higashihiraopark Eye-catching image

 

福岡空港からほど近い、通称「博多の森」として親しまれている東平尾公園

広大な敷地の中でも、家族連れで賑わう遊び場と言えば、冒険コーナーの大谷広場です!

どういった遊具のある公園なのか、ぜひ教えてください!
種類が豊富で本格的なアスレチックや、無料でできる草スキー、高さのあるローラー滑り台も人気で家族連れで賑わっていますよ。
行ってみたいのですが、駐車場はありますか?
総合公園なので広いため、どこが大谷広場の駐車場なのか、以前の私のように迷わないよう地図と共にご案内しますね。

 

春になって外遊びが気持ちのいい時期なので、私も先日お友達家族とまた遊びに行ってきました!

なんといっても、草ソリも駐車場も無料で遊べるのが嬉しい★

たくさんの写真も撮ってきましたので

  • 駐車場の場所(公園全体地図)と混み具合
  • アスレチック紹介(大谷広場の案内図)
  • 人気の草スキー(そり滑り)
  • 公園の基本情報

など、今回は東平尾公園の大谷広場について紹介します!

春はお花見スポットとして有名ですし、夏はじゃぶじゃぶ池で水遊びもできる楽しい公園です。

ぜひ、参考に覗いてみてくださいね♪

スポンサーリンク

東平尾公園大谷広場の駐車場は?

東平尾公園は、福岡市博多区の福岡空港近くにある総合運動公園です。

陸上競技場をはじめとして、サッカースタジアム・球技場・テニスコート・プールなどもある広大な敷地に、子供の遊び場として大谷広場があります。

なので、初めて行った時は大谷広場の駐車場が分からず、東平尾公園の周りをグルグル・・(;^ω^)

大谷広場の駐車場は以下の東平尾公園MAPよりご確認ください。

東平尾公園の全体地図

東平尾公園大谷広場の駐車場案内

大谷広場専用の駐車場は、上の案内図の赤色部分

  • すぐ近くの大谷第1駐車場75台
  • 道路挟んで向かい側の大谷第2駐車場(約100台

2つあります。

「レベルファイブスタジアム」と「アクシオン福岡(県立プール)」の中間地点が大谷広場と駐車場位置です。

第1駐車場は、週末など混み合う日は11時くらいには満車になることも多いです。

東平尾公園 東平尾公園

春休みの午前10時に到着したら、第1駐車場もまだ数台しか停まっていませんでした。

満車なら第2駐車場に停めるわけですが、こちらも昼前にはいっぱいになって駐車場前に列ができて駐車待ちになることもあるので要注意!

第2駐車場は車の中からの写真しかありませんが・・こっちの方が広いです。

東平尾公園 東平尾公園

駐車場の開門は9時~19時ですが

  • 草スキーや上のアスレチックなどの冒険コーナーの開門は
    • 4~9月・・10時~18時30分
    • 10~3月・・10時~16時30分

なので、10時ちょっと前に着いて1日たっぷり遊ぶのがオススメです(^o^)丿

午後から出かけて、もしどちらの駐車場も満車の場合は、少し歩きますが第3野球場横の駐車場も公園利用者ならOKとのことでしたよ。

駐車場に車を置いたら、実際にどんな遊具で遊べるのでしょうか?
次は、大谷広場の案内図と共にアスレチックの紹介をしていきますね!

スポンサーリンク

アスレチックめぐりで冒険しよう!

東平尾公園

東平尾公園の大谷広場は、27種類ものアスレチックや遊具(遊び場)があり、「冒険コーナー」とも呼ばれています。

大谷広場全体の案内図は以下のようになっています。

大谷広場アスレチックMAP

東平尾公園駐車場から中に入ると、まず芝生広場の向かい側にたくさんの遊具(15~23)があります。

砂場もあり、小さい子はここでずっと遊ぶことが多いです。

東平尾公園

奥の小高い所に見える滑り台が、小さな子向けのローラー滑り台です。

反対側は、芝生広場でバスケットしたり、バドミントンやサッカーなど思い思いに皆さん遊んでましたよ。

東平尾公園 東平尾公園

広場奥のトイレ横にある階段を上がるとこんな感じ。

IMG_2393

草ソリ大小のゲレンデ右手に見えるのが、大きい方のローラー滑り台!

下のさっきの遊び場まで長ーく続いており大人気です。

下からも上からも全貌が見えないので、ちょっとドキドキしますよ★

ただ、この日大きなローラーすべり台は点検中のようで使えずガッカリ・・

ということで、もっと階段を上がっていき、上のアスレチックへ!

東平尾公園

自然豊かな丘の傾斜をそのまま利用して作っているので階段や傾斜が多く、上の方で遊ぶなら未就園児はきちんと親がついて遊んであげる必要があります。

うちの小学生の子供たちは・・

ちょっと探検に行ってくる!

と、冒険気分で何度もあちこち散策に出かけていましたよ(^o^)丿

東平尾公園 東平尾公園

「この道の先はどこに繋がっているのか」なんだかワクワクしませんか?

こういった山道のような小道を辿ると、アスレチックがあったり

東平尾公園

ちょっとした展望台があったりします。

丘の上にある風車展望台からは福岡空港の飛行機も見えます!

