運動会のお弁当の悩みに詰め方もあるのではないでしょうか。

いつもよりたくさんの量を大きなお弁当箱に詰めるので、なんだかうまくいかない。
詰めてみたらおかずが少なくてお弁当箱がスカスカ・・・なんて経験はありませんか?

実際私がそうでしたので、お弁当が華やかに見える研究を重ねました。(笑)

そこで、私の研究の成果をご紹介!お弁当が華やかに見えるアイテムや詰め方のコツをお伝えしたいと思います。

 

Sponsored Link

かわいく詰められる意外なアイテム

ママ Aさん
可愛く詰めるのに使えるアイテムはありますか?
先輩ママ Bさん
いくつかのおすすめアイテムがありますので、参考にされて下さいね。

紙コップ

大きなお弁当箱は深さも意外とあるので、いつものシリコンカップやアルミカップでは少ししか詰められませんよね。

そんなときに使えるのが紙コップ
お弁当箱の高さに合わせてカットすれば、シリコンカップよりたくさん詰められます。

リング状になった上の部分も、汁気のないメインのおかずなどを詰めるのに使えます。

唐揚げなどを1人分ずつ詰めてピックなどをさせば、コンビニの唐揚げクンのように一人分ずつ取り分けるのもカンタン!!

うずらの卵やミニトマトをピックに刺したものをいれてもかわいいです。

白い紙コップでもいいですが、100均にはカラフルなものもあるので、お気に入りを見つけてもいいですね!

Lunch (2)

ワックスペーパー

ラッピングコーナーや100均で手に入るワックスペーパー。カラフルでお弁当が華やかになります。

ケンタッキーのツイスターをイメージしてみてください。

ケチャップライスを薄焼き卵で巻いてワックスペーパーでさらに巻いて、シールやマスキングテープでとめれば、ツイスターオムライスの完成!!

唐揚げや生姜焼き、焼き肉のたれをからめたお肉をレタスで巻いたものも、肉好き男子に好評です。

ロールサンドウィッチは小さい子どもが喜びます。

1つずつラッピングしてあれば、取り分けるのもラクチン♪ですよ。

ラッピングバック

こちらも100均で手に入るラッピングバック。

お弁当箱の高さに合わせてカットし、袋のままおかずを詰めたり、切り開いてワックスペーパーと同じ使い方もできます。

ビニールなので、おかずから出る水分や味が他のものに移りませんよ。

Sponsored Link

 

場所ふさぎになる一品!

0-83

ママ Aさん
場所ふさぎとなる一品はありますか?
先輩ママ Bさん
ミニアメリカンドックがおすすめです!作り方をご紹介しますね。

ミニアメリカンドック

作り方
  1. ソーセージに小麦粉をまぶしておく。(衣がはがれにくくなります)
  2. それをつまようじか串にさします。
  3. ホットケーキミックスを水で固めにといて衣を作る。
  4. 2を衣にくぐらせ、180度の油できつね色になるまで揚げて出来上がり!

衣が膨らむので、お弁当箱の場所ふさぎにぴったりで、ボリュームもあり、子どもも喜びますよ。

先ほどの紙コップにケチャップを入れていくのもおススメです。

また、小さな隙間には、お弁当箱の空き具合によって量を調節できるプチトマトキャンディーチーズ市販の煮豆飾り切りのきゅうり、ラディシュなどがあると便利ですよ。

関連記事)

まとめ

34ab98072ac5207d48df7eb8783d17a8_s

一生懸命作っても詰めるのが苦手なワタシはなんだかいつもパッとしないお弁当でした。

ちょっとしたアイテムを追加するだけで、今までのお弁当がぐっと華やかになるので、作るのも楽しくなりますよ!!

今度の運動会で、是非取り入れてくださいね。

ママ Aさん
運動会のお弁当を楽しみにしている子供のために、目で楽しんでもらう要素も大切だと思っています。その為にも、今回教えて頂いたアイテムは是非取り入れたいと思います。子供も絶対喜ぶでしょうから、今から運動会が楽しみになりました。有難うございました。

 

はれ より

Sponsored Link


関連記事はこちら