初めての赤ちゃんとのお出かけ、ワクワクしますよね。
産後ずっと外に出られず、やっと子供とお出かけできるのはとても嬉しいものです。

さて、お出かけしようとなると、身の回りの物全てが必要になる気がして、持ちきれないほどの大荷物になってしまいがち。

そこで今回は、赤ちゃんとお出かけする際のミルクの持って行き方最低限の手荷物をご紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんとの外出 ミルクはどうする?

まず、赤ちゃんの頃の持ち物です。

おむつ
おしりふき
使用済おむつを持ち帰るための袋
ハンドタオル
授乳ケープ
おむつ替えシート
着替え
抱っこひも

授乳ケープは、レストランなどで授乳室がない場合に重宝します

おむつ替えシートは、おむつを替える際に赤ちゃんの下に敷く敷物で、防水仕様の物も売っています。

赤ちゃんがまだ小さいうちはよくミルクを吐くので、タオル数枚と着替えがあると安心ですね。

Milkbottle

粉ミルクを使っている場合には、哺乳瓶に粉ミルクを入れたものと、お湯乳児用のお水も持って行きましょう。

赤ちゃんとの外出 離乳食が始まったら?

001

次に、離乳食が始まった頃の持ち物です。
この頃が一番荷物が多くなる時期かもしれません。

上記に加えて必要な荷物:

離乳食
子供用のお茶
スプーン
ウエットティッシュ

お茶はマグマグなどに入れて持ち歩くと便利です。

ウエットティッシュは食事の前に手を拭いたり、食事で汚れた顔を拭いたりするのに使います。
ノロウイルスなどが気になる季節は特に、除菌のできるものを使用するのがおすすめです。
赤ちゃんの肌に優しいノンアルコールの商品もあります。

スポンサーリンク

赤ちゃんとの外出 歩けるようになったら?

そして、歩けるようになってからの持ち物です。

この頃にはご飯も普通に食べられるようになっていることが多いので、荷物はずいぶん減ります。

おむつ
おしりふき
使用済おむつを持ち帰るための袋
ハンドタオル
ウエットティッシュ
抱っこひも

私は現在、2歳の子供がいるのですが、お出かけの際は上記のものだけを持って行っています。

お出かけ先が公園などの場合には、汚れることを考えて着替え(ズボン、靴下、シャツ)も持って行きます。

この頃になると、自動販売機でジュースを買ったり、お店でお菓子を選ぶ楽しみもできますし、
カフェでお茶をしたりご飯を食べに行ったり、2人でのデートも楽しめるようになりますよ。

荷物も少なくなって、お出かけがとても楽しい時期です。

Baby 9

さいごに

子供がいると外出が億劫になり、ついつい家に閉じごもりがち。
でも、外に出て気分転換をすることは子育てをしていく中でとても重要なことです

子供とお出かけ出来るのは、今しかできないことですので、思いっきり楽しんで下さいね。

byこはる

スポンサーリンク

関連記事はこちら