Playing in the water in Fukuoka Eye-catching image

今回は・・夏に楽しみたい福岡の水遊びスポットを大特集!!

水遊びができる場所が知りたくて、ネットで検索するとたくさんの記事が出てきますが・・

体験リポートがない大まかな紹介のものばかりで、ピンとこないんですよね。

RIKO
体験談やそのスポットの写真が見てみたい」 そんなあなたの参考になればと・・

実際に、私たちが行った場所だけを詳しく紹介した体験リポートをまとめました★

  • どんな場所?
  • 動画や写真で紹介
  • 混雑具合
  • 駐車場やアクセス情報

まで、それぞれ詳しく解説した体験ブログと共に紹介します(*^^)v

今後もどんどん増やしていく予定なので、ぜひ覗いてくださいね!

Sponsored Link

福岡の水遊び穴場スポット8選!

ぜひ、オススメの水遊びスポットを教えてください。

では、実際に子連れで出かけて遊んだ、以下の場所を紹介します。

  • 海の中道海浜公園
  • 白糸の滝
  • 天神涼園地
  • 東平尾公園大谷広場
  • キャナルシティ博多
  • ホタルの里(本木川自然公園)
  • ピクニカ共和国
  • もーもーらんど

RIKO
それぞれの場所について、詳しく解説しますね。

海の中道海浜公園

海の中道

福岡市東区にある「国営海の中道海浜公園」は、自然豊かな国営公園★

海の中道といえば、夏はサンシャインプールが有名ですが

  • じゃぶじゃぶ池
  • 遊べる噴水
  • 水辺のトリム

など、公園内にあるスポットで水遊びすることが可能。

子供の広場にある「じゃぶじゃぶ池」は20~30㎝の幼児プールみたいな感じで、無料で遊べます!(入園料別)

周りにあるたくさんの遊具も楽しめるし、サイクリングで回ったり飽きることはありません。

海の中道 海の中道

リズミカルに上がる「遊べる噴水」や水上アスレチックの「水辺のトリム」も要チェック★

海の中道海浜公園体験ブログ
海の中道海浜公園データ
  • 【じゃぶじゃぶ池の期間】GW頃~9月末頃
  • 【時間】9:00~18:30(←サンシャインプール営業期間中)
  • 【入園料】幼児無料/小人(小中学生)80円/大人(15歳以上)410円
  • 【駐車場】普通車520円
  • 【場所】ワンダーワールドエリア子供の広場内(福岡県福岡市東区大字西戸崎18-25)
  • 【電話】092-603-1111
緯度経度で指定

 

RIKO
次は、釣りやそうめん流しなど様々楽しめる、糸島の涼しい滝スポットを紹介します。

白糸の滝

白糸の滝

福岡市から車で1時間ほど、糸島市の羽金山(はがねやま)中腹にある「白糸の滝」!

ここは、滝のそばでマイナスイオンを感じることができるパワースポット★

  • ヤマメ釣り
  • 流しそうめん
  • 水遊び
  • ランチ
  • 近くの有名かき氷店

など、滝を眺める以外にも楽しみがいっぱいです(*^^*)

白糸の滝 白糸の滝

我が子もここで初めての釣り体験しました(^o^)丿

ハイシーズンは渋滞になるので、朝一がオススメですよ!

白糸の滝体験ブログ
白糸の滝データ
  • 【時間】9時~17時(7~8月は18時まで)
  • 【料金】ヤマメ釣り1竿2,000円(エサ付)4匹まで/そうめん流し1人前500円
  • 【駐車場】200台 無料
  • 【場所】福岡県糸島市白糸460‐1
  • 【電話】白糸の滝 ふれあいの里 092‐323‐2114
緯度経度で指定

 

まだまだあります。

都心部でも♪

Sponsored Link

RIKO
続いては、巨大スライダーが目玉、天神の都心にできる水をテーマとした遊園地を紹介します。

天神涼園地

天神涼園地

福岡市天神の都心、福岡市役所前広場に突如として現れる「天神涼園地」!

