Wellness Park Eye-catching image

 

またキャンプ行きたい。
キャンプというかコテージやな。キャンプは行ったことないよ。
じゃあ、コテージ行きたい。
そうやな。今年はまだ行ってないもんな。

 

過去2回のコテージ宿泊体験ブログはこちら

 

過去2回のコテージ宿泊ですっかり虜になった息子のために(本当は自分が一番虜になっているのですが)ネットで検索していると、淡路島のウェルネスパーク五色のログハウスを見つけました。

ものすごく評判が高く週末は全て予約で埋まっている・・・。

しかしなんとかここに子供を連れて行きたい本当は自分が一番行きたい)!

ということで定期的にキャンセルが出ないかをチェックしていると・・・・

ついに、キターーーー(キャンセル出たー)!!!

ということで、淡路島のウェルネスパーク五色のログハウスに出かけてきましたので、写真とともに体験談、口コミを書きたいと思います。

(予約で埋まっていても定期的なキャンセルチェック大事ですね!)

Sponsored Link

淡路島のウェルネスパーク五色のログハウス

ウェルネスパーク五色は淡路島の真ん中くらいにあります。

welness park goshiki access

車で行くには北淡ICで高速を降りて下道で30分程度かかります。

welness park goshiki002

ウェルネスパーク五色はログハウスだけではなく、ロッジやフリーサイトのオートキャンプ場、さらにはホテルのような宿泊施設もある広大な施設です。

今回予約が取れたログハウス(コテージ)はサンセットログハウスというところです。

welness park goshiki291

定員は8人のログハウスを家族3人で使うことができます。

welness park goshiki052

ついてすぐに、その広さにびっくりしました。

すげー。広い。2階建てやし!!!
これはじいじ・ばあばも連れてこれるな。

定員8名だけあって、3人ではあまりに広いログハウスでした。

welness park goshiki008

台所もあるし、冷蔵庫もあるし、電子レンジやポットまである!すごい。

お風呂やトイレ(ウォシュレットあり)も完備してます。

welness park goshiki030

welness park goshiki031

これはもはや家やな。

welness park goshiki004

こちらが1階の寝室。

welness park goshiki006

welness park goshiki010

welness park goshiki033

布団ふわふわやわあ。
押入れ入って、ドラえもんか!
ちゃうわ。ドラえもんは上の押し入れやろ。
確かに・・・。

こちらが2階。

2階にも奥には畳の寝室があります。

welness park goshiki009

車を直接つけることができるので、荷物の移動も超楽です。

welness park goshiki014

リビングからは食事のできる屋根付きのベランダへ出ることができます。

welness park goshiki018

そしてその横には、バーベキューできるコンロがあります。

welness park goshiki019

そしてそこからは、淡路島の田舎景色と海を見ることができます。

サンセットログハウスの名前の由来は、海に沈む綺麗なサンセットを見れることです。

ここのキャンプ最高やな〜〜!

 

違う。ログハウスや。

そしてこれは普通のログハウスではない。あらゆる点ですごすぎる。

利便性も高すぎる。

これは人気で予約が埋まるわけやな・・・。

おそるべしウェルネスパーク五色!

ログハウスやコテージはこういうものだと子供に認識させるのは良くないと思いながらも、そのクオリティの高さにはただ呆然でした。

ログハウスでバーベキュー

welness park goshiki044

バーベキューセットはオプションでつけることができます。

さあバーベキュー開始や!
どんどん炭を乗せて行ってや〜。

welness park goshiki048

了解!

welness park goshiki054

できたよ。
おっけー。じゃあ火をつけよう。
あれ、チャッカマンがない・・・。

そうなんです。バーベキューセットの中には着火剤はありますが、火をつけるライターやチャッカマンはありませんので注意が必要です。

ということで、フロントまで買いに行きました。

ちなみにフロントへ行くには、車で行かないといけないくらい遠いです。

と言っても歩いても10分くらいですが。

チャッカマンは160円とお値段もお手頃です。

welness park goshiki057

ということでチャッカマンゲットで、バーベキュー開始!

welness park goshiki066

無事火がついた頃には・・・・。

火が沈み始めました。

welness park goshiki067

食材もオプションでつけることができます。

2人前お願いしましたが、量は十分でした。

welness park goshiki080

さあ焼くで〜〜。

welness park goshiki084

welness park goshiki098

お肉めっちゃ美味しい。

BBQ最高や。

welness park goshiki103

お肉は量もちょうどよく、味もすごく美味しかったです。

淡路牛、豚肉、ウィンナー、淡路島たまねぎ、キャベツ、しいたけ、さつまいも、おにぎりのセットでした。

welness park goshiki106

残念ながら、雲があって海に沈んで行く様子は見れませんでしたが、ここでのバーベキューは最高の思い出になりました。

 

妻(ママ)の感想

 

welness park goshiki107

目の前には瀬戸内海が眺望でき、そこに沈んでいく夕日。
眩しい光がきれいで暖かく、ゆったりとした心落ち着く時間でした。

このような気持ちは久しぶりでした。
また空には飛行機雲もいくつか見え、こどもの頃に見たことを思い出しました。
いつぶりに見たのだろうか…(笑)

