フィギュアスケートなどを見てアイススケートにちょっと興味をもっていた我が子たち。

ついにこの冬、スケートデビューしてきました!

行ったのは、福岡市博多区にあるパピオアイスアリーナ

うちも、連れて行ってみようかなぁ!?
RIKO
行くなら、割引方法があるのでぜひ利用してお得に遊んできたらよいですよ。
それはいいこと聞いたわ!

ぜひ、割引情報教えてください。

RIKO
通常料金はもちろん、どのくらい安くなるのか色々な割引情報をまとめたので、参考にしてくださいね!

 

ということで、今回は「パピオアイスアリーナ 10 割引情報」についてそれぞれ詳しく紹介します。

冬休みから1月にかけては、キャンペーンでかなりお得に安く滑られることも★

2018年度キャンペーン1月末まで開催中!(毎年チェックがオススメ!)

場所営業時間など基本情報も含め、詳しくはぜひ覗いてくださいね(*^^)v


パピオアイスアリーナの基本料金

まず、パピオアイスアリーナの通常料金で購入する場合は、窓口前の発券機で購入します。

パピオアイスアリーナの券販売機

RIKO
料金は全て税込で、以下のようになっています。
フリータイム  滑走料+貸靴料 滑走料(スケート靴持込)
大人 1,650円 1,250円
学生 1,350円 950円
小学生以下 1,050円 650円
見学 200円
貸ソリ 400円/30分
  • 学生(中学・高校・大学・専門学生)は、生徒手帳又は学生証提示が必要です。
  • スケート靴は15㎝からあります。
  • 特別料金を設ける場合があります。(正月料金等)

参考までに2018年は、正月料金として、1月1日~3日までは300円高くなっていたので注意!

見学のみは200円とのことですが、これは赤ちゃんでもとられるのでしょうか?
いいえ!

スケート靴を借りない未就園児は無料で入ることができます!

 

見学料200円が必要なのは小学生以上

貸ソリは30分400円で、滑らない小さな子でもお座りができるなら楽しめるのでオススメですよ!(普通の靴で乗ることが可能)

パピオアイスアリーナの貸ソリ パピオアイスアリーナの貸ソリ車型

車型は2台しかなかったので、欲しい方はすぐ確保を!

RIKO
30分は最初少ないと思っていたけど、実際に滑ってみるとけっこう足が疲れてきて、意外と長く感じました(笑)

滑る時間はフリータイムですが、慣れていない人は足を休めたくなります(;^ω^)

一時的に外出も1時間ならOKですので、朝から滑って昼食はさんで午後滑ると長く楽しめるのでよかったですよ。

実際に、子供3人と遊んできた時の動画や、詳しい施設・ランチ情報は以下を参考にしてくださいね!

福岡のアイススケート場パピオ!動画リポートや駐車場・ランチ情報も

 

基本の料金と仕組みがわかったと思いますが、次は本題の割引について紹介します!

パピオアイスアリーナ10の割引方法!

パピオアイスアリーナのスケートリンク

RIKO
パピオアイスアリーナでスケートを割引価格にて楽しむ場合、以下の10の方法があります。
  • キャンペーン・・期間中貸靴料込み滑走料500円など
  • 団体割引・・20名以上で大人1,050円(-600円)など割引価格に
  • パピオ会・・年会費3,240円でスケート招待券2枚等進呈他その後も-300円
  • フリーパス・・大人1か月7,700円等(教室やクラブ所属・連盟登録者のみ)
  • 障害者割引・・障害者手帳を提示で-300円
  • JAF会員割引・・会員証提示で-200円
  • 額割ドットコム・・会員登録後電子クーポンを発行で-200円
  • PassMe!・・前売りの電子チケットで-200円
  • 地下鉄利用・・1日乗車券・定期券・ファミちかきっぷ利用で-200円
  • ヤフオク!やメルカリ・・貸靴料込みの滑走料500円券が出ている

 

ちなみに、これらの割引を利用する場合は、発券機ではなく窓口で購入や手続きをします。

パピオアイスアリーナの窓口

では次に、割引内容をそれぞれ詳しくご説明しますね。

キャンペーン割引

とってもお得に楽しむことができる期間限定のキャンペーンがある時はぜひ利用しましょう!

