ATC Eye-catching image

 

大阪の南港のATCにある「かねふく」のめんたいパークに出かけてきました。

子供はまだ5歳なので、明太子自体は食べませんが、フードコーナーの肉まんは美味しそうに食べていました。

非常に可愛いゆるキャラで迎えてくれるめんたいパークについて、

  • 営業時間
  • 試食はできるのか
  • 食事はできるのか。何が食べられるのか。
  • 混雑具合
  • 他に体験できること

について写真を交えてまとめました。

スポンサーリンク

大阪のめんたいパークの営業時間は?

mentai-park-osaka064

めんたいパークの営業時間は11:00〜18:30です。

入場料は無料です。

大阪のめんたいパークで試食はできる?

mentai-park-osaka093

試食はできます

漬けあがったばかりの出来立ての明太子を無料で試食することができます。

出来立てなので温かくもあり、マジでうまいです( ´∀`)。

普段食べている明太子とはつぶつぶ感が違います。

爪楊枝が用意されていますので、それで山盛りの明太子から1つか2つ取って試食をすることができます。

mentai-park-osaka092

串カツが二度漬け禁止のように、爪楊枝ですので、一度取ったら二度目はなしですね。

休日ですと列ができておりますので、スムーズに試食しなければなりません。

大阪のめんたいパークでできる食事は?

mentai-park-osaka031

フードコーナーで購入できる食事及び飲み物は以下の通りです。

  • ジャンボおにぎり 380円(できたて明太子、明太子&紅鮭、焼たらこ、紅鮭の4種類)
  • 明太豚まん 300円
  • めんたいソフトクリーム 350円
  • プラミアム牛乳ソフトクリーム 300円
  • りんごジュース 200円
  • 烏龍茶 150円
  • コーヒー 200円
  • カフェモカ 250円
  • カフェラテ 250円
  • 生ビール 500円

ジャンボおにぎりは1つだけでもかなりのボリュームです。

ぶたまんもかなり美味でしたよ。

めんたいパークでは下の写真のように、テーブルや無料のお茶が用意されており、買った食事をその場で食べることができます。

mentai-park-osaka034

mentai-park-osaka049

無料のお茶が用意されているのは嬉しいですよね。

mentai-park-osaka046

大阪のめんたいパークの混雑具合は?

今回は日曜の昼間というもっとも混雑している時間帯に出かけました。

昼時でしたので、食事ができるテーブルは混雑していましたが、少し待てば空きます。

混雑しすぎてて待ち時間が!という感じではありません

試食も割とスムーズにいけましたよ。

人はたくさんいましたので、たまたまだと思いますが、このときは、お土産を買う会計はガラガラでした。

mentai-park-osaka026

大阪のめんたいパークで体験できること!

食事や試食以外で体験できることには

  • 明太子を作る工場見学
  • 明太子ができるまでの動画を見られる
  • エアシャワー体験をできる

明太子を作る工場見学ができる!

mentai-park-osaka013

明太子を作っている様子を工場見学することができます。

mentai-park-osaka076

できた明太子を試食できるのは嬉しいですね。

動画はこちら

明太子ができるまでの動画を見られる。

mentai-park-osaka003

奥は展示場のような感じになっていて、明太子ができるまでの動画やちょっとしたゲームコーナーもあります。

また「かねふく」の歴史みたいなコーナーもありました。

mentai-park-osaka005

エアシャワー体験をできる

mentai-park-osaka010

人気なのがエアシャワー体験コーナーです。

涼しい風が来るのを体験して楽しむだけなのですが、珍しいためかみなさんここを体験して行く人が多いです。

大阪のめんたいパークの駐車場は?

大阪のめんたいパークは南港のATCにありますので、基本的にATCの駐車場を使うのが良いです。

駐車場の料金は、30分毎に200円かかり、平日の場合は1日最大800円、土日祝日の場合は1日最大1,000円です。

我が家はATCに行くときは、休日にあそびマーレにほぼ行きますので、いつも最大の1,000円を払っています(汗)。

ATCには第一駐車場と、第二駐車場があるのですが、第一駐車場はめんたいパークの横からエスカレーターを降りればすぐです。

mentai-park-osaka101

ですので、めんたいパーク目的で行く場合は、第一駐車場に停めましょう。

たまにイベントをやっているときは、駐車場がいっぱいになってしまい、臨時駐車場に誘導されます。

子供達に人気のトミカ博やプラレール博といったイベントもここATCで開催されますが、その時などは朝の早い時間で駐車場は満車になってしまいます。

近くの海遊館レゴランドのある天保山の駐車場は休日1日最大2,000円かかりますので、まだATCの方が良心的な印象です。

大阪のめんたいパークの周辺には何がある?

ATCにある施設で有名なところとしては、

が挙げられます。

また、しょっちゅうここATCでは様々なイベントをしております。

車で移動するならば、天保山も割と近いです。

最後に

mentai-park-osaka098

キャラクターも可愛い大阪ATCのめんたいパークについて写真で紹介しました。

売店エリアでは、もちろん美味しい明太子がたくさん売られています。

めんたいパークでしか買えないできたて明太子なのでおすすめです。

mentai-park-osaka022

以前購入したことがあるのですが、今回はお盆前(帰省前)なので購入はしませんでした。

次回来るときは購入して追記したいと思います。

参考になれば幸いです( ^ω^ )

 

スポンサーリンク

関連記事はこちら