hirakatapark animal Eye-catching image

 

ひらかたパークにはちいさな動物園があるほか、動物と実際にふれあってたのしめる施設があります。

えさをあげたり、握手ができるコーナーもありますよ。

テレビでしか見たことがない動物たちを目の当たりにして、子供たちも大喜び間違いなしです。

うちの4歳の息子もここでカピバラをはじめとして餌をあげるのにハマってます。

ひらパーに行くと最後必ずここに寄って帰ります。

むしろ楽しいひらパーからいつまでも帰りたくないという息子を説得するために、

そろそろ帰ろうか・・・。(もう疲れたわ)
いやや、まだまだ遊ぶ。
よし、カピバラに餌をあげに行こう。
うん!行く行く。
(しめしめ、これでひらパーの出口近くまで行けるので、帰るきっかけになる。)

というシナリオを毎回描いているのです(ここだけの話)。

ひらパーを差し置いても楽しい「動物とのふれあい」!

それがハグハグたうんです。

では、ひらかたパークの動物ふれあいについて

  • ハグハグたうんって何?
  • ハグハグたうんにはどんな動物がいるの?
  • 料金はどのくらい?
  • 休日や土曜日のイベントって?

について、実際の写真や動画とともにご紹介いたします。

スポンサーリンク

ひらかたパークのどうぶつハグハグたうんとは?

hirakatapark haguhagutown

普通の動物園では動物の様子を見るだけですが、ここハグハグたうんでは、動物にエサをあげたり、時間によっては握手も出来るんです。

エサはお金はかかりますが、普段できない体験をできる絶好の機会です。

ひらかたパークのHPには、

  • どうぶつハグハグたうんのワンダフルライフ
  • どうぶつハグハグたうんFB

のページがあり、実際にハグハグたうんにいる動物の様子を見ることもできますよ。

関連記事→ひらかたパークは幼児でも楽しめるアトラクションが充実!親子で満足

どんな動物がいる?

hirakata-park242

ハグハグたうんはいくつかのエリアに分かれています。

動物を紹介いたしますね。

  • ペンギン
  • カピバラ
  • ラマ
  • リクガメ
  • フクロウ
  • カワウソ
  • ヒツジ
  • アヒル
  • オウム
  • マーラ
  • ヤギ
  • アルパカ

その他、インコやうさぎ、犬、猫など、30種類の動物たちがいます。

アヒル

入ってすぐのエリアに、アヒル、カピバラ、カワウソ、ペンギン、鯉、カメなどがいます。

hirakata-park424

購入したエサをあげられる動物かどうかは、それぞれの動物がいるところに記載があります。

アヒルにはエサをあげることができます。

カピバラ

hirakata-park232

うちの息子の最もお気に入りがこのカピバラ。

ムシャムシャとエサを食べる姿は非常に愛くるしいですよね。

いつもここでエサの半分以上をあげてしまいます(^_^;)

息子がカピバラにエサをあげた実績はこちら↓!!(笑)

結構カピバラにエサをあげられるところってあるんですね。

マーラ

hirakata-park435

最初のエリアを進んで、ドアを開けるとマーラがたくさんいます。

よくお子様が泣いているのもこのエリアです。

ここでもマーラにエサをあげることができますが、柵などはなく、同じスペースにいるのでどんどんマーラがエサをくれくれと近づいてくるためです。

hirakata-park246

4歳の息子も近づいてくると毎回ビビってます。

アルパカ

hirakata-park250

ハグハグたうんの看板動物とも言えるのがこのアルパカです。

順路の途中でどうしてもこのアルパカの横を通らなくてはならなく、ビビる人もいます。

お客さん「え、ここを通らないといけないのですか?」

スタッフ「そうですよ。」

こんな会話も聞こえてきました( ^ω^ )

おとなしい性格ですが、大きいのでびっくりする人もいるようです。

ウサギ

実はこのハグハグたうんは2階もあります。

2階には、ラマ、ヒツジ、ヤギのほか、犬や猫、さらにはこのウサギがたくさんいます。

ウサギのエサはその場で100円のガチャガチャで購入できます。

hirakata-park252

人参を割り箸に刺してあげるスタイルです。

ハグハグたうんの約束事

  • 入り口近くにえさ用のやさいカップが売っていますのでこれ以外はあげちゃダメ!
  • やさいカップにあげてもいい動物が書いてあるのでこの動物以外はあげちゃダメ!
  • 動物を触った後は手の消毒コーナーがあるので忘れずに!

他にも、ペンギンはえさやり時間が決まっていてその時間にはお魚をあげられます

それぞれの動物はコーナー別に低いしきりで仕切られていますが、時間帯によって一緒に写真をとったり触れ合うことができます。

関連記事→ひらパーのアトラクションは雨の日も遊べる!延期せずにGO!!

かかる料金は?

残念ながらハグハグたうんはフリーパスが使用できません

だからこそ、人が多すぎるということもなく快適に動物たちと触れ合うことができます。

  • 入場料金:500円(2歳児以上有料)
  • 餌カップ:1カップ300円(プラスチック製で普通の紙コップの大きさに色んな野菜が入っている)

ただし、ウサギのエサや、ヒツジ・ラマ・ヤギのコーナーのエサやりはその場で100円のガチャガチャがあります。

土日祝日はイベントも♪

ハグハグたうんでは土・日・祝日には動物のパフォーマンスショーが開催されます。

スタッフの方との息ぴったりなショーの時間はこちらです。

  • 12時
  • 14時30分

オウムや犬とスタッフの息のあったパフォーマンスが楽しいですよ。

いずれも20分のショーとなっておりますので、お見逃しなく。

関西子連れお出かけの決定版→関西の子連れお出かけスポットまとめ!実際行ったところのみを紹介!

最後に

  • ひらかたパークには動物とふれあえるハグハグたうんがある
  • ハグハグたうんではえさをあげたり、握手できたり、一緒に写真をとったりできる
  • ハグハグたうんは入園料の他に500円の利用料がかかる
  • 土・日・祝にはスタッフとのショーが開催される

 

身近な動物から、ちょっと珍しい動物までえさをあげたり、抱っこしたり、かわいい動物とたっぷりふれあいを楽しめます。

お子さまと動物たちのかわいいベストショットをねらってくださいね。

スポンサーリンク

関連記事はこちら