Diamond head Eye-catching image

 

ハワイに行ったらダイヤモンドヘッドに登りたいんだけど…どうやっていけばいいの?
ツアーに申し込むのが一番楽だけど、私は個人で登ったからホテルから歩いて行ったよ♪
登山前に歩く元気はないかも…(笑)
それ以外にもバスも出ているし、ほかにも方法はたくさんあるよ♪

海外に行くと言葉も通じず不安な場面が沢山ありますよね。

特に移動手段などは出発前に確認しておきたいですよね!

そこで今回はダイヤモンドヘッドにはみんなどうやって行ってるんだろう?

バスってよく聞くけど、料金やどのバスに乗ればいいのか不安ですよね!

などなど気になるアレコレを調べてみました!

ハワイに出発前に是非見ておきたい内容です♪

Sponsored Link

ダイヤモンドヘッドにはバスがおすすめ♪料金や乗り方は?

ダイヤモンドヘッドまでバスで行けるって聞くんだけど本当?
バスで行けるけど、注意もあるの♪
バスの種類別に説明するわね

バスの種類

  • ザ・バス
  • トロリー
  • 旅行会社のツアーバス  など
バスの種類別に説明していきたいと思います!

サ・バス

 

ダイヤモンドヘッドの最寄り駅まではバス(ザ・バス)で行くことが可能ですが、バス停からは徒歩で登山入り口まで向かう必要があります。

バス停から登山入り口まではおよそ15分程度の道のりです。

登山前に歩くのは大変だろう…と心配になりますが、途中の展望台で景色を楽しめるというメリットもありますよ♪

ダイヤモンヘッドに登るには結局どのバスに乗ればいいのかしら、あと料金も気になるわ?
それではいくつかのルートに分かれて説明しておきますね!

まず押さえておいてほしいのはザ・バスはRoute〇〇と数字で路線が決まっています。

路線の数字を覚えているとスムーズに移動できるかとは思いますよ♪

①普通にダイヤモンドヘッドに登る場合は:Route 23

平日昼間なら30分に一度くらいのペースで乗車が可能です!

バス停にはルートの数字が書いており、その数字が記載されているバスに乗る必要があります!

Route23に乗ればダイヤモンドヘッドの最寄り駅まで行けますよ♪

②日の出を見る場合は:Route2

日の出を見る場合にはクヒオ通りから出ているRoute2のバスに乗る必要があります。

Route2バスなら始発が5:00台から運行しており、10~15分間隔で運行しているので、日の出時間が遅い雨季なら十分間に合う時間に到着できると思いますよ♪

しかしRoute2バスはダイヤモンドヘッド入り口のバス停の一つ手前「KCC」で終点になります!

そこから3分ほど歩いてダイヤモンドヘッド最寄り駅に到着する事になりますから、入り口まで20分程度あるく事にはなりますね!

上記の①、②はワイキキ方面からの移動手段です♪

プチ情報~♪
景色がいい進行方向右側がオススメ♡

③ダイヤモンドヘッド北側からの移動は…:Route9

地図でいうとダイヤモンドヘッドの上側、北方面よりダイヤモンドヘッドに向かう場合はRoute9番線に乗りましょう!

運転アナウンスの「ダイヤモンドヘッド」の言葉を聞き逃さないように注意しましょうね(*´▽`*)

 

耳より情報!

実はGooglemapでダイヤモンドヘッドの経路検索でバスを選択すると、どのバスに乗ればいいのか教えてくれます(笑)

私もこの方法を友達に聞いて「そうだ!その方法があった!」と思ったものです…(;’∀’)

 

もし上記の説明で心配な場合はホテルからや最寄りの駅からダイヤモンドヘッドまで経路検索してみてくださいね♪

バスの料金はいくらなの?

simabro2

バスの料金

片道 ユース料金 4Dayパスポート
料金 $2.50 $1.25 $35

ザ・バスの特徴はどこまで乗っても一律$2.50円!(日本円:286円※2017.1レート)

ユース料金は6~17歳までの子供と65歳以上の高齢者の料金になります。

うちの4歳の子供はどうすればいいの?
5歳以下子供は大人1人につき1人は無料で乗車できます。

(同乗者が同伴し、座席を使用しない場合と公式サイトには明記してありますので注意しましょう)

しかし大人1人に対して子供が2人だった場合はユース料金が1人分必要になります!

無題

4Dayパスポートは文字通り4日間一般バスとエクスプレスバスを乗り放題で利用できます!

