Osaka playground Eye-catching image

 

こんにちわ。大阪市在住の4歳男児のパパです。

 

雨の日や寒い日に、「子供をどこに遊びに連れて行こうか?」と悩むことありますよね。

私も休みの日の朝にはあれこれネットで検索します。

(当日検索するんかい!っていうツッコミはなしですよ。)

しかしネットの情報は、ネットから情報を集めたまとめサイトが多く、

「まとめてる人、実際そこ行ってないでしょ!!!」

と、ツッコミたくなることもしばしばあり、イマイチ響いてこないものが多い。

そこで今回は、大阪で屋内の子どもの遊び場について、実際に私たちが行ったところだけを紹介していきます。

ぜひ参考にしてください。

Sponsored Link

大阪で屋内の子どもの遊び場

以下の順でご紹介しますね。

★はオススメ度です。

  • ATCあそびマーレ(★★★★★)
  • キッズプラザ大阪(★★★★★)
  • レゴランド(★★★★★)
  • 海遊館(★★★★☆)
  • 大阪市立科学館(★★★★☆)
  • 天保山アニパ(★★★★☆)
  • ボーネルンドキドキド(グランフロント)(★★★★☆)
  • トイトイパーク(★★★★☆)
  • 梅田ジョイポリス(★★☆☆☆)

点数はあくまで幼児を連れて行く場合の個人の見解ですので、小さな赤ちゃんを連れて行く場合や、彼女とのデートなどではまた異なる点数になります。

その点ご注意ください。

何度も連れて行っている大阪で屋内の子どもの遊び場

それが

  • ATCあそびマーレ(オススメ度★★★★★)
  • キッズプラザ大阪(オススメ度★★★★★)
  • レゴランド(オススメ度★★★★★)

の3つです。

騙されたと思って行ってみてください!レベルです。

(ちなみに、大阪市立科学館(★★★★☆)も何度も行っているのですが、近所だからという要素が強いです。)

それぞれ紹介しますね。

ATCあそびマーレ

asobi mare2

「大阪にこんな楽しくて広い遊び場があったなんて!!」

これが最初の感想です。

普通に感動しました。

「親子で1日あそべる屋内遊園地」

と唄っているのは、決して誇大表現ではありません

もともと「あそびマーレ」「あそびマーレ2」があったのですが、「あそびマーレ2」は閉鎖されました。

その代わり、「あそびマーレ」は4階と5階に渡り、かなり広くて良い感じです。

幼児には(少なくとも息子には)ドストライクなのが、ここです。

詳しくはこちら

キッズプラザ大阪

kids-plaza-osaka-tenma30

息子が4歳時に始めてきましたが、

「もっと早く連れて来ればよかった・・・」と思ったのがここ。

非日常に触れられ、学びながら遊ぶことができます。

すごく広いので1日いても飽きません。

キッズプラザ大阪の記事はこちら

レゴランド

Osaka-legoland5

天保山の海遊館のすぐ近くにあるのがこのレゴランド。

年間パスもあり、気に入ればパスを購入することをオススメします。

我が家も2年連続更新中です。

本当に楽しくないと、2年も連続で更新しないですよ。

隣にある海遊館は更新しませんでしたよ。

決してスペースは広いとは言えませんが、たくさんのレゴがあり、乗り物や教室などもあり、特に男の子にはたまらない場所と言えます。

レゴランドの記事はこちら

一度は連れて行きたい大阪で屋内の子どもの遊び場

それが、

  • 海遊館(オススメ度★★★★☆)
  • 大阪市立科学館(★★★★☆)
  • 天保山アニパ(オススメ度★★★★☆)
  • ボーネルンドキドキド(グランフロント)(オススメ度★★★★☆)

です。

海遊館

qSkSxUS5GqjLkoUZHrK-Bf2_DyoIM3WaAjhm-wtln_0

1度は年間パスを購入したのですが、結局更新せず。

休日の日はとにかく混雑し、外国人もやたら多いのが、海遊館の特徴でもあります。

混雑してる中を子どもと移動しながら魚を見るのは結構大変で、時に危険です。

うちの息子は「魚ばかりで飽きた」と言い出す始末。

もう少し魚を覚えてから来ればいいのかもしれません。

海遊館の記事はこちら

大阪市立科学館

sci-museum050

科学や化学を楽しみながら学べるのがこの大阪市立科学館です。

子供は施設で遊ぶことで、知らないうちに科学や化学の勘が養われそうです。

また大人も知的好奇心がくすぐられます。

さらにはプラネタリウムもありますので、大人のデートとしても使えます。

大学のサークルなどで皆さんで来たりもあるようです。

大阪市立科学館の記事はこちら

天保山アニパ

tenpozan-anipa016

こちらも天保山のマーケットプレイスにあります。

レゴランドと同じ3階にあり、なんと動物と触れ合うことができる施設です。

決して中は広いとは言えませんが、非日常を味わえるという意味で一度は体験したいところです。

息子は動物に餌をあげるのにハマっているので、既に3回訪れました。

ただし、レゴランドのついでという感じですね。

天保山アニパの記事はこちら

ボーネルンドキドキド(グランフロント)

bornelund kidokid grandfront

梅田で室内で遊ぶと言えばここ。

割と近所なのもあり、困った時には利用しています。

梅田以外にもいろんなところにありますね。

定番のボールプールや知育にも良いオモチャがたくさんあります。

赤ちゃん用のスペースもあり、赤ちゃんにも優しいところです。

キドキドの記事こちら

トイトイパーク

toytoy-park002

大阪市の福島区の駅から徒歩5分くらいのビルの1室にある屋内遊び場です。

プラレールの種類が豊富で、普段なかなか家にはないような線路などもあります。

どちらかといえば男の子向けの遊び場といえます。

遊び場からJRの特急電車などが通過する様子を見ることができ、スタッフの方が直前に教えてくれるので電車好きの男の子にはたまらない施設といえます。

トイトイパークの記事はこちら

梅田ジョイポリス

umeda-joypolice3

梅田で室内と言えば、ここも挙がるのですが、少なくとも幼児以下のお子様連れには微妙です。

HEP FIVEにあるので、連れて行くなら観覧車でしょうか。

梅田ジョイポリスの記事はこちら

最後に

大阪の屋内で遊べる施設を紹介しました。

今のところ鉄板

  • あそびマーレ
  • キッズプラザ大阪
  • レゴランド

です。

屋内に限らず関西のお出かけスポットはこちらにまとめています。→関西の子連れお出かけスポットまとめ!実際行ったところのみを紹介!

情報は随時新しいものに更新して行きますのでまた覗いていただけると幸いです( ^ω^ )。

Sponsored Link


関連記事はこちら