こんにちわ。

大阪市在住の1児のパパです。

 

5月中旬に奈良健康ランドに泊まりで子連れで出掛けてきました。

奈良健康ランドといえば、温泉施設で知られてますが、実は

  • プール
  • 子供の遊び場

などが充実しており、宿泊してもかなり楽しめます。

1泊2日で出掛けましたが、初日も翌日もプールに入りました。

流れるプールで2時間くらい流されてきました。

今回は奈良健康ランドのプールについて

  • 口コミ・体験談
  • 混雑具合
  • 持って行くべき持ち物
  • 営業時間・営業期間
  • 割引

などを実際の写真や動画を用いてまとめました。


奈良健康ランドのプールの体験談

今回5歳男児を連れて出掛けましたが、奈良健康ランドのプールはかなり楽しめました!!

ここには、

  • 流れるプール(流水プール)
  • こどもアグアグひろば
  • ウォータースライダー
  • バーデプール、HOTスパ、屋外ジャグジー

があり、5歳の息子は120cmの身長制限のあるウォータースライダー以外は全部楽しんでいました。

流れるプール(流水プール)

1泊2日で初日は1時間程度、翌日は2時間程度プールに滞在しましたが、やはりここ奈良健康ランドのプールで楽しいのは流れるプールです。

ぷかぷか浮いているだけでもかなり流れます。

ヘルパーをつけて行った息子はただひたすら泳いでいました(流されていました)。

息子の身長は110cm程度ですが、プールに足は着きませんでした。

この流れるプールは浅いところというのがないので、幼児の場合は、浮き輪か出来ればヘルパーが必要です。

プールの一部では流れの悪いところもありますので、そこでビーチバレーをしてる家族もいました。

広さは十分にありますし、大人でも十分に楽しむことができます。

デートなどにももってこいだと思います。

ただし、ビーチバレーなどする場所は限られているので、そこをメインに考えてくると期待外れになってしまいますので注意が必要です。

のんびり流されたい人向きです。

こどもアグアグひろば

小さなお子様や、赤ちゃん・乳幼児でも楽しめるのがこの「こどもアグアグひろば」です。

滑り台があり、その上には水が溜まると倒れて一気に水を吐き出す大きなバケツがあります。

また、滑り台を滑った先には、水車のように回転し、こちらも水が一杯になるとあふれ出す「ローリングウォーターポール」が3つあります。

実際の動画はこちら!!!こんな勢いで水が降ってきます!

5歳の息子もこちらもかなり楽しんでいましたが、基本は流れるプールで、飽きたらこっちに移動してくると感じでした。

ウォータースライダー

全長70mのウォータースライダー。

流れるプールの上にあります。

ただし120cm以上という身長制限があります。

110cmくらいの息子もダメ元で上まで登りましたが、上にはきちんと身長を測るところがあり、係員にダメ!と言われました。

背伸びしても120cmありませんでした・・・。
背伸びしたらあかんわ。

バーデプール、HOTスパ、屋外ジャグジー

これらはプールと言うよりは水着を着て入る温泉のようなものです。

HOTスパはその名の通り非常に温かいぶくぶく風呂なので、体が冷えたらオススメです。

こちらがそのHOTスパです。

奈良健康ランドのプールは温水?

5月は(屋外)プールの時期ではなく屋内のここも水温はどうなのか少し心配しましたが、温水で非常に温かいです。

ですので、夏でなくてもプールを楽しむことができます。

逆にプールから出ると寒くなります。

そのため、プールに疲れた人は上のHOTスパなど温かいところに集まり始めます。

奈良健康ランドのプールのネットでの口コミは?

ネットでの口コミを探してみました。

  • プール→寝る→温泉

この楽しみ方ができるのはここならではですね。

大人の楽しみ方ですね。

こちらはプールの口コミというより奈良健康ランドの楽しみ方ですね。

  • 温泉あり
  • 吉本新喜劇あり
  • プールあり

で一粒で何度も美味しいのが奈良健康ランドですね。

口コミを調べていると、奈良健康ランドのプールを貸し切って撮影会をした、という口コミが結構出てきます。

結構、コスプレというキーワードがでてきます。

こ、こんな使い方もあるんですね・・・。

奈良健康ランドのプールは混雑具合は?

