Uminonakamichi Seaside Park Eye-catching image

 

福岡市東区にある国営海の中道海浜公園」。

RIKO
夏場はサンシャインプールが有名ですが、それ以外にも水遊びスポットがあります。

サイクリングや遊具で汗を流したら、ついでに園内にある小さい子向け

  • じゃぶじゃぶ池
  • 遊べる噴水
  • 水辺のトリム

で水遊びも楽しめるので、夏は水着や着替え持参をオススメします♪

公園内で、水遊びもできるんですね!

我が家が夏に海の中道公園へ遊びに行く際は、サイクリングや遊具・工作体験はもちろんですが、必ず着替えを持って涼みにも行きます(*^^*)

もし、暑い夏場にお出かけでしたら、たくさんの遊具と共に水遊びも楽しんじゃいましょう(^o^)丿

スポンサーリンク

じゃぶじゃぶ池の期間はいつからいつまで?

じゃぶじゃぶ池って夏季限定だと思うのですが、詳しくいつからいつまでなのでしょうか?
RIKO
海の中道公式HPやネットで検索しても日にちが載ってないので電話で伺いました。
じゃぶじゃぶ池の水遊び期間は・・

何日から何日までとはっきり詳しくは決めてない

暖かくなってGWくらいから遊びだす子供たちが出てくる

との回答でした(*^^*)

基本的には、5月のGW頃~9月末頃という考えのようです。

 

ゴールデンウイークの無料開放日には、水遊びする子が毎年出てくるそうです★

暑くなったら、ぜひ遊びに出かけてくださいね♪

スポンサーリンク

じゃぶじゃぶ池の深さや対象年齢は?

ここは浅そうですが、どのくらいの深さですか?

じゃぶじゃぶ池の深さは、だいたい20~30㎝ほど。

小さい子のひざ下くらいです。

池というか、水深の浅い幼児用プールみたいな感じですね。

利用料金は無料(入園料別)。

海の中道

あちこちに、かわいらしい海の生き物オブジェがあります★

対象年齢など、決まりはありますか?
RIKO
これも電話で聞いてみましたが、特に何歳以上はダメとか決まってはいないそうです。

水深が浅いので、基本的に6歳未満の幼児対象にできた施設。

小学生以上はダメという禁止はないそうですが、周りに居る小さい子の邪魔にならないようにしましょう★

裸での利用は禁止で、水着を着用するようにとのこと。

水遊び用スイミングパンツはワンダーシャトル内売店で販売しています。

水てっぽうビーチボールなど持参だとさらに楽しく遊べますよ♪

トイレや授乳室など周りの施設情報

水遊びする際に気になるのが、親が見る場所や日影はありますか?

以下の写真後方に見えるように、周りに日影やテーブルなどもあります

海の中道

ぐるーっと周りに日影スペースと中にテーブル椅子セットが15個くらいありますので、ゆっくり涼しく見ることができます。

RIKO
浅いし流れもないので安心して、日陰で眺めることができますよ。

すぐ隣にはもっと快適な子供の広場管理棟があって、ここで飲み物やお菓子、アイスなど色々と買うこともできます。

多目的トイレや授乳室、休憩所があり、とーっても涼しい!!

海の中道 海の中道

オムツやおしり拭き、タオルや日焼け止めからカサまで、忘れると困るちょっとしたものも買うことが可能。

ミルクのお湯もお願いしたらもらえます。

いつも遊んだ後に着替えて涼みに寄っています★

RIKO
公式HPにあるように、中には幼児対象の遊び場「ちびっこすくすくスペース」まであるんです!

海の中道 海の中道

3歳以下の遊び場や、3~5歳対象の段ボール迷路、絵本コーナーなどがありますよ。

ものすごく涼しいし、施設も充実しているし、暑さにだれてきたらここで休憩しましょう!

じゃぶじゃぶ池はどこにある?

じゃぶじゃぶ池はどのあたりにありますか?

海の中道公園はいくつものゾーンに分かれていますが、場所は子供たちの歓声があふれる子供の広場にあります。

 海の中道

人気のくじらぐも”ふわんぽりん”や、海の生き物遊具、ローラーすべり台などがあるエリアですね。

ワンダーワールド口から入って、1番奥側「ちびっこ広場」にあります。

RIKO
じゃぶじゃぶ池のすぐ横には、遊具がたくさん!

