埼玉県にあるオーダーメイドランドセルの工房ガルソン(GALSON)

ネットでカラーをシュミレーションして注文もできるため、大変人気なランドセルですが、実際に現物を見て買うわけではないので、気になることも多いですよね。

 

実は、今3年生の息子が、ガルソンのランドセルを使っています。

ネットで検索すると、「小さい」「重い」などの口コミが出てきて気になったのですが、うちの子はデザインや色を糸まで選べる点で「絶対コレにする!」

と、親の心配をよそにこれ以外は嫌と決めちゃったんです。

 

そこで今回は、そんなガルソンランドセルの使い心地を含め

  • 本当に小さい?
  • 重いって本当?
  • 評判は?

など、気になる内容をお話ししていきたいと思います。

スポンサーリンク

ガルソンランドセルとは?

ガルソン ランドセル

熟練した職人が、お客さんのオーダー

  • ベースの色
  • 内張
  • 背中

を元に、一つひとつ手作りしている、1975年に創立された歴史あるランドセル工房です。

ガルソン ランドセル

公式HP:ガルソン

住所は、

 〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合4-3-13

ですが、直接足を運ばずとも、ネットでオーダーメイドシュミレーションをし、FAXまたは電話にて注文することができます。

 

FAXで注文しても、折り返し確認の電話をもらえたので、購入する側としては「きちんと注文できた」と安心でしたよ。

 

ガルソンランドセルは小さいって本当?

どこをどう見て小さいとするのか、感覚の違いもあるでしょうが、

A4ファイルを曲げずに入れることができるので、特別小さいということはありません。

 

また、メイン収納の他に、筆箱を入れるのにちょうどいいポケットやチャック付きポケットもついており、そのチャック付きポケットには鍵を収納できる専用キーホルダーもついているので安心です。

うちの子は、鍵を持たせると落とす心配があったのですが、ランドセル本体についたキーホルダーのおかげでそのようなことがなく助かっています。

 

また、小さいのではないか・・・という問題ですが、ランドセルのメーカーによっては、「大容量」をうたったものもありますよね。

ガルソン ランドセル

そういったランドセルに比べると小さく感じるかもしれませんが、うちの子は荷物が一番多い月曜日

  • 教科書(5〜6冊)
  • ノート(6〜7冊)
  • ドリル(2冊)
  • ファイル
  • 筆箱
  • 上靴
  • 体操服

窓を、なんとかパンパンにしながらも詰め込んで持っていっているので、特別小さくは感じません。

ガルソンランドセルは重いって本当?

これは、素材によっても異なります。

ガルソンのランドセルは、ボルサ(本革)人工皮革があり、やはりボルサの方は多少重さがありますが、そもそもランドセルの平均的な重さはどれくらいなのかというと・・・

  • 本革ランドセル・・・1,100〜1,500g
  • 合皮・・・900〜1,200g

ほどです。

ガルソン ランドセル 重い

そのため、この基準内であるガルソンランドセルは、特別重いといったことはありません。

スポンサーリンク

ガルソンランドセルの口コミは?

本革のランドセルというと、高級なイメージがありますよね?

平均を見ても、本革のランドセルだと、50,000円を超えるものが多いでしょう。

しかし、ガルソンのランドセルは、

  • ボルサ(本革)で、41,300〜43,600円(税抜き)
  • 人工皮革で、35,700円〜38,000円(税抜き)

なので、基本的にお手頃価格なんです。

このように、本革でこの値段なら安いと感じる方、多いようです。

また、お近くの場合、見本を持ってきてくれるそうですよ。

私は皮や糸見本をお願いしましたが、やはり本物を見られるにこしたことはありませんもんね。

実物を見にいけたら、なおいいですよね。

これは遠方の場合、直接電話をして相談すると、現物を送ってくださり検討できるようです。

その際、返す場合の送料だけはかかってしまいますが、それでも心配な場合は見てみたほうがいいでしょう。

 

ただし、やはり人気の工房な上に、特別大きなところではないため、その年に作れる数に限りがあります。

人気色は7月8月にはなくなってしまうようなので、ご注意ください。

 

今回、色々評判を調べてみましたが、色の後悔はあっても(自分で選んだのだから仕方ない)、特別悪い口コミはありませんでした。

我が家のガルソンランドセルの感想

ちなみに、我が家は・・・

4月には、色々なメーカーの皮サンプルを取り寄せ、比較しました。

そして、このガルソンがいいと決めてからは、5月には注文。

手元にランドセルが届いたのは、11月末でしたよ。

 

そして、このガルソンにして1番良かったところ・・・

1年生はランドセルに慣れず、皆「肩が痛い」「ランドセルが肩に食い込む」と弱音を吐き出すんです。

そんな時、ガルソンランドセルは付属品として肩パットが付いていたので、これがあったおかげでうちの子は痛い思いをせずにすみました。

ガルソン ランドセル

また、自動ロック500円は、付けて正解でしたよ。

 

 

ランドセルを少しでも長持ちさせるため、カバーを作っちゃいました。

合わせてご覧ください。

関連記事)ランドセルカバーの作り方♪男の子用♪アレンジ自在でカッコいい!

 

最後に

いかがでしたでしょう?

うちの子は、選ぶ際にネットでシュミレーションを色々できたのが良かったようで、自分で選んだものなので、後悔は一切内容です。

ただ、次男のランドセルを選ばないといけない来年は、ボルサより軽い人工皮革でいいかなと思っています。

値段もその方が安いですし、男の子は結局乱暴に扱い傷をつけちゃいますからね。

そして親としては、6年間保証で、もしもの時(壊れた場合)には代替え品を送ってもらえ、修理してくれるというのもうれしいポイントでした。

スポンサーリンク

関連記事はこちら