息子は飛行機雲を見るのは始めてだったので、息子にも思い出として心の中に残ってくれるといいなぁ。
まぁ、息子は飛行機雲より何より遊びに夢中でしたが… バーベキューのお肉、柔かくてとっても満足でした。

お肉の量ですが少なくないかな?と心配だった量もちょうど良かったです。 (人間、そう食べられるもんじゃないですね。ある分だけで十分満足できました) あっ(笑)でも、バーベキュー後はスナック菓子、食べましたけどね。

 

 

ログハウスを借りる時の注意点

バーベキューセットを一式お願いしてもチャッカマンはありませんので準備が必要です。

お皿やコップはありますので、用意する必要はありません。

また、キッチンには洗剤とスポンジが置いていますが、シャンプーリンス、ハンドウォッシュ、はぶらし、タオルの備え付けはありませんでした。

タオルはレンタルできますが、シャンプーなどは準備が必要です。

Sponsored Link

温泉施設ゆ〜ゆ〜ファイブ

welness park goshiki145

ログハウスにはお風呂があるのですが、温泉施設が近くにあるということで、せっかくですので利用しました。

歩いて10分程度かかりますが食後の良い運動になります。

駐車場もたくさんあるので、お客さんも次から次へと来ていました。

宿泊者には割引特典もありました。

ここではバスタオルを有料ですがレンタルできます。

お風呂は、和風と洋風2つのタイプがあり、日替わりで男女が交代するようです。

露天風呂、電気風呂、高温風呂などなど種類も豊富です。

待ち合いスペースもあり、ゆっくりくつろぐことができます。

無料で、りんご酢ドリンクもいただけました

温泉も最高やったわ。

で、部屋に帰るとトランプ、UNO大会!

welness park goshiki174

朝食は浜千鳥で

welness park goshiki187

朝食は自分で準備してもいいのですが、オプションでつけてみました。

ログハウスから再び歩くこと10-15分程度・・・。

近くにある体育館であるGOGOドームを横切って、坂を登って降れば到着です。

welness park goshiki189

welness park goshiki192

お、餌あげられるところあるわ。
鯉に餌あげるよりも、自分の飯やろ!
1回だけあげたい。
しゃあないなあ。

welness park goshiki199

welness park goshiki197

で、やっと朝食会場へ。

welness park goshiki207

welness park goshiki209

welness park goshiki212

朝食もとても美味しくいただきました。

Sponsored Link

淡路島のウェルネスパーク五色のログハウス以外は?

今回宿泊したサンセットログハウス、温泉施設、朝食をいただいたところ(受付の近く)の位置関係は以下の通りです。

welness park goshiki

ご覧の通り、これらの施設以外にもたくさんの施設があります。(写真をクリックすると拡大します)

その一部を紹介します。

丘の上のログハウス

welness park goshiki226

今回私たちが宿泊したのはサンセットログハウスですが、もう一つログハウスがあります。

それが丘の上のログハウス。

こちらも同じようにバーベキューができる設備があるようです。

ロッジ

welness park goshiki278

ログハウスと同じような建物ですが、こちらはロッジです。

こちらではバーベキューはできないようです。

またお風呂がないようですが、温泉施設の前にあるので問題ないですね。

オートキャンプ場

welness park goshiki285

施設内にはテントを持ち込んでキャンプできるところがあります。

これが本当のキャンプやで。
今度はキャンプにも来よう。

welness park goshiki224

welness park goshiki242

こちらが炊事場。

welness park goshiki228

わんぱく広場・芝生広場

welness park goshiki287

welness park goshiki231

キャンプ場に隣接してあるのが、このわんぱく広場と芝生広場です。

大きな滑り台やアスレチック施設と広い芝生でたくさん遊べます。

welness park goshiki235

welness park goshiki245

芝生広場で野球とサッカーをしました。

welness park goshiki258

welness park goshiki260

洋ランセンター

welness park goshiki268

また入場無料の洋ランセンターもあります。

welness park goshiki269

ちょっとその時はタバコの臭いがしたので中には入りませんでした・・・。

そのほか、いちご狩りなどもやっているようです。

Sponsored Link

近くにスーパーやコンビニはある?

ウェルネスパーク五色自体はちょっとした山の上にあります。

その麓にファミリーマートがあります。

車では5分もかかりませんので、買い忘れなどがあればそこで買うことができます。

またフロントでもある程度のものはそろいます。

ウェルネスパーク五色のログハウスのネットでの口コミは?

そうですね!
星が綺麗でした。

温泉施設に行くときに「こんな星大阪じゃ見えないよな〜」と言いながら歩いてました。

同じく!
一軒家みたいで隣との距離も程よくあり、我が家感覚が半端ないです。

大阪や西宮からも程よい距離なのでアクセスもいいですね。

淡路島で実際に行ったところのみをまとめました→淡路島の子連れおすすめまとめ!体験したところを写真で解説!

最後に

ホテルや旅館に宿泊するのとはまた違う体験ができるのがログハウス(コテージ)です。

キャンプとなると何から何まで自分でやらないといけないのでハードルが高いですが、特にここのログハウスの場合は、ほぼホテルです。

隣のログハウスとの距離もあり、話し声などは全然聞こえません。

サンセットを見ながら食べるバーベキューは本当に良い思い出になります。

本当にオススメです。

ただし予約はなかなか取れませんが・・・。

Sponsored Link


関連記事はこちら