夏になるともしかしたら混雑してくるのかもしれませんが、少なくとも5月中旬時点では混雑はしていませんでした。

今回土日で両日ともプールに行きました。

  • 土曜日:19時〜営業時間終了の20時前
  • 日曜日:営業時間開始の10時〜12時くらい

営業時間終了間際と、開始直後だったのもあるかもしれませんが、正直混雑どころかガラガラでした。

日曜日の12時くらいになると多少人は増えてきましたが、「混雑している!」とはとても言えないほど快適でした。

健康ランドのプールは実は穴場なのかもしれませんね。

流れるプールでもほとんど周りを気にすることなく泳ぐことが出来ました。

奈良健康ランドのプールに持って行くべき持ち物は?タオルは?

この奈良健康ランドのプールは、プール単体で利用することは出来ず、あくまで奈良健康ランドの温泉施設にプラスアルファして使えるものです。

ロッカーも温泉施設のロッカーを利用して、そこからプールに直結しています。

ですので、タオルは温泉に入る前に無料で借りることができ、それをプールに持って行くなりすればいいので、基本的にタオルを持って行く必要はありません。

※タオルは、フェイスタオル・バスタオルをセットで借りることが出来ます。

持って行くべきものは、

  • 水着・ラッシュガード
  • 浮き輪
  • ゴーグル
  • ビーチボール

などです。

仮に浮き輪やゴーグルを忘れてもレンタルすることが出来ます。

プール売店「パティオ」でレンタルすることができ、

  • 浮き輪 500円
  • ベビーボート 500円
  • ビーチボール 300円
  • ゴーグル 300円

いずれも2時間で税別です。

ただし水着のレンタルはこのプールの売店では行っておらず、奈良健康ランド内売店で行っています。

ちなみに、会計はリストバンドで全て行うのでお金(財布)を持っていかなくてよいのがここの良いところです。

奈良健康ランドのプールには飲食物の持ち込みはできる?

飲食物の持ち込みはできません。

売店がありますので、そちらを利用することになります。

飲食するテーブルや椅子は十分あります。

奈良健康ランドのプールは赤ちゃんでも楽しめる?

上で紹介した子供用のプールである「こどもアグアグひろば」でも水深が約40cmあります。

また、バケツや「ローリングウォーターポール」から定期的に水が降ってきますので、その点を十分に管理していれば赤ちゃんでも楽しめると思います。

また滑り台を親子で一緒に滑って楽しむことも可能です。

奈良健康ランドのプールは営業期間はいつからいつまで?冬もやってるの?

公式HPによると2018年の営業期間は、

3月24日(土) ~ 年内営業予定

だそうです。

毎年1月から3月途中までは休館しており、3月途中からオープンするようです。

つまり、でもやっているようですね。

営業時間は、

  • 平 日・・・12:00~19:00
  • 土曜日・・・10:00~20:00
  • 日・祝・・・10:00~19:00
    ★祝前日は20:00まで営業

となっています。

今回、奈良健康ランドのホテルに宿泊したのですが、チェックアウトが10時ですので、一旦チェックアウトしてから再度奈良健康ランドに入場して、プールに入らなければなりません。

ちなみに奈良健康ランドのホテルである奈良プラザホテルに宿泊すると、奈良健康ランドの入場券を無料でもらえますのでそれで入ることができます。

奈良健康ランドのプールの料金は?割引はある?

奈良健康ランドのプールの料金は、一律500円税別です。

ただし、プールだけ単体で入ることは出来ず、奈良健康ランドに入場する入場料が別に必要になります。

プールで遊んで、温泉に入ってのんびりして帰るというプランが良さそうです。

また、プール料金の割引というのはなく、奈良健康ランドの入場料の割引を利用することになります。

関西で実際にお出かけしたオススメ子連れスポットはこちら→関西の子連れお出かけスポットまとめ!実際行ったところのみを紹介!

最後に

今回は奈良健康ランドのプールについてまとめました。

温泉施設にあるプールといえば、大阪のスパワールドがありますが、プールの綺麗さでは奈良健康ランドのプールに軍配が上がります。

大きなプールの施設には負けてしまいますが、ちょっと温泉につかる前にプールも楽しみたいと言う人には、それほど混雑もしていないため最高のプール施設と言えそうです。

プール単体で入ることができず、健康ランドの入場料が別途必要であるため、その点が悩ましいとも言えますが、逆にプールだけでなく温泉も楽しめると考えると嬉しいとも言えます。

また是非再訪したいと思いました。

※営業時間や料金などは、2018年5月時点の情報です。最新の情報は公式サイトでご確認ください。

スポンサーリンク

関連記事はこちら