Adventure pool discount ticket Eye-catching image

 

北九州市小倉にある「アドベンチャープール」は、我が家の子供たちのお気に入り★

波のプールに連れてって~!!

・・と、毎年お願いされる場所です。

アドベンチャープールは施設が充実しており

  • 波のプール
  • 2種の大きなスライダー
  • 川下りプール
  • 流水プール
  • 幼児用プール
  • せせらぎプール

 

など、とっても種類が豊富でなので、大人も子供も楽しめます(*^^)v

そんな充実しているなら料金は高いんじゃないですか?
RIKO
それが、入場料は大人でも400円という安さなんですよ。

ただし、波のプールやスライダー、川下りは別途料金がかかるので、その辺の料金や割引について詳しく説明しますね。

今回は、「アドベンチャープール」について

  • 基本の料金は?
  • アドベンチャープールの割引サービス
  • その他の割引方法
  • 割引券を使う際の入場について

など、実際に割引クーポンを利用して行ってきた私がたっぷりと紹介します(*^^)v

スポンサーリンク

アドベンチャープールの料金は?

アドベンチャープール

まずは、基本の入場料金から教えてください。
入場料
一般 400円
小・中学生 200円
幼児 50円
RIKO
もしも、波のプールも利用したい場合は以下の料金が追加
波のプール
一般 300円
小・中学生 150円
幼児 50円
RIKO
さらに、スライダーや川下りプールなどを利用する場合は以下の使用料がかかります
その他の施設使用料
スライダープール 1回100円
川下りプール 1回100円
アドベンチャーロール

※3~12歳(小学生)

1人券300円(3分間)

2人券500円(3分間)

スライダーと川下りプールは身長120㎝以上から利用可

アドベンチャーロールって何ですか?

こんな感じの中でぐるぐる回しながら動く遊具ですよ。

アドベンチャープール

波のプール敷地内にあります。

場内チケット売り場で購入できますが、中学生以上は利用できないのでご注意くださいね。

いろんな施設で楽しく遊びたいのですが、安く利用する方法はありますか?

RIKO
それなら、アドベンチャープールのお得なサービスを利用することをオススメします!

フリーパスで遊び放題がオススメ!

120㎝以上のお子さんなら、様々なプールを利用可能ですので、断然フリーパスがオススメです!

フリーパス(身長120㎝以上で利用可)

入場料+波のプール+川下りプール終日乗り放題

一般 1,200円
小・中学生 800円
  • 大人は入場料+波のプールで700円
  • 子供は入場料+波のプールで350円

ですから、大人はあと500円分、子供は450円分の5回以上スライダーや川下りプール利用するならお得となります。

逆に、1回ずつ試してみるくらいなら、フリーパスの必用はないこともわかりました。

アドベンチャープール アドベンチャープール

フリーパスを購入した人は、他の人とは別の通路で腕にフリーパスのペーパーを巻いてもらいます。

水で破れない頑丈な作りで、これを見せてスライダーや川下りプールなどを利用します。

RIKO
もしも、この夏何度も出かける予定でしたら、フリーパスよりもっとお得なサービスもありますよ。

最安値で利用するなら期間パスポート!

アドベンチャープールには、期間中なら何度でもフリーパスとして利用できる期間パスポートがあります。

ただし、こちらの販売期間は前売りとなっており、開園期間中の販売はありませんのでご注意ください!

【販売期間】2017年・・6月1日~7月7日 ※12:00~18:00 販売枚数に限りがあります

【開園期間】2017年・・7月9日~9月4日(期間中無休)

【期間パスポート料金】

期間パスポート
大人(高校生・16歳以上) 3,000円
子供(4歳以上・小中学生) 2,000円

身長120㎝未満の方は入会できません。

【申込用紙の配布】プール事務局からか、HPにてダウンロードでもらえます。

RIKO
詳しい申込方法などは、公式HPでご確認くださいね!
  • 大人は1日フリーパスが1,200円
  • 子供は1日フリーパスが800円

ですので、3回行けばもとがとれてお得ということになります!

