ロンドンを歩いていると、その緑の豊かさに驚かされることが度々です。

世界有数の観光都市として名高いロンドン。その歴史ある美しさに魅了されると共に、やはり都会の喧騒は避けて通れないのが実情です。

しかし、そんなロンドンに、数多くの緑豊かな公園がある事にどれだけの人々が心癒されている事でしょう。

ロンドンの公園は本当に良く整備されていますし、ご家族で訪れるのにピッタリな場所だと思います。

今回は、ご家族におすすめのロンドンの公園を2つご紹介しますので、ちょっと違った形でロンドン観光をお楽しみ下さい。

Sponsored Link

ロンドン観光のおすすめ、リージェントパークの美しいバラ!

ロンドンでバラの素敵な公園はありますか?
それなら、ロンドンの北部に位置する王立の公園、リージェントパークがおすすめです。

歴代の文豪や芸術家にも愛され、それらの作品の舞台として用いられる事も多い場所です。

約500エーカーの広大な敷地には、美しい芝生のオープンスペースを中心に市民の憩いの場として大変親しまれています。

nakanoshima-baragarden28

 

ここでの一番のお勧めは、何と言ってもクィーンメアリーガーデンです。

このガーデンは5月位から咲き始めるバラで大変有名です。
その数、種類だけでも400種、最盛期には30,000本以上のバラが咲き、本当に素晴らしいです。

ほとんどのバラには種類が記載されており、その名前とバラを結ぶつけながら観賞するのも楽しいものです。
そして、その香りの美しさを楽しまれる事もお忘れなく!

他にも、日本庭園を思わせる場所や、敷地内いたるところで見られるリスや沢山の種類の鳥に子供も喜ぶ事間違い無しです。

また、この公園内には規模は小さいながら動物園もあります。
そちらは有料となりますが、お時間があれば足を運ばれるのも良いかもしれません。

 

基本情報

住所: The Storeyard Inner Circle Regents Park | Inner Circle, London NW1 4NR, England

電話番号: +44 300 061 2300

 

 

ロンドン観光のおすすめ、ダイアナ妃のメモリアルプレーグランド

Girl

子供が楽しめる公園はありますか?
それなら、ハイドパークに隣接した、ケンジントン ガーデンズがおすすめです。

最初は日本でもお馴染み、『ピーターパン』の作者によって作られた小さな遊び場でしたが、そこに1997年にお亡くなりになられた、ダイアナ妃の功績を称えて、新たに出きたプレーグランドです。

生前、病気や障害のある子供への奉仕活動に力を入れられたダイアナ妃の意志を受け継ぎ、公園内には障害のある子供達も楽しめる工夫がされています。

Hope

また、ピーターパンの物語の世界も敷地内のデザインに取り入れられています。

ここのプレーグランドは本当に素敵で、全体の雰囲気も自然をモチーフにしてあり、大変優しいイメージで作り上げてあります。

子供がお水で遊べる場所、そして広大な砂場の上には大きな海賊船まで!

子供のイマジネーションはどんどん膨らみ、どの子供も本当に楽しそうに遊んでいます。

この他にも、音を楽しめる場所やアメリカのインディアン村まであり、子供にとっては夢のような世界です。

子供は何時間でも飽きることなく遊べる場所で、その場を離れる時が大変なぐらいです。(笑)

この公園には、子供の大好きな水+砂もありますので、お出掛けの際は汚れても大丈夫な格好、または着替えを準備していると安心です。

 

基本情報

住所: The Broad Walk Kensington Gardens, London W2 3XA, England

電話番号: 020 7298 2141

 

Sponsored Link

口コミは?

口コミもご紹介します!

https://twitter.com/AverieUK/status/726049437873770496

こんな感じでリスに会えます。

プレーグランドの海賊船はこんな感じです!

 

最後に

ロンドンのほとんどの公園には子供の遊ぶ場所はありますし、リスや小鳥に出会えるチャンスも大きいです。(野生の狐がいる事も!)

特にお子さんが小さいとミュージアムやギャラリーにお出掛けされるのは大変だと思います。

その点、公園ですと、広大なスペースで子供も思いっきり駆け回る事も出来、親もリラックス出来るものです

ロンドンではサンドイッチを手軽に購入することも出来ますので、現地の方のようにピクニックを兼ねて思い切り外で過ごす観光を楽しまれてはいかがでしょうか。

あやより

Sponsored Link


関連記事はこちら