Village of Fukutsu firefly Eye-catching image

 

福岡県福津市にあるほたるの里は、本木川の上流にあり、広大な敷地と季節の草花・・・そしてほたるや夏場はじゃぶじゃぶ池が楽しめる、子供から大人まで皆に愛される公園です。

ウチの子達は、この公園が大好きで、

  • 春は花見
  • 梅雨前にはほたる見物
  • 夏はじゃぶじゃぶ池川遊び
  • 秋は芝生広場で走り回り

と、しょっちゅう行きたがる場所です。

ほたるの里って、ほたるだけじゃないんですね?
そう、近くに住んでいても、意外と知らない人多いんですよね。

今回は、そんなほたるの里の魅力をた〜っぷり

  • じゃぶじゃぶ池
  • ほたる
  • 駐車場
  • その他の楽しみ

など、写真と共に紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

福津市ほたるの里とは?

まず、場所から説明しましょう。

「ほたるの里」と名のつく公園は、周辺にもちょこちょこあったりしますが、ここは福津市にあります。

〒811-3203  福津市本木1957番地の1

福津市本木1957番地の1

 

「山道に入っていくの?」と不安になりますが、そんなにグネグネ道を行くわけではなく、途中に「福間ほたるの里霊園」という看板が出てきますので、そこから曲がってください。

高架下を潜ると、左手に駐車場があり、そこがもうほたるの里の入口となります。

午前9時から夕方5時まで開園しておりますが、ほたるの時期は、この開園時間が延びます。

夏限定!ほたるの里のじゃぶじゃぶ池♪

じゃぶじゃぶ池は夏季限定!

いつもは水が抜かれていますが、2017年は7月15日(土)〜8月31日(木)までのオープンです。

(※日程は、専用ホームページやfacebookにて発表されます。)

料金は無料で、好きに来て、好きに泳ぐことができます。

幼児用ミニプールサイズで、大人だとふくらはぎくらいまでの深さしかありません。

ベンチや所々(上り口)緑のマットが用意されていて、それが足拭きも兼ねているので助かります。

hotarunosato 3

でも、監視員等はいないので、親がしっかり子供から目を離さないようにしてくださいね。

奥のミニ滝となっている部分からジャンジャン冷たい水が流れて来て、その水は排水から下の小川へと流れ出ています。

底は石なため、ぬめりもあるため注意が必要で、水を流しっぱなしの割には、アメンボなんかも普通にいます。

水が汚いや汚れてるといった感じはありませんが、岩の苔や芝生の芝が水の中に浮いているため、最初は躊躇する子もいるようですが、入ってしまえばその水の冷たさに「プールよりいい」という声が聞かれましたよ。

Sponsored Link

福津市ほたるの里!ほたるの見頃や雰囲気は?

毎年5月下旬〜6月初旬にかけて、ほたるの里内の川沿いを無数のほたるが舞います。

敷地内は、きれいに整備されているため、歩道に沿って川沿いに進むと、すぐにほたるを発見することができますよ。

hotarunosato 4

 

手を広げていたら、とまってくれました。

ただ、短い命です。

持ち帰ったり、皆で触るのではなく、見たら放してあげるようにしましょうね。

毎年行っていますが、蚊に刺されたり、変な虫がいたということもありません。

ただ、薄暗いため、足元を照らす懐中電灯を持参するといいでしょう。

そして、この時期だけのお楽しみが、毎年開催されるほたる祭り!

2017年は、5月26日(金)・27日(土)の2日間開催されました。

ほたる祭の日程は、その年によって異なりますので、チェックしてお出かけください。

(2018年の開催日は、ホームページ・facebookの発表を待ちましょう。)

ほたる祭りでは、駐車場もイベント会場として使用されるため、周辺は大変混雑します。
福間駅から無料シャトルバスが出ていますので、そちらを利用される方がスムーズでしょう。

毎年ほたるの数に差はあるように感じますが、全然見れなかった年は、ここ数年ないですよ。

関連記事)福岡のおすすめホタル観賞スポット!時期はいつがおすすめ?

福津市のほたるの里!駐車場はどんな感じ?

そこで心配になるのが、駐車場ですよね。
  • 普段はガラガラ
  • じゃぶじゃぶ池シーズンは、平日は余裕で駐車可能・土日祝日は混み合うも、朝一番や夕方は少なくなる
  • ほたるシーズンは、7時半以降満車となる
  • とくにほたる祭の際は、駐車困難

といった具合になります。

hotarunosato

これは、じゃぶじゃぶ池シーズン平日の様子。

夜は灯りがついてはいるものの、少し暗めなため、私はあえて明るいうちにほたるを見に行き、暗くなるのを待つことが多いです。

少しでも駐車場が空いているうちに駐車しないと、満車になるとここの駐車場は幅が狭いということに気づかれると思います。

そう・・・ぶつけてしまうと怖いですからね・・・。

福津市ほたるの里!じゃぶじゃぶ池・ほたる以外の楽しみは?

ほたるの里では、桜・ツツジ・紫陽花・藤の花など、季節の花も楽しめます。

その他、子供が楽しめるものも!
  • 芝生広場(ターザンロープ)
  • 川遊び
  • 鯉の餌やり

hotarunosato 2

芝生広場では、ワンタッチテントを持参してのんびりピクニックをしている家族・ボール遊びをする家族・ターザンロープを楽しむ子供たちの姿を多く目にします。

うちの子達も、もちろん1番にこの芝生広場へまっしぐら。

混雑することもないため、ゆっくりのんびりできますよ。

hotarunosato 5

そして、ほたるを見ることができる小川は、ほたるの時期以外は子供の遊びの場ともなります。

カワニナがたくさんいますが(カワニナは取ったらダメ)、他にも小魚やカニを捕まえて遊ぶことができますよ。

hotarunosato

また、入り口入ってすぐにある管理棟横で鯉の餌を100円で購入して、餌やりを体験するのもオススメですよ。

関連記事)

最後に

福津市ほたるの里について、ポイントをまとめます。

  • 午前9時から夕方5時まで開園(ほたるの時期は開園時間が延長)
  • じゃぶじゃぶ池は夏季限定(2017年は7月15日(土)〜8月31日(木))
  • 毎年5月下旬〜6月初旬にかけて、ほたる鑑賞を楽しめる
  • 毎年2日間限定で、ほたる祭りが開催される
  • ほたるの時期はとくに駐車場が混雑する
  • 芝生広場や小川で川遊びも楽しい

いつ行っても、管理人さんの手により、きれいに芝生や木々が剪定されている印象です。

車椅子で園内を散歩する高齢者の姿も見受けられます。

小さな子供から高齢者まで、幅広い世代が楽しめるスポットなので、ぜひ一度訪れてみてくださいね。

Sponsored Link


関連記事はこちら