ご近所の人などは見逃せないサービスですよね。

コンビニで購入可能なJTBチケット

割引にはなりませんが、前もってコンビニで券を購入しておくことも可能です。

先に買っておくと入場がスムーズになるので、割引が利用できない場合はこちらがオススメ!

  • 入場券
  • 入場券+波のプールセット券
  • フリーパス

3種類それぞれ、上で紹介した基本料金で購入することができます。

もっと割引する方法はないのでしょうか?
RIKO
まだまだ、安くする方法はありますよ!

これまで、アドベンチャープールの基本的な料金について紹介してきましたが、その他にもさらに割引する方法があるので、次はそちらを紹介します!

スポンサーリンク

割引となる7つの方法!

RIKO
アドベンチャープールの料金を割り引く方法は、以下の通り7つあります。
  • モノレール利用・・往復乗車券30%割引+入場料20%割引
  • JR日田彦山線利用・・指定駅駐車場無料+入場料20%割引
  • JAF会員割引・・入場料+波のプール20%割引
  • ベネフィットステーション会員・・入場料+波のプール20%割引
  • ヤフーデイリーPlus・・入場料20%割引
  • 駅探バリューDays・・入場料20%割引
  • 市町村職員共済組合の施設助成券・・大人も子供も入場料100円

 

ベネフィットや市町村職員共済組合の割引のように、これ以外にもお勤め先の福利厚生サービスが他に利用できる場合があります。

お出かけ前にチェックしてみてくださいね。。

ちなみに、いずれも20%割引となることがほとんどですが、入場料のみの場合やその他割引あるものもあるので、比較の上利用しましょう。

フリーパスに関しての割引はないのでご注意ください!

RIKO
それぞれ詳しく説明しますね。

モノレールセット券

モノレールを利用して来るなら、モノレールとプールの料金が割引で利用できるサービスがあります!

駐車場の混雑が見込まれるお盆から8月末にかけてはとくに、モノレール沿線の駐車場に車を置き、そこからモノレールで行く「パーク&ライド」がオススメ。

アドベンチャープール アドベンチャープール

  • モノレールの往復乗車券30%OFF
  • プール割引入場券20%OFF

になる他、たっぷり楽しみたい人にはフリーパス(割引なし)をつけることも可能です。

【発売場所】モノレール各駅自動券売機

【発売期間】2017年は7月9日~9月4日

あれ、乗ってみた~い!

と見かけた息子も言ってましたので、またの機会にと思いました(*^^)

モノレール企救丘駅からアドベンチャープールまでは徒歩5分の距離です★

JR日田彦山線利用

電車でお越しの場合は、JR日田彦山線の志井公園駅が最寄り駅となります。

駅からプールまでは、徒歩1分とすぐなので利用しやすいですよ!

JR日田彦山線を利用するとプール入場券は20%OFF

アドベンチャープール

三角屋根のかわいらしい建物が志井公園駅で、ここからプールは写真でいうと左側に向かえばすぐ。

割引を利用するには・・
  1. HPから割引チラシを印刷し記入
  2. JR日田彦山線を利用し、志井公園駅で下車
  3. 志井公園駅で割引スタンプを押してもらう
  4. スタンプが押された割引チラシを窓口で提示→入場券20%OFF

志井駅以南の沿線駅からのご利用者が対象となり、1枚でグループでの使用OKです。

 

割引チラシを持って行く必要があるのですね。

嬉しいのが、日田彦山線の以下各駅駐車場は無料で利用できます。

  • 採銅所駅駐車場
  • 呼野駅駐車場
  • 石原町駅駐車場

詳しい駐車場の場所や台数などは、公式HPにて割引チラシと共にチェックしてみてくださいね。

JAF会員割引

もしJAF会員であれば、会員証を提示するだけで入場料+波のプールまで20%OFFとなるのでオススメです!

波のプールまで割引きなのは嬉しいですね!

