team lab Eye-catching image

 

福岡県に新たにできた話題の室内遊園地「チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地」

皆さんは、もう出かけましたか?

2017年夏に国内3店舗目の常設展九州初上陸し、キャナルシティ博多にオープンしました!

RIKO
私は、早速子供3人連れて遊びに行ってきましたが、入った瞬間に思わず「わぁ~」と大人も子供も歓声があがりました!
どんな感じなんでしょうか?
RIKO
入ると暗闇に浮かぶその世界感に感動し、遊びの意味することに感心し、子供が夢中になるテーマパークでしたよ~!
気になるので、ぜひ詳しく教えてください。

 

今回は、「チームラボアイランド キャナルシティ博多店」について

  • 現在の混雑具合は?
  • 場所や営業時間など基本情報
  • どんなアトラクションがあるの?
  • 常設9作品を動画で紹介
  • 遊びの意味やルールと楽しみ方♪

などなど、感想をたっぷりと交ぜながら解説します!

私も子供たちも、初めて体験してその世界感にすっかり魅了されてきました(^o^)丿

行ったことない人はぜひ体感して欲しいので、興味ある方参考に覗いてみてくださいね。

スポンサーリンク

キャナルシティ博多店はどんなところ?

チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地」とは?

様々な分野のスペシャリスト集団「チームラボ」が作り出した教育プログラム。

最新のデジタルテクノロジーを駆使し、遊びと学びを融合した体験型知育空間となっています。

 

福岡はもちろん、全国各地でこれまで期間限定イベントを開催してきましたが、今回キャナルシティ博多にできたのは日本で3店舗目となる常設展です。

2017年7月のオープン時はとっても混み合い整理券が出てだいぶ待たされる毎日でしたが、今ではだいぶ落ち着いていてオススメですよ。

RIKO
いつでも出かけられること、今はスムーズに入れることが嬉しいですね。
期間限定イベントはものすごい混雑と聞いていたし、常設展は嬉しいですね!

キャナルシティ博多店の混雑具合は?

チームラボアイランド

現在の混み具合はどんな感じですか?
RIKO
上の写真は、夏休み平日開店した10時過ぎの様子です。

オープンを待って約15人(5家族くらい!?)並んではいましたが、手続きしたらすぐに列はなくなりました。

写真にあるように、すぐ隣りが日本初トミカプラレールカフェで、子供は待ち時間も感じずに遊んでましたよ(*^^)v

長期休み中や連休等でなければ、平日は整理券は発生せずにスイスイ入れるようなので常設展は貴重です。

※ただし、ハイシーズン等は特に整理券も発生することがありますので注意!

整理券が発生する場合

電話で混雑についてお伺いしたところ、夏休み中の土日祝日は整理券が発生していたとのこと。

  • 今後も、夏休み・冬休みなどの長期休み期間の土日祝日
  • GWやお盆などの連休

など、混雑が予想される日は整理券が発生すると考えておいてください。

整理券を渡されて待つ場合は、ずっと並んでなくてもよいのでしょうか?
順番が回ってくるまで店頭前でもよいですが、別の場所で待っておくこともできます!

混雑して整理券を渡された場合・・

  • その整理券にはQRコードがついており、読み込んで順番を確認
  • また、キャナルシティ博多4FにあるTAITO STATIONのモニターで順番確認

ができるとのことなので、遊びながら待つことも可能です。

 

キャナルシティ博多店のスタッフさんは、9時からいるらしく、混み合う日はだいたい9時半頃から並びだすとのことでした。

ハイシーズンは、開店時間10時に行っても遅い可能性がありますので参考にしてくださいね。

混雑具合以外に気になるのがお値段なのですが。

RIKO
では次に、料金含め基本情報を以下にまとめてみます。

営業時間・料金・場所など基本情報!

【時間】10:00~20:00(最終入場受付19:30)

【料金】すべて税込価格で、2歳以下は無料です。

  • フリーパス・・1,200円(終日ご利用・再入場可能)※オススメ
  • 時間制プラン・・最初の30分500円、延長30分毎500円(再入場不可・自動延長)

【場所】キャナルシティ博多センターウォーク南側5階

【住所】〒812‐0018 福岡市博多区住吉1‐2‐22

【電話】092‐292-0026

福岡市博多区住吉1‐2‐22

 

フリーパスか時間制か悩むのですが・・

初めてでじっくり遊ぶなら断然フリーパスがオススメです!