まずは、2018年1月末まで開催中キャンペーン割引から紹介します。

パピオアイスアリーナのキャンペーン

RIKO
翌年以降内容は変更する可能性がありますが、参考までに今年は以下のようになっています。

《期間》2017年12月23日~2018年1月31日

《割引》

  • クリスマス期間12月23~25日は滑走料500円
  • 1月末までの期間中は、1枚1,000円で2施設楽しめる2ポン券が登場!
  • お楽しみ抽選会(2,000円で1回)で次回使える滑走500円券をゲット!

 

2ポン券って、どういうものか詳しく教えてください。
RIKO
大人も子供も1,000円で購入できる2ポン券は、こんな感じ。

パピオアイスアリーナの割引券2ポン券

とーってもお得に以下の内容を楽しむことができます。

2ポン券でできること

税込1,000円の2ポン券で、以下の3店舗から2店舗を選んで利用することが可能です!

  • アイススケート(貸靴付)
  • ボーリング(1ゲーム+貸靴付)
  • パピオパル(レストランでの食事※)

※ちゃんぽん、ビーフカレー、スパゲティミートソース、ナポリタンの中から1つ

※1月1日~3日は正月料金のため、利用できないので注意!

 

アイススケートだけでも大人は通常1,650円なのに、1,000円でボーリングや食事まで楽しめちゃうなんて!
RIKO
うちもこれを利用して、お昼代まで浮いちゃった気分でお得すぎました!

ちなみに、キャンペーン中は抽選会もあり、2,000円利用につき1回チャンスがもらえて次回使える「500円券」もゲットできました★

パピオアイスアリーナの500円券

またこの500円券で春休みにでも遊びに行ってこよー(*^^)v

キャンペーンは毎年とは限りませんが、クリスマス500円は去年もありましたし、来年以降も年末年始は特にチェックする価値ありです!

パピオ公式HPの1番下にあるブログにお知らせがあったりしますよ。

団体割引

RIKO
20名以上で利用すると、以下のような割引料金で滑ることが可能です。
   一般団体 学校団体 特別団体
大人 1,050円

-600円

大人 1,050円

-600円

1,050円

-600円

学生 950円

-400円

大学・専門学生 700円

-650円

750円

-600円

中・高生 650円

-700円

700円

-650円

小学生以下 850円

-200円

小学生以下 600円

-450円

650円

-400円

  • は通常料金との差額です。
  • 全て貸靴料込の値段です。
  • 学校団体とは、学校体育正課などでの利用の方
  • 特別団体とは、社会活動(ボーイスカウト・ボランティア活動)・体育教室・スイミングスクール等

この他、子供会割引もあるとのことなので、団体での利用の際は必ず事前に問い合わせてくださいね!

大人だと通常料金より600円引きだし、大勢で行くなら使わない手はないですね。

パピオ会の会員割引

RIKO
パピオ会の会員になると、特典が受けられる他、割引利用も可能です。
パピオ会 年会費3,240円(入会月から1年有効)
招待券進呈 入会時:スケート招待券2枚

毎月有料での初回ご利用時:スケート招待券1枚

割引 スケート:滑走料300円引き

ボーリング:1ゲーム50円引き

 

普通に大人料金で2回滑ったら3,300円ですから、それより安い年会費3,240円でスケート招待券を入会時に2枚もらえるので元はとれますよね。

その後も、毎月有料での初回ご利用時にスケート招待券1枚もらえるし、それ以外の時は300円割引で滑ることができます。

1年中滑走可能なパピオアイスアリーナですから、何度も楽しみたい人にオススメの割引方法です(^-^)

年中スケートできるなら、ぜひ入っておくとお得に楽しめますね!

フリーパス

パピオ教室やパピオクラブ所属者、連盟登録者であれば、フリーパスを利用することも可能です。

  • 大人・・7,700円
  • 学生(中学・高校・大学・専門学生)・・6,700円
  • 小学生以下・・6,200円
RIKO
全て、1カ月あたりのフリーパスとなります。

障害者割引

障害者の方は、割引料金で滑ることができます。

窓口で障害者手帳を提示すると、滑走料が300円引きです。

 

JAF会員割引

JAF会員証を提示すると、200円割引となります。

会員を含む5名まで割引可能です。

額割ドットコム

額割ドットコムの公式HPで会員登録をすると、電子クーポンを発行でき200円引きとなります。

1枚につき、会員を含む5名まで利用可能です。

クーポンをコンビニで印刷発行もできますが、その場合20円印刷代がかかります。

スマホの画面提示が利用しやすいのですね。

PassMe!

