が出ていてわかりやすいんです。

「宗像道の駅」を目指して行き、

  • 福岡方面から行くと、道の駅手前(信号あり)を左に
  • 北九州方面から行くと、道の駅を過ぎてすぐ(信号あり)を右に

曲がるとあります。

潮干狩り

突き当りが北斗の水くみ海浜公園なので、迷いようがないくらいわかりやすい場所にあるんです。

 

北斗の水くみ海浜公園の駐車場や混雑具合は?

最初に述べましたが、無料の駐車場があります。

管理棟前と、手前に54台駐車可能な駐車場がありますが、その管理棟前駐車場奥の砂場まで車を乗り入れて駐車場することができますので、実際はもっと多くの台数が駐車可能です。

でも、やっぱり混み合うの?

そうですね。

普段はガラガラですが、潮干狩り・海水浴シーズンは混み合います。

そのため、中には道の駅に駐車して歩いて来る方も多くいますが、道の駅自体日頃から混雑しているんです。

なので、行かれる場合は時間を見極める必要があります。

オススメの時間

潮干狩りに最適な時間は、潮が引いた午後からですが、やはり午後からは混雑するんです。

そのため、確実に駐車場を確保するなら10時前後に行くのがいいでしょう。

 

この時間でも、潮が満ちていて全然ダメというわけではなく、一部潮干狩りができる浅瀬がります。

そこで、少し潮干狩りをしながら引きを待つのがいいでしょう。

北斗の水くみ海浜公園!周辺のランチ情報は?

でも、長くいるならお昼ご飯は必要になりますよね?

そうそう。

最初から用意しておくべきなのか、どこかで買えるのか、食べに行く場所はあるのか、気になります。

潮干狩り真っ只中は、駐車場でかき氷を販売したり・・・というのがありますが、基本ここには店がありません。

そのため、方法としては

  • あらかじめお昼ご飯を用意して行く
  • 道の駅でお弁当・パンを買って来る
  • 道の駅の食堂に行く
  • 周辺のお店に車で行く

道の駅には、お弁当やパンが売っています。

とくにパンは、JAが運営する米粉のパン屋さんで美味しくて人気です。

また、道の駅内レストラン「おふくろ食堂はまゆう」では地元産の野菜や海の幸などを堪能することができますよ。

周辺にはどんなお店があるの?
歩くにはちょっと遠いので、車で行くのがオススメですが・・・

潮干狩り

海鮮丼などの海の幸を楽しめるお店や、玄海バーガーやレストランなども車で数分以内の場所にありますよ。

ただ・・・その間に駐車場が埋まってしまうことがあるので、注意くださいね。

北斗の水くみ海浜公園!持ち物は何が必要?

行ってみたくなったわ!

でも、何が必要かしら?

必要な持ち物を紹介しますね。

まずは、潮干狩りの必須アイテムとして

  • 熊手(スコップでもOK)
  • ざる(なくても可能)
  • バケツ(網でもOK)

など。

潮干狩り

アサリが取れた際に入れる網やバケツなど、バケツがない方はビニールやクーラーボックスに入れて帰るなどしたらいいでしょう。

また、それ以外に必要なものとして

  • 帽子
  • タオル
  • 飲み物
  • 着替え
  • ビニール袋

など。

日陰がないので、日焼け対策は万全に。

首からタオルを1枚かけておくと、首元の日焼け防止にもなりつつ、濡れてしまった際にも役立ちますよ。

そして、あると便利なものとして

  • ワンタッチテント
  • 折りたたみチェア
  • 砂場セット(子供用)
  • 絆創膏

など。

潮干狩りに飽きたら、砂浜に行ってテントをはって休んでもいいでしょう。

北斗の水くみ海浜公園!私の体験記

では、実際の写真とともに雰囲気を紹介します。

あさりの取れ具合ですが、ジャンジャカ・・・という訳ではありません。

1時間半、子供と2人でがんばった結果がこちら。

潮干狩り

まあ、一人は戦力外なので、2人でこれだけ・・・少ないですよね。

いっぱい取れるわけではありませんが、潮干狩りを楽しむ程度には最適な場所です。

なんといっても、子供でも楽しめる場所ですからね。

潮干狩り

まだ砂のやわらかい潮が引き始めた昼頃が、子供にはオススメです。

潮干狩り

潮が引いた後は、砂遊びやカニを探したりして遊べます。

また、潮干狩り以外も楽しめるのがよさでもあるんです。

潮干狩り

釣りは、奥の堤防やテトラポットの上で、そしてその右側は海水浴場になっていて、管理事務所でライフジャケットを借りることもできます(千円支払って返却時に返金)。

そして帰る前には、シャワー・水道利用を忘れずに。

潮干狩り

 

また、車で少し行くと宗像大社や大きな公園もありますよ。

最後に

北斗の水くみ海浜公園について、ポイントをまとめます。

  • 宗像道の駅裏にある
  • 無料の水道・シャワー・駐車場がある
  • 午後から混雑する
  • ランチは、事前準備・道の駅利用・周辺の店を利用
  • あさりは大量に取れるわけではないものの、子供でも潮干狩りしやすい場所
  • 潮干狩り以外も楽しめる

 

私は、ここに行きだして、他に行こうという気さえなくなりました。

きれい・水道がある・無料というのは大きいですよね。

スポンサーリンク

関連記事はこちら