同じ割引内容で、波のプールまで安くなるのがもう1つあります。

ベネフィット・ステーション

福利厚生サービスのベネフィット・ステーション会員であれば、同じく入場料+波のプールまで20%OFFです。

ベネフィットのHPで出した割引クーポンには「入場料金20%OFF」との記入のみですが、電話で波のプールまで割引になるとのことで、実際にクーポンを印刷して持参したら大丈夫でした!

アドベンチャープール

他のサイトでは入場料金のみ割引となっていますが、波のプールまで割引が確認できましたので、ぜひご利用くださいね。

ヤフーデイリーPlus

Yahoo!のデイリーPlusの会員であれば、その割引優待サービスが利用できます。

アドベンチャープールは入場料金が20%OFF

デイリーPlusは、月額540円が必要ですが初月無料であり、利用後無料期間中に退会することも可能です。

RIKO
電話で聞いたら、必要なければ無料期間中の退会も問題ありませんとのことでしたよ。

他にも映画館やレジャー・宿泊施設などの割引サービスもありますので、他も利用してみるといいですね。

駅探バリューDays

デイリーPlusと同様のサービスとなるのが、駅探バリューDaysです。

同じく入場料金が20%OFF

こちらは、月額324円で無料キャンペーンはありませんが、デイリーPlusより安くなっています。

詳しくは、駅探バリューDaysの公式HPでチェックしてください。

市町村職員共済組合リフレッシュ施設の助成券

もしも、市町村役場などで働いている共済組合の会員ならば、リフレッシュ施設の助成券利用でとーっても安くなります!

大人も子供も入場料100円(小学生未満は無料)★

利用方法など詳しくはこちら→ 市町村職員共済組合リフレッシュ施設の助成券

サービス内容などお問い合わせは、福岡県市町村職員共済組合092-651-2511まで。

他にも、ご自身のお勤め先の福利厚生サービスが利用できる場合もありますので、チェックしてみてくださいね。

割引も色々あるのですね!

これまで紹介した割引券を持参したり、利用すると他にもよいことがありますよ。

スポンサーリンク

割引利用だと入場がスムーズ!

夏休み平日、オープン前の様子です。

アドベンチャープール

窓口が左から1~5番まで用意されていますが、割引券持参の場合は、右端5番に並びます。

オープン時間までに5番に並んだのはうちの家族だけだったので、とってもスムーズに入場できました(^o^)丿

お盆や土日など混み合う日は、長蛇の列になりチケット購入だけで時間がかかるので

  • 割引券を利用する
  • 前もってJTBチケットで購入を済ませておく

と、入場がとってもスムーズに進むのでオススメですよ。

我が家のチケット購入法

ちなみにうちの場合は、遠くて期間パスポート買うほど行けそうもないので、5人それぞれ以下のように購入しました。

アドベンチャープール

  • 大人2人と4歳児は・・入場券+波のプールのセット券
  • 小学生2人は・・フリーパス券

を購入し、私はスライダーと川下りは1回ずつだけ、場内でチケットを購入しチャレンジ。

ちなみに、入場券+波のプールに関しては、ベネフィットの割引を利用しそれぞれ2割引きで購入!

フリーパスは割引がないので仕方ないですが、3人合計300円の割引額となりました。

《関連記事》

最後に

  • 身長120㎝以上で、たっぷり遊ぶならフリーパスで遊び放題がオススメ!
  • 最安値で利用するなら期間パスポート
  • コンビニで前もって購入可能なJTBチケット
  • 割引となる7つの方法
    • モノレールセット券
    •  JR日田彦山線利用
    •  JAF会員割引
    • ベネフィット・ステーション
    • ヤフーデイリーPlus
    • 駅探バリューDays
    • 市町村職員共済組合リフレッシュ施設の助成券
  • 割引利用やJTBチケットだと入場がスムーズ
RIKO
アドベンチャープールの割引や料金について特集しましたが、いかがでしたか?
前もって、色々知ることができてよかったなと思います。

割引は、出かける前にチェックしておくべきことですから、参考になれば幸いです。

ぜひ、少しでも安く、スムーズに楽しんで来てくださいね(^o^)丿

スポンサーリンク

関連記事はこちら