毎年「涼」をテーマに、水とミストを使ったアトラクションが並ぶ夏の恒例イベントです。

目玉はなんといっても、巨大スライダー

2017年は小さい子も滑られるスライダーや遊具も充実し、幅広い年齢の子供たちがはしゃいでいましたよ。

溺れる心配もないので安心して眺めていられますが、日影は場所取りが必要です(;^ω^)

天神涼園地体験ブログ

会場全体を映した動画や写真、料金割引や混雑具合まで詳しくはこちら!

天神涼園地データ
  • 【期間】2017年7月28日(金)~8月15日(火)※次年度は要確認
  • 【時間】午前10時~17時(入場受付~16:30、アトラクション受付~16:45)
  • 【入場料】1歳以上 1日 500円  ※再入場可
  • 【場所】福岡市役所西側ふれあい広場(市役所:福岡市中央区天神1丁目8番1号)
  • 【電話】092-711-5032
緯度経度で指定

 

RIKO
次は、遊具もたくさん、草スキーまで楽しめる、博多区にある大人気の公園です。

東平尾公園大谷広場

東平尾公園 東平尾公園

福岡空港近く、通称「博多の森」として親しまれている東平尾公園

広大な敷地の中でも、子連れで賑わう冒険コーナーの大谷広場には、夏季限定で楽しめるじゃぶじゃぶ池があります!

とっても浅いので安心ですが岩には注意。

周りにはたくさんのアスレチックや草スキーも無料で楽しめるので、1日中遊べるスポットですよ(^o^)丿

東平尾公園大谷広場体験ブログ

どんな遊具があるのか、駐車場の詳しい案内図もあります!

東平尾公園大谷広場のデータ
  • 【じゃぶじゃぶ池の期間】7月中旬~8月31日
  • 【じゃぶじゃぶ池の時間】午前10時~16時
  • 【駐車場】175台 無料
  • 【住所】福岡県福岡市博多区東平尾公園2丁目1−4−1
  • 【電話】092-612-7070
福岡県福岡市博多区東平尾公園2丁目1−4−1

 

RIKO
続いても博多区の人気スポット、大迫力のスプラッシュを目の前で楽しめますよ。

キャナルシティ博多

キャナル

キャナルシティ博多では、 毎年夏の恒例イベントとなっているキャナル・スプラッシュ

会場では、スプラッシュ・タイムに噴水ショーがあり、目の前でそのしぶきを浴びて迫力を味わったり、ウォーターガンで水をかけられたりとびしょ濡れになって遊べます(^o^)丿

スターコートでは、リズミカルに上がる噴水もありますし、都心の水遊びスポットなんですよ。

濡れるとお得な割引クーポンをもらえる「濡れトククーポン」もあるのでお着換え持参で出かけましょう!

キャナルシティ博多体験ブログ

噴水ショーの動画や水遊びの様子、クーポンについてなど詳しくはこちら!

キャナルシティ博多「キャナル・スプラッシュ」データ
  • 【期間】2017年7月22日(土)~8月27日(日)
  • 【時間】11:00~18:00(噴水ショーは毎時00分と30分)
  • 【料金】無料
  • 【会場】キャナルシティ博多 地下1階サンプラザステージ
  • 【住所】福岡県福岡市博多区住吉1丁目2-25
  • 【電話】092-282-2525
次は、福津市にある、自然の中で遊べる冷たい山の水が流れるじゃぶじゃぶ池です。

ほたるの里(本木川自然公園)

hotarunosato 3

福津市にある「ほたるの里(本木川自然公園)」

普段は水の張っていない窪みが、夏季限定で毎年じゃぶじゃぶ池としてOPENします。

冷たい山の水がどんどん注がれ、深さは子供の腰程度なので、小さな子も安心。

また、目の前を流れる小川でも、カニを捕まえたりして遊べるんですが、これら全てが無料なのも嬉しいですよね。

ほたるの里体験ブログ

水遊び情報からホタルについてまで詳しくはこちら!