お絵かきやペーパークラフト制作などに夢中になると、あっという間に30分は過ぎちゃいますからね。

再入場も可能なので、我が子はお昼ご飯も挟んで2回遊びに行ってたっぷり4時間以上も遊びました(;^ω^)

ただし、店舗自体はそこまで広いわけではなく見て回るだけならすぐに終わります。

RIKO
お子さんがハマって遊ぶかどうかも鍵ですが、お店の人によると平均1時間半ほど遊ぶ子が多いそうですよ

キャナルシティ博多店全体の広さがわかる1周映した動画も含めたこちらの記事もぜひご覧ください→チームラボアイランドの口コミや料金割引は?動画で全体像も紹介!

この記事には他に・・

  • チームラボアイランドの料金や割引についての詳細
  • 他の期間限定含むチームラボアイランドの混雑具合
  • 体験した人たちの口コミ

などもまとめています。

 

キャナルシティ博多店の割引は今のところ夏限定で、その詳細も上の記事に書いていますのでぜひ参考にしてくださいね。

キャナルの夏といえば割引に繋がるこちらもチェック!→キャナルシティ博多で水遊び♪スプラッシュで濡れてクーポンGET!

気になるキャナルシティ博多店のアトラクションについても、ぜひ教えてください!

では、常設中の9点すべてを動画で詳しく紹介しますよ。

スポンサーリンク

キャナルシティ博多店の9作品動画紹介

チームラボアイランド

どんな遊びを体験できるのでしょうか?
  • すべって育てる! フルーツ畑(新作
  • お絵かき水族館
  • お絵かきタウンお絵かきタウンペーパークラフト
  • まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり
  • つくる!僕の天才ケンケンパ
  • 光のボールでオーケストラ
  • 小人が住まうテーブル
  • つながる!積み木のまち

 

キャナルシティ博多店で楽しめる以上9点を、写真と動画で詳しく解説しますよ。

RIKO
それぞれの感想も交ぜながら紹介しますね。

すべって育てる! フルーツ畑(新作)

チームラボアイランド

まずは、新作でもあるこちらのすべり台から!

すべって育てる! フルーツ畑

様々なフルーツが育つすべり台です。

坂には、いろいろなフルーツが育っていて、ボールが飛び交っています。

  • 水色のボールは水
  • 黄色のボールはミツバチ
  • 灰色のボールは石
  • 黒色のボールは汚染されたゴミ→種を消してしまいます

滑る人は太陽の光

体がボールにぶつかると、太陽のエネルギーをもらったボールは勢いよく飛んでいきます。

  • 水色の水のボールがあたると・・種は芽を出し、つぼみをつけ花を咲かせます
  • 黄色のミツバチのボールがあたると・・受粉して花はフルーツになります

このようにフルーツにボールがあたると、フルーツが育ったり、新たな種がまかれ、次の命へと繋がっていきます。

 

このように、きちんと意味があって、子供たちは太陽の光となりフルーツを育てるために滑ります。

入ってすぐ右手にあるので、1番にここへ走っていく子供も多いですし、綺麗なので親も見とれてしまいます(*^^*)

上の意味を理解した上で、動画で様子をご覧ください★

本当に綺麗で、その意味もわかり納得です。

子供たちがぶつからないように、スタッフさんが常時人数や滑るタイミングを考えて見ていてくださるので安心!

夏休み中でしたが待ち時間もほとんどなく、繰り返し滑り放題で楽しみました★

お絵かき水族館

チームラボアイランド

次は、絵に命を吹き込むこちらのコーナー。

お絵かき水族館

様々な魚の輪郭が描かれた紙に、自由に色や模様をつけて泳がせる水族館です。

完成した絵をスキャンすると命が吹き込まれ、目の前の巨大な水族館でみんなが描いた魚と共に泳ぎだします。

同じ形の魚は群れを作ったり、触るといっせいに逃げたりも(*^^*)

エサをあげることもできるので、近づいてタッチして遊んだりもできますよ。

はじめから輪郭が描かれているので、絵が上手い下手気にせず参加しやすいです。

小さなお子さんでも色塗りだけや、ぐちゃぐちゃっと描いたものでも大丈夫なのが嬉しいところ。

チームラボアイランド チームラボアイランド

写真のようなスキャンするところが左前にあり、スタッフさんがしてくださいます。

見つけやすいように特徴的な魚にしたり、名前入れたり、皆さんの工夫した作品を見るのも楽しかったです。

エサやりができるのもおもしろい!