東平尾公園 東平尾公園

ちょうど発着があると子供も喜びますね。

ちなみに、写真左下の車がある所は第2駐車場です。

この日はまだあまり咲いてなかったけど、桜が満開の頃には桜も綺麗に見渡せるお花見スポットでもあります。

大谷広場は色んな楽しみ方があるんですね。
その中でも次は、ここの目玉の遊びとも言える草スキーについて紹介しますね!
関連記事

無料で楽しめる草そりが人気♪

ここ大谷広場で大人気なのが、人工芝をソリで滑り降りる草スキー

東平尾公園 東平尾公園

この日は春休み中で、下にこれだけの人が待っていました。

左側の緑の芝生が小さい子向けの小さなゲレンデです。

大小あるので、小さい子も楽しめますし、親子で乗ることも可能です。

あと、なんといっても無料というのが嬉しいところですね!

ただし、 ソリ滑り台のルールをしっかり守って遊びましょう。
ソリ滑り台の決まりごと
  • 利用時間は午前10時~午後4時半まで
  • 点検が実施される
    • 毎週月曜日
    • 休日明けの平日 は13時まで使用禁止
  • 持込の個人のソリは使用できません
  • 中・高・大人の1人乗りは禁止
  • 幼児と2人乗りはOK
  • 利用時間(この日は15分)がきたら交代すること

 

私は、月曜日に点検があるとは知らずに行って、13時まで子供たちはソリ遊びができず残念でした(;^ω^)

月曜と、休日明けの平日は気を付けてください!

15分という時間は6~10回くらいと、わりと滑ることができて、子供たちは満足していましたよ。

もっと人が少ない時は長い時間利用できるのかもしれません。

時間が来たら放送で案内があるので、交代は速やかにしましょう。

草ソリが無料なら、ぜひ遊びに行って楽しんできたいと思います!
もしも、夏に行くなら、もう1つの楽しみ方もあるので紹介しますね。

スポンサーリンク

夏はじゃぶじゃぶ池で水遊び!

東平尾公園の大谷広場は、夏休み限定で水遊びができる「じゃぶじゃぶ池」もあります!

東平尾公園 東平尾公園

入ってすぐの遊び場と、丘の上にある小さなローラー滑り台の間にあります。

浅いので、小さな子も水遊びできますよ。

遊具もあり、水遊びもできるし、駐車場や利用料も無料という貴重な公園ですね!

ぜひ、夏はお着換え持参で遊びに出かけてください(*^^)v

しかし、夏場の日差しはきついので、長時間になるなら親はテントや日傘持参がよいかも。

東平尾公園

すでに、春休みでもこれだけテントが並んでいましたし、実際暑かったです。

木陰や屋根付きの場所(ガゼボ)もありますが、子供たちの遊ぶ様子をゆっくり見たいなら、日除けと水分もたっぷり準備しておきましょう!

遊歩道の坂をあちこち探検するので、子供たちの飲み物は半端ない勢いで減ります(;^ω^)

なるほど・・しっかり準備して、夏の水遊びができる時期にもぜひ遊びに行きたいと思います!
では最後に、実際に遊びに行く方へ、大谷広場の基本情報を紹介しますね。
関連記事

東平尾公園・大谷広場の基本情報は?

出かける人は、所在地やアクセス方法をチェックしてお出かけくださいね。

所在地

〒812-0852 福岡県福岡市博多区東平尾公園2丁目1−4−1

福岡県福岡市博多区東平尾公園2丁目1−4−1

お問い合わせ

092-612-7070(大谷広場)

アクセス

地下鉄+バスを利用の場合

①地下鉄

地下鉄「福岡空港駅」下車し、4番出口→バス停「福岡空港前」から乗る

②バス
3番系統orイオンモール福岡ルクル系統を利用

バス停「東平尾公園入口」で下車→徒歩で約3~5分

37・39・43系統を利用

「席田会館前」バス停下車→徒歩で約8分

車でお越しの場合

車の場合は、最初に紹介した

  • 大谷第1駐車場
  • 第2駐車場
  • 第3野球場横の駐車場

などを、地図参照の上ご利用くださいね。

東平尾公園

関連記事

最後に

  • 東平尾公園は、様々な施設が入っている大きな総合公園で、その中に大谷広場がある
  • 大谷広場には27種類のアスレチックや遊び場がある
  • 草スキーや大小のローラー滑り台も人気
  • 春はお花見、夏はじゃぶじゃぶ池で水遊びもできる
  • 家族連れに大人気で、駐車場が昼頃には満車になることもあるので注意

 

今回は東平尾公園の大谷広場について紹介しましたが、いかがでしたか?
行ったことなかったので、どんな遊具があるかや、駐車場の場所までわかり参考になりました!

広いので、最初は迷いがちですが、東平尾公園全体や大谷広場の地図も載せたので、ぜひ確認してから出かけてみてくださいね(^o^)丿

無料でこれだけの遊び場は、貴重ですよ。

草ソリもぜひ楽しんできてください!

byRIKO

スポンサーリンク

関連記事はこちら