ほたるの里(本木川自然公園)データ
  • 【じゃぶじゃぶ池の期間】2017年7月15日(土)〜8月31日(木)
  • 【時間】9:00~17:00
  • 【料金】無料
  • 【住所】福岡県福津市本木1957番地の1
  • 【電話】0940-42-8875
福津市本木1957番地の1

 

RIKO
続いて、地下水が心地よい小川で遊べる飯塚市のスポットです。

ピクニカ共和国

ピクニカ共和国

飯塚市八木山高原にある「ピクニカ共和国」は、たくさんの動物とふれあうことができたり、乗馬体験、バーベキューやパン焼き体験なども楽しめるレジャースポットです。

地下水を利用した小川が園内を流れ、水遊びを楽しむこともできます(*^^)v

浅いですし、横に日影テントがあり、親は近くで眺めることが可能。

ピクニカ共和国体験ブログ

ピクニカ共和国の詳しい体験ブログは後日公開予定♪

ピクニカ共和国データ
  • 【定休日】夏休み春休みGW無休(普段は水・木曜定休12・1・2月 土日祝日のみ開園)
  • 【時間】夏季(7・8月)10:00~18:00(冬季~17:00)
  • 【入園料】大人700円/小人400円
  • 【駐車場】無料
  • 【住所】福岡県飯塚市八木山長倉2288
  • 【電話】0948-26-4822
福岡県飯塚市八木山長倉2288

 

おしまいに、牧場であり遊具たくさんの公園である油山の人気スポットです!

もーもーらんど

もーもーらんど

牛の乳搾りや乗馬体験もできるし、遊具もいーっぱいの「もーもーらんど」!

実は、夏は水遊びもできるってご存知でしょうか!?

30度を超えた真夏日に限って、1日2回スプリンクラーを使ったシャワータイムがあります(*^^*)

13時と15時~各15分間、遊び場横のふれあい広場にて(2017年情報)。

すごい勢いで水が噴き出し、子供は大喜びでびしょ濡れです!

遊びに行く日はタオルや着替え持参で行ってみてくださいね~。

もーもーらんどブログ

もーもーらんどの詳しい体験ブログは後日公開予定♪

もーもーらんどデータ
  • 【定休日】水曜定休(その日が祭日の日は翌平日、12月29~1月3日)
  • 【時間】9:00~17:00
  • 【入園料】無料
  • 【駐車場】300円 442台
  • 【住所】福岡県福岡市南区柏原710‐2
  • 【電話】092-865-7020(油山牧場管理事務所)
福岡県福岡市南区柏原710‐2

 

今後、出かけたスポットは増やして行く予定なのでお楽しみに♪

ぜひ、それぞれの体験ブログで実際に行った感想や詳しい情報も覗いてくださいね!

最後に

福岡の水遊びのできる公園やスポットについてまとめます。

周りの遊具でもいっぱい遊べる公園

  • 海の中道海浜公園
  • 東平尾公園大谷広場
  • もーもーらんど

他にも楽しめる要素があるスポット

  • 白糸の滝・・釣りやそうめん流し
  • ほたるの里・・そばの小川では小魚やカニ捕りも
  • キャナルシティ博多・・ショッピングやチームラボアイランド
  • ピクニカ共和国・・動物とのふれあいや乗馬・パン焼き体験

水とミストの涼をテーマにしたテーマパーク

  • 天神涼園地・・巨大スライダーなどアトラクションがいっぱい!

 

RIKO
福岡の水遊びスポットについて紹介しましたが、いかがでしたか?
実際に遊びに行った人の感想や詳しい情報までブログで知れて、参考になりました!

また、今後も出かけたら増やしていく予定★

新しいスポットも探していきたいと思っています(*^^*)

水遊びスポットをお探しの方のお役に立てたら幸いです。

byRIKO

Sponsored Link


関連記事はこちら