お子さんは朝ごはんを食べていますか?

朝ごはんを食べてくれず、ついイライラしてしまうママも少なくはないはず。

 

私も、次女が朝ごはんを食べずにぐずった時にはついイライラしてしまい、意地の張り合いで食べさせずに幼稚園へ行かせたことがあります。

その日は次女が帰ってくるまで、気になって落ち着きませんでした。

 

「朝ごはんを食べないからお腹が空くんじゃないかしら?」

「栄養が不足してしまったらどうしよう。」

「朝は忙しいから、スムーズに食べて行って欲しい!」

そんな気持ち、よくわかります!

今回はそんなモヤモヤ解消のお助けとなるよう、朝ごはんを食べない原因や、オススメメニューを紹介したいと思います。

 

友達の子は、朝はパンじゃないと食べないらしく、買い忘れると朝コンビニに行かされるそうです。

そんな時は菓子パンを買うそうなのですが、菓子パンならスムーズに食べてくれるけど、朝ごはんに菓子パンってどうなんだろう…

という疑問にもお答えすると同時に、その女の子でも唯一ご飯を食べてくれるふりかけがあると聞いたので、後で紹介しています。

朝食で悩んでいる方は、ぜひ読んでくださいね。


子供が朝食を食べない原因は?

そもそもなんで朝食を食べてくれないんでしょう?
原因は必ずしも一つではなく、生活習慣体調心の問題など、以下のような原因が考えられます。
  • お腹が空いていない
  • 便秘
  • 体調が悪い
  • ストレス

朝食 子ども 食べない 原因

 

お腹が空いていない

当たり前のことのようですが、子供はとくにお腹が空いてなければ、食が進みません。

夕飯の時間を早めたり、夕飯の後寝るまでの間にだらだらとお菓子を食べさせないとか、工夫をしてみるといいでしょう。

 

便秘

便秘だとお腹も空きませんし、腹痛もあるかもしれないので、やはり食が進みませんね。

私の息子も普段はよく食べますが、その日便通がないだけで食べる量が減ることがあります。

繊維質の多い食物を取り入れたり、多めの水分と運動やマッサージを取り入れてみてください。

 

体調が悪い

体調が悪いと食べる気がなくなるのは、大人も子供も同じです。

注意しなければいけないのは、体調を崩す直前で、今は元気そうとムリに食べさせると学校で嘔吐してしまう事があります。

体調観察はとても大事ですね。

 

ストレス

朝ごはんを食べないから、イライラしてしまって、つい怒ってしまう…

「早く食べなさい!」

「まだ食べてないの?」

私も毎朝一度は言ってしまうセリフですが、朝ご飯を食べる気がしない子にとってはストレスになりますので、気をつけたいですね。

私も気をつけなければと、思ってはいるんですけどね…

 

イライラして怒るくらいなら、食べさせないのも一つの手段です。

次女が朝食を嫌がり、私も食べさせずに幼稚園へ行かせた結果、帰ってきてから「給食前、すっごくお腹すいた〜!」

と、朝食を抜くことがとてもお腹がすくということが、よほど応えたらしく翌日からは朝食を必ず食べるようになりました(笑)

子供のわがままで朝食を嫌がる場合は、あえて食べさせない日があってもいいでしょう。

 

ストレスは他に、学校に行きたくない理由があり、だから朝ごはんを食べたくないということにもつながります。

体調観察とともに、心のケアも必要ですね。

 

子供の朝食 どんなメニューなら食べてくれる?

食べない原因が分かったけど、子供が食べたくなるようなメニューって何かありませんか?
はい、それでは子供が喜ぶオススメメニューを紹介します!

 

  • トーストアレンジ
  • 餅(ぜんざい・餅ピザ)
  • 焼きリンゴ
  • キャラクターふりかけ
  • おにぎらずとスープ

 

トーストアレンジ

パンは食の細い子には食べやすいですね。

好きな物を上に乗せて焼くというのも、簡単にできるアレンジです。


実は、私もチーズが大好きな長女はによく作りましたし、小3になった今でも大好きです。

見た目を可愛くして食欲をそそるのもひとつの方法ですね。

 

食パンにはこちらも手軽にアレンジすることができ、オススメです。

塗って焼くだけでメロンパン風味って、簡単だし味の変化が欲しい時にはいいですね。


野菜もたっぷり入れて、これなら味もしっかりしてていいですね!

