2017年7月、全国初オープンとなったトミカプラレールカフェ」!!

つまり、今のところ九州の福岡県1店舗のみ存在します。

福岡に住んでいてよかった~!!
RIKO
せっかくだから、ぜひ行ってみよう!

ということで、さっそく足を運んできた我が家の体験ブログです。

  • トミカプラレールカフェ店内の様子
  • ここだけしか買えない限定グッズ
  • カフェメニュー

 

など、詳しく紹介しますね。

興味あるので、ぜひ感想など色々と教えてください!
スポンサーリンク

トミカプラレールカフェ店内の様子!

トミカプラレールカフェは、福岡市博多区にあるキャナルシティ博多センターウォーク南側5階にあります。

地図や営業時間などの詳しい基本情報・行き方など詳しくはこちらをご覧ください。

 

RIKO
トミカプラレールカフェに入るとこのような店内になっています。

右側に列ができているのは、同時オープンした「チームラボアイランド-学ぶ未来の遊園地-」の入口が右にあるからです。

チームラボアイランドも福岡にできた貴重な常設展で、子供たちもとーっても楽しみました♪

 

上の写真では、トミカプラレールカフェのカフェコーナーが見あたらないのですが・・?
RIKO
見えていない右奥に、下写真のようなカフェコーナーがありますよ。

全体の見どころは、まず入ってすぐの場所にあるプラレールの大きなジオラマ!

思わず見上げたり、目で追いかけてしまいますね。

トーマスが蒸気を出して走っていたりするので注目です★

RIKO
中には、ちょっとしたプレイスペースもあって、うちの子供たちはすぐに走ってそちらへ(笑)

私が行った時はまだなかったのですが、遊べるコーナーに今は

  • 新幹線変形ロボ シンカリオン
  • トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド

・・のおもちゃも置いてあるようです!!(↑上の動画参照)

うちの子も毎週欠かさずドライブヘッド観ているので、ファンにはたまりませんね。

新商品もどんどん入荷してオープン当初より充実していっているようなので、また連れて行かなきゃ♪

壁紙を見ての通り2色に分かれており、物販コーナーには青のプラレール売り場と赤のトミカ売り場があります。

こっちは、赤のトミカ売り場。

たくさんのトミカが並んでいて、息子が集めていた時代にらめっこで買い足していたのを懐かしく思い出しました(*^^*)

弟にはお下がりだけだけど、今度新しいのも買ってあげようかなぁ(;^ω^)

最近は置いているトミカも昔とはまた違うようだし、じっくり選んでみよう!

お探しのトミカがある方も、ぜひ覗きに行ってみてくださいね。

見ているだけで、ワクワクしてしまう空間ですね♪

土日など休日はお父さんと来るお子さんも多いようですよ。

スポンサーリンク

キャナルシティ博多店だけのオリジナルグッズ!

キャナルシティ博多にしか置いていないグッズもあるようですが、どんなものでしょうか?
RIKO
気になるオリジナルグッズを紹介しますね。

トミカのタイヤ型クッションや、プラレールのクッションも抱き枕にしても気持ちよさそうですね。

やはり、オリジナルマグカップやプレートも人気となっています♪

RIKO
他にも集めたくなってしまうようなキーチェーンや缶バッジもありますよ。

いろんなオリジナルグッズがあって、お土産にも喜ばれそうですね。

今後もどんな商品が出てくるのか楽しみですし、ぜひ行った際はチェックしてみてくださいね。

続いては、カフェについて見ていきましょう!

スポンサーリンク

カフェはどんな感じ?メニューの紹介♪

カフェに入ると、そのかわいらしいメニューの数々に子供たちのテンションは上がります(^o^)

RIKO
基本メニューはこちら。

【トミカのメニュー】

【プラレールのメニュー】

これらトミカとプラレールのオリジナルメニューの他に、実は一般メニューもあります!

親はこちらでもよいですね。

RIKO
飲み物も充実していますし、デザートもあります♪

ちょっと高めなのは否めませんが、子供はこのメニューを見たら大興奮です★

誕生日とか、たまには喜ばせたい時にまた連れて行こうと思いました(*^^*)

実際に出かけた皆さんの感想も聞いてみたいです。
RIKO
食べるカフェスペースには、テレビ画面やおもちゃも置いてあるので終始子供は楽しめます!

このおもちゃ付近の席は人気でしょうね(笑)

トミカとプラレールファンのお子さんいるなら、ぜひ家族サービスに連れて行ってみてはどうでしょう(#^^#)

紹介したメニューや商品は時期によって変化もありますので、公式ツイッターやホームページもぜひチェックしてからお出かけください。

最後に

おしまいに、トミカプラレールカフェについてまとめます。

  • トミカとプラレールのグッズを売るコーナー、カフェコーナーに分かれている。
  • クッションやマグカップ、プレートなどここでしか買えないオリジナルグッズがある。
  • トーマスやシンカリオン、ドライブヘッド商品も揃う。
  • 遊ぶことができるプレイコーナーがある。
  • トミカとプラレールを形にしたカフェメニューの他、一般メニューも充実。
  • カフェコーナーにもおもちゃが置いてある。

 

トミカプラレールカフェは正直、行ってみてまず「思ったより狭いな」という印象でした。

ですが、子供はプレイコーナーにすぐに飛びつき、カフェのメニューに目がキラキラ★

トミカとプラレール好きのお子さんには十分楽しめる空間になっています。

オープン当初より少しずつ商品も充実しているようですし、ここにしかない貴重なお店なので、ぜひ1度足を運んでみてくださいね♪

byRIKO

スポンサーリンク

関連記事はこちら