るるぶレジャーチケットPassMe!では、前売りチケットが200円引きで購入できます。

公式HPから会員登録をして購入すると、当日から180日後まで有効電子チケットが手に入ります。

スマホで提示して利用しましょう。

地下鉄利用で割引

福岡市交通局の地下鉄利用で、以下をお持ちの方は200円引きとなります。

  • 1日乗車券(改札日に限る)
  • 定期券(ちかパス含む)
  • ファミちかきっぷ

※原則として割引の適用は提示された本人のみです。

市営地下鉄千代県庁口駅から徒歩3~4分。

RIKO
地下鉄を利用して行く場合は、ぜひ割引も忘れずに!

ヤフオク!やメルカリで

割引券や招待券が、ヤフオク!やメルカリなどでもけっこう出ています。

私も今回抽選会でいただいた500円券(※キャンペーン割引の見出し参照)もよく出品されているので、それを手に入れるのもよいかもしれませんね。

1枚ゲットしたら、5名まで利用できるので安く滑ることができます。

パピオアイスアリーナの1番お得な割引は?

色々割引がありましたが、どれを利用するのが1番お得なのでしょうか?
以下のように利用するとよいでしょう。
  • 1年中何度も出かけたい人・・パピオ会に入会して特典と割引利用!
  • 20人以上で出かける人・・団体割引利用!
  • 今回のみや数回利用の人・・キャンペーンヤフオク!&メルカリチェック!

とくにキャンペーンなく、ヤフオク!なども利用しない場合は、他の200円引きの割引を利用しましょう!

 

何度も滑りたい人や、大勢で行くならパピオ会の特典や団体割引を利用しましょう。

キャンペーンは、これまでクリスマス~1月にかけて500円ほどで滑られるお得さで出ています。

ヤフオク!やメルカリでも招待券や500円券がよく出ていますので、安くあればチェックする価値がありますよ。

本格的にスケート教室やクラブ等所属している方は、1カ月のフリーパス。

その他の割引はどれも200円引きなので、そう変わりません。

RIKO
ご自身にあった割引を利用して、お得に遊んできてくださいね!

パピオアイスアリーナの基本情報!

パピオの外観

実際に遊びに家族で出かけたいと思ったので、詳しく教えてください。
RIKO
では、営業時間や地図などパピオアイスアリーナの基本情報を紹介します。

営業時間

営業時間 10:00~19:00

休館日  第3水曜日

※営業時間は大会等により変更になる場合があります。

RIKO
ちなみに、年末年始は変更がありますのでご注意ください。

パピオアイスアリーナの年末年始営業時間

参考までに、2018年の元旦は12時~19時の営業でした。

1階のレストランは、大晦日19時まで、元旦お休みなのでお気を付けくださいね。

アクセス

  • 地下鉄:千代県庁口(パピヨン24地下1階)より徒歩3分
  • JR:鹿児島本線 吉塚駅より徒歩13分
  • 西鉄バス:千代一丁目乗り場より徒歩1分、千代町乗り場より徒歩3分
  • 車:空港・大宰府方面からは千代ランプ、香椎・姪浜方面は呉服町ランプ下車
地下鉄利用すると、割引がありましたね。

所在地

住所:福岡県福岡市博多区千代1丁目15番30号

電話:092-633-2500

駐車場:90台(第1駐車場51台・第2駐車場39台)、アイスアリーナ利用で3時間無料

福岡県福岡市博多区千代1丁目15番30号

 

※詳しい駐車場情報は、次記事で紹介します。

最後に

RIKO
おしまいに、パピオアイスアリーナの割引情報をまとめます。

割引価格でアイススケートを楽しむなら、以下の10の方法があります。

  • キャンペーン
  • 団体割引
  • パピオ会
  • フリーパス
  • 障害者割引
  • JAF会員割引
  • 額割ドットコム
  • PassMe!
  • 地下鉄利用
  • ヤフオク!やメルカリ

1年中何度も利用するならパピオ会入会が最もお得!

1度なら、キャンペーン割引がある期間はそれを利用。

ヤフオク!やメルカリで招待券や500円券を安くゲットできればそれもお得です。

 

他の割引は、ほとんどが200円引きなので、それほど変わりません。

RIKO
時間に余裕がある方は、安い券をネットで探してもよいですし、年末年始に近い冬はキャンペーンがないかも毎年チェックがオススメですよ。
よい情報をもらったので、うちをお得に楽しんできたいと思います!

ぜひ、皆さんも参考にして楽しんで来てくださいね!

byRIKO

スポンサーリンク

関連記事はこちら