具材を冷凍しておくのもいいですが、こういった便利品を使うと忙しい朝もお手軽ですね。

 

餅(ぜんざい・餅ピザ)

子どもが大好きな餅は腹持ちがいいです!

 


子供が大好きなお餅をいれたメニュー。

冬の寒い朝は体が温まります!

餅ピザ。Rice cakes Pizza #food #cooking #pizza #おうちごはん #餅ピザ

@ rorocafeがシェアした投稿 –

餅の上に好きな具材とチーズを乗せて餅ピザも、子供が喜びそうなメニューですよね。

 

焼きリンゴ

朝食べることさえも嫌がる場合は、デザート感覚でまずは食べる習慣作りを。

とりあえず、口に入れることから慣れて欲しい時は、デザート感覚なら食べてくれそうですね。

りんごは医者いらずと言われる位に栄養価が高いのでオススメです。

 

キャラクターふりかけ

可愛いキャラクターふりかけをご飯にかけるだけでも、子供は喜びます。

 

先ほど話しました、朝は絶対にパンじゃないと食べない女の子ママさんから聞いたのが、アンパンマンふりかけ

アンパンマンが中に入っているので、喜んで食べてくれるそうで、唯一白ご飯を食べてくれるふりかけなんだそうです。

ふりかけを好きなキャラクターのものにするというのも、喜んでコレならと食いつく・・・心理戦ですね。

アンパンマン以外にもこんなふりかけがあります!

色々あるので、好きな種類を子供と一緒に買いに行くのもいいでしょう。

 

おにぎらずとスープ

やはりパンよりもご飯、ご飯も少しでも栄養高く食べて欲しい!

そんな時はこんなメニューもオススメです。

今日もなかなか布団から出てこられなかった子どもたち(〃´`)ウトウト
作る方はパパッと食べる方はパクッと簡単おにぎらずとトマトスープで朝ごはん♬♪

おにぎらずに好きな食材と野菜も入れてみたり、スープも喉ごしがよくて食が進みます。

 

他にも、こんなおにぎりメニューがありますよ!

 

菓子パンを子供の朝食にしていい?

子供が菓子パンが大好きなので、つい朝ごはんを食べてもらおうと出してしまうのですが、朝ごはんに菓子パンってどうなんでしょう?

そうですね。

簡単だし、出してしまう気持ちはよくわかりますが、実は朝ごはんに菓子パンはあまりオススメできません。

 

 

朝食 子ども 菓子パン

 

 

菓子パンにはロールパンの約5倍もの糖分が含まれていますので、朝の空腹時に食べると血糖値が急に上がります。

急に血糖値が上がると、今度は体が血糖値を下げようとするので、体が疲れやすくなるのです。

慢性疲労の原因にもなりかねませんので、自分で砂糖の量を調整できない菓子パンは出来ることなら、朝食に菓子パンは避けたいところですね。

 

最後に

子供が朝食を食べない主な原因として

  • お腹が空いていない
  • 便秘
  • 体調が悪い
  • ストレス

とお伝えしました。

 

栄養バランスのいい食事をとるようにとよく言われますが、さまざまな原因で朝食を嫌がる子供に無理に食べさせることはできませんよね。

 

その子のペースに合わせて、まずは朝出かける前には口の中にデザートだけでも食べ物を入れる、という習慣作りからできれば十分です。

好きなものでも、朝食を食べることに慣れた頃に、栄養のある食材を少しずつプラスしてくと、お子さんも抵抗なく栄養バランスのある朝食を食べられるようになるでしょう。

 

朝食をしっかり食べて、元気に毎日過ごしてもらいたいものですね。

スポンサーリンク

関連記事はこちら