海の中道 海の中道

このようにすぐ横に遊具もあるので子供たちは飽きません。

遊具で遊んだ後や足が汚れた時は、足洗い場で洗ってからじゃぶじゃぶ池に入りましょうね。

このイルカが、足洗い場になっています。

またシャワーまであるので、汚れはしっかり落とせるし着替える前にスッキリ★

海の中道 海の中道

ちゃんと洗い場があるのはありがたいですね!

そうそう、ボールも用意してあり自由に使えるので、それも嬉しいところ(*^^*)

うちは、水てっぽうなども持参していつも遊びに行きますよ~。

遊べる噴水ではしゃぐ♪

他にも水遊びできる場所はありますか?
RIKO
同じ子供の広場内には、他にも水遊びスポットがあります。

まずは、大きなレストラン「ワンダーシャトル」とふわんぽりんの間にある遊べる噴水」!

海の中道

私が行った8月平日は人がそんなにいなかったけど、土日祭日やお盆はとっても賑わうようです。

噴水がリズミカルに噴き出てきて、子供たちはワクワク喜びます!

水は、常に出ているわけではないのですが、待っていると少しずつ出てきて、やがて子供の身長より高くまで上がります!

海の中道

うちは、1番最初と帰る前の最後に2回浴びました(笑)

奥に見える大きな建物が1番大きなレストランのワンダーシャトルです。

水辺のトリムで体を動かそう!

同じ子供の広場内に、もう1つ水辺のトリムと呼ばれるエリアがあります。

ふわんぽりんの左側に真っすぐ行ったところです。

ここには、水上アスレチックがあって落ちないかドキドキ★

海の中道

見ている親も別の意味でドキドキしますよ(;^ω^)

てか、うちの下の子は飛び石だけで落ちましたけどね・・

でも、落ちても遊具下は水深10㎝ほどと浅いので安心です。

水は綺麗ではないのでなるべく落ちたくはないところ。

中に、5~7㎝くらいの大きなオタマジャクシがうじゃうじゃいて、めっちゃ驚きました!

海の中道 海の中道

どの遊具もゆらゆら揺れたりするので、子供たちは「キャーキャー」盛り上がります!

対象年齢は6~12歳と高くなっていますので、小学生にオススメの場所です。

RIKO
このように、水遊びスポットが集まる子供の広場だけでも、1日遊べますよ!

ランチできるレストランは子供の広場内に!

同じ、ワンダーワールドエリア・子供の広場に「ワンダーシャトル」という大きなレストランがあります。

100席の広さがあり、食券を買って注文です。

海の中道 海の中道

RIKO
メニューはこんな感じ。

海の中道

子供が好きなカレーもうどんもラーメンもあります。

おにぎり300円、唐揚げ500円、ポテト300円などテイクアウトメニューも豊富ですよ。

少々高いですが、手ぶらで行っても安心ですね。

真夏の「海の中道海浜公園」は暑いけど、サイクリングも気持ちよいし、水遊びも遊具もどちらも楽しめてオススメですよ。

この時期は、ヒマワリ畑が満開でとーっても綺麗です!

関連記事

海の中道公園の料金やアクセスなどはこちら→海の中道海浜公園でサイクリング!料金・割引は?クチコミは?

無料開放の日に行くとお得ですよ→の中道海浜公園無料開放の日っていつ?混雑状況は?

最後に

RIKO
おしまいに、「海の中道海浜公園での水遊びスポット」についてまとめます。

海の中道海浜公園にある水遊びスポットは

  • じゃぶじゃぶ池
    • 基本GW頃~9月末頃まで楽しめる
    • 水深20~30㎝
    • 基本6歳以下の幼児対象
    • 水着が必要
  • 遊べる噴水
  • 水辺のトリム

があり、全てワンダーワールド「子供の広場」内にあります。

ランチする大きなレストランもある

 

RIKO
真夏の海の中道って暑そうだな~というイメージもあるかもしれませんが、涼しく水遊びもできるので遊具と合わせて楽しむのがオススメ。

サイクリングで風を感じて移動するのも気持ちがよいです。

サンシャインプールはまだ早い小さなお子さんは特に、じゃぶじゃぶ池で十分に遊べますしね。

ぜひ、子供と遊びに出かけたいと思います!

byRIKO

スポンサーリンク

関連記事はこちら