RIKO
実際に、エサをやっている様子の動画がこちらです。
自分の描いた絵が動き出すだけでも感動ですが、さらにタッチして遊んだりもできるんですね。

エサが落ちてくると、タッチしたい子が集まる場面も多くありました。

描いて終わりではなく、魚たちの動きに注目すると面白いですよ。

RIKO
もう1つ、同じようにお絵かきで楽しむ作品がありますが、こちらは絵が動き出すだけでは終わりません。

お絵かきタウンペーパークラフト

チームラボアイランド

ここは、自分たちの描いた絵で街を作るコーナーで、制作も楽しめます(*^^)v

お絵かきタウンペーパークラフト

車・ビル・UFO・宇宙船など、街をつくるものの輪郭が描かれた紙に、色や模様をつけて完成させましょう。

それをスキャンすると立体化された絵が、目の前の巨大な街の中で動き出します。

絵に触れることもできて、車に触るとスピードが変化したりもするのでタッチもしてみてくださいね。

時折現れる怪獣たちから、飛行機や消防車・クレーン車などが街を守ったり、それぞれの役割もあるので観察してみましょう。

 

ここは絵をスキャンするだけでなく、ペーパークラフトの展開図も出してくれて、立体化することも可能。

ペーパークラフトは基本1人1枚、追加の際は50円となりますが、絵は何枚でも描いてスキャンも何度もできます。

チームラボアイランド チームラボアイランド

しっかり描いて制作をすると、ここだけで数十分経ちます。

作るのに時間かかるし、持ち歩く際に壊さないよう持ち帰って作る人も多くいるようでした。

おもしろいのが、火を吹いたりして街を壊そうとする様々な怪獣が出現すること

チームラボアイランド

RIKO
怪獣に対し飛行機が攻撃したり、消防車が火を消したりして街を守ろうとする様子も見てくださいね!
街を作り出すだけで終わらずに、怪獣から守ろうとしたり立体を作れたり、工夫や楽しみが詰まっているのですね。

自分が描いた絵が、怪獣が来た時にどんな働きをしているか、どんな絵を描くと街が守れるか、考えて参加するとより楽しめますよ。

まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり

チームラボアイランド

私が個人的に興味深くてずーっと眺めていたのが、こちらの作品。

まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり

象形文字に触れると、その文字がもつ世界が表れ、物語が生まれます。

ほかの体験者が呼び出した世界と、お互いに影響を与えながら物語を創っていくのが見どころ。

例えば、木には鳥が止まり、羊は犬に気がつくとびっくりして逃げたり(笑)

動物に触れることもでき、羊に近づくとダンスをし、馬は逃げていくなど動きにも注目です。

 

上からどんどん舞い降りてくる象形文字。

これは「何かな?」と考えながら待ち、タッチする楽しみがあります。

チームラボアイランド

ただ、その意味するものが現れるというのではなく、互いに影響し合うので、じーっと子供たちがタッチするのを眺めているだけでも楽しかったです。

人が近づくと動物はそれぞれ違う動きをとるので、子供たちにそれを教えてあげるとより楽しめますよ。

ジャンプしてタッチできるように、下は跳ねる仕組みになっています♪

気になる方は、大人もぜひ参加してみてくださいね!

つくる!僕の天才ケンケンパ

チームラボアイランド

子供たちに大人気の作品で、列ができていたのがこちらのコーナー。

つくる!僕の天才ケンケンパ

天才ケンケンパのコースを自分で作ることができます。

体験者は他の参加者のために、どんなコースならおもしろいか、難易度はどうかなど創造性を駆使して作成したものを楽しんでもらいましょう。

お互いに、世界やルールを自分たちで作れる体験や発見をすることができます。

最初、自分で作って自分でそのコースを跳ぶのかと思ってたら違いました。

他の人に跳んでもらうのです!

だから、どのようなコースにしたら喜んでもらえるか、笑ってもらえるか、息子が夢中になって作成していましたよ。

チームラボアイランド

ただのケンケンパでなく、わざとリズムがとりにくいようにや、歩幅を狭くしたり遠くして難易度を高くしてみたり(笑)

時折、駆け抜けるだけの簡単コースが現れると「なんだよー!」と走る体験者(#^^#)

それを見て喜ぶ作成者(*´з`)

そんな感じで・・遊び手のことを想像する力や論理的思考力、表現力を育む作品だそうです。

おもしろいですね♪

ここも、絵もすっごく綺麗でおもしろい動きをしているので、私はそれも眺めて楽しみました。

花びらが蝶に変身したり、この世界感もぜひ一緒にご覧あれ~。

光のボールでオーケストラ

入ってすぐ正面に広がるこのコーナーも大人気エリア!

光のボールでオーケストラ

ボールは転がすと色が変わり、音が鳴ります

音や色が変化する、光のボールによるオーケストラです。

頭上のボールにタッチすると、連動している他の周りのボールにも影響を与え、空間全体の色まで変わります!

同じ空間にいるそれぞれの人が、身体全体を使って楽しみながら一緒に自由に音楽を奏でましょう。

 

頭上はなかなか手が届かない子が多かったので、時々私がタッチしては楽しみました(^o^)丿

空間全体がピンクになったり青や緑と変化していくのは、大人の私でも嬉しい(笑)

RIKO
そうそう、小さい子が危なくないように別スペースに小さめのボールも用意してありました!

ここにもスタッフさんが常時いて、危なくないか見守ってくれていました。

ボールをぶつけ合ったり、乗っかる子が出てくるので注意の声が響いていましたね(;^ω^)

単純だけど、とーっても綺麗でダイレクトに変化を楽しめる場所なので子供たちの食いつきもよいようでした♪

小人が住まうテーブル

チームラボアイランド

次は、小人さんたちと触れ合うことができる不思議な作品です(*^^*)

小人が住まうテーブル

テーブルにはなんと小人たちが住んでいます★

こちらが働きかけないと、小人たちは気づきません。

でも、テーブルの上に物や手を置いてみると・・気づいて飛び乗ってくるから可愛い♪

置く物の形によって、小人たちはジャンプしたり滑ったり、よじ登ったり・・

たくさん物を置いて小人たちと戯れちゃいましょう!

 

皿や鍋など、いくつかアイテムが置いてあります。

皿にはケーキが出てきたり、鍋には卵が出てきて火がつき目玉焼きをつくることも。

それらをタッチすると小分けされ、小人たちに配られるので、子供たちは食事させてあげるのも楽しそうでした(*^^)

雲から雨が降ってきたり、牛も歩いてたり、火が出ると小人が慌てて逃げたり・・

小人が住むテーブルの世界をどんどん変えて、小人と遊ぶ感覚で楽しめますよ!

つながる!積み木のまち

チームラボアイランド

男の子が夢中になっていることが多かったのが街づくりのこの作品。

つながる!積み木のまち

それぞれの積み木には意味があり、それらをうまく並べると繋がって乗り物や街が進化していきます。

  • どこに線路を作って列車を走らせようか
  • 道路をつなげて車を走らせたり
  • 川を作って、船を進ませたり

・・イメージしながら積み木を置いていきましょう。

 

これは、頭をけっこう働かせてうまく繋げる必要があります。

積み木を置いたら、前のスクリーンにできあがった街が形成されていくのが楽しいです。

ただあちこち積み木を置いても繋がらないのと、どの積み木を置くべきか考える必要があるので、小学生向きかなぁと。

もちろん、小さい子に大人がついて教えてあげながらも楽しめますが。

意味を理解して形成していく楽しみがあるので、大きめの子が夢中なのが印象的でした(*^^*)

それぞれの遊びには色んなルールや意味があるのですね。

こういったことを知った上で遊んだ方が絶対楽しいですよね♪

スポンサーリンク

最後に

RIKO
チームラボアイランド「キャナルシティ博多店」についてまとめます。
  • 2017年7月に国内3店舗目の常設展が九州初上陸しオープン
  • 現在整理券などなくスムーズに入れる
  • フリーパスがオススメ!
  • 9作品が常設展示中
    • すべって育てる! フルーツ畑(新作)
    • お絵かき水族館
    • お絵かきタウンお絵かきタウンペーパークラフト
    • まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり
    • つくる!僕の天才ケンケンパ
    • 光のボールでオーケストラ
    • 小人が住まうテーブル
    • つながる!積み木のまち
  • それぞれにルールや意味があり、理解しておくとより楽しい♪

 

子供はルールはよくわからずに遊びだします。

私は、それぞれの遊びの意味や遊び方を読んで教えてあげると、より注目して楽しんでいましたよ♪

なので、ここにも色々と解説してみました★

全く知らなくて興味深い情報ばかりでした!
RIKO
ぜひ、参考にして楽しんできてくださいね。

byRIKO

スポンサーリンク

関連記事はこちら