$35(日本円:4,008円※2017.1レート)になります。

この4Dayパスポートは子供料金が$30(日本円:3,436円※2017.1レート)で販売されています。

バスに乗る時の注意ってあるの?
いくつか注意する点があるので確認しておきましょう!
  • おつりは出ません
    ザ・バスでは基本的におつりはないので、細かな支払いが必要な場合はあらかじめ小銭を用意しておきましょう。
  • トランスファーチケットを使おう!
    このチケットは降りるときに運転手さんにお願いすると出してもらえる乗り換えチケットです。

トランスファーチケットは2回まで乗り換えが時間内であれば可能になっているので、ぜひ活用してくださいね(*´▽`*)

運転中は運転手に話しかけてはいけないなど、ザ・バスのルールが存在します!

乗る前にはしっかり確認をしておきましょうね♪

ザ・バス以外のバスについても説明していきますね!

トロリー

トロリーって何?
トロリーとは「ワイキキトロリー」と呼ばれ、ワイキキ周辺や主要観光地などを運航している窓のないバスの事です。

ワイキキトロリーは主要観光地などを回っており、陽気で楽しいガイドさんがお話をしてくれるのも魅力なんです♪

2017.1現在は5種類のコースがあり、自分の行きたい場所に合わせて乗車する必要がありますね♪

ダイヤモンドヘッドに向かう場合は「グリーンライン」のトロリーに乗ってくださいね!

時刻表や料金などの詳しい情報はこちらをご覧ください♪→ワイキキトロリーの時刻表は?料金は?割引はある?

旅行会社のツアーバス

オリオリウォーカー(JTB)など旅行会社のツアーに申し込んでいる場合に乗れるバスがあります!

旅行会社のバスやトロリーは基本的に追加料金なしで乗車が可能です!

ツアーで申し込みをしてない人は利用できないので注意が必要です!

また運行時間やルートなどは旅行会社に問い合わせて確認をしてくださいね♪

その他にも移動手段ってあるの?

Sponsored Link

バス以外にも方法があるの?

バス以外の方法はコチラ♪
  • タクシー
  • レンタカー
  • 徒歩
  • レンタルバイク、レンタル自転車  など

タクシー

タクシーは初乗り$3~$3.50程度で乗車可能!

その後1/8マイルごとに¢40~¢45が加算されます!

もちろん海外なのでチップも必要です♪事前にタクシーについても調べておくのが無難ですね!

レンタカー

か…かっこいぃ…(*´▽`*)

いろいろな車があるので、自分の好みの車を選んでドライブも最高ですよ!

ハワイは国際免許書の発行の必要がなく、日本の免許書で運転が可能です!

また日本企業のレンタカー会社もあるので、調べてみるといいですね♪

交通ルールなどはあらかじめきちんと把握しておきましょう!

タクシー、レンタカーは登山入り口すぐそばまで乗り入れ可能な為、歩く時間が少し短くなるのが利点ですよね♪

レンタカーなどを借りている場合はダイヤモンドヘッドの駐車場に駐車可能です。(1台:$5 日本円:573円※2017.1)

駐車場がいっぱいなケースもあるようなので、早めの行動をおすすめしますよ♪

レンタルバイク・レンタル自転車

バイクや自転車もレンタルできるの?!

レンタカーは車だけではありません!

バイクや自転車をレンタルして自然を感じながら移動するのも気持ちがいいですよ♪

バイクも国際免許は必要ないので、日本の二輪免許があれば運転可能です!

しかしハワイでは21歳以上でないと運転できないので、注意が必要ですね!

レンタルなら帰りは安心だけど、バスの場合はダイヤモンドヘッドからの帰りはどうすればいい?

帰りはどうやって帰ればいいの?

帰りも行きと同じ番号のバスに乗ると帰れますよ♪

もちろんタクシーなども駐車場に停留しているのでタクシーで帰る事も可能です!

しかしネット上では帰りのタクシーでぼったくりにあったなど少し怖い話もあるので、用心してくださいね!

トロリーや旅行会社のバスなどは帰りの時間が決まっているので、きちんと確認し下山するようにしてくださいね!

気づいたらバスがない!っていう声が結構多いように思います(笑)

私はマーケットグリルなどにもよりたかったので歩いてホテルまで帰りました♪

その時の様子はダイヤモンドヘッドグリルといえばスコーン♪でもそれだけじゃない!をご覧ください!

(※上記内容は2017.1現在のものであり、詳細は公式サイトなどで確認をお願いします。)

最後に…

ダイヤモンドヘッドに行くには?
  • ザ・バスならワイキキ方面からはRoute23、Route2ダイヤモンドヘッド北側からはRoute9
  • そのほかにもタクシー、レンタカー、レンタルバイクやレンタル自転車などで移動可能!
  • サ・バス料金は大人$2.50!子供は5歳以下は大人一名同乗につきで1人無料!
  • トランスファーチケットを使ってお得に乗車可能!
  • ワイキキトロリーや旅行会社のバス(オリオリウォーカー:JTB)などを上手に使おう!

いろいろな情報満載でお届けした今回の記事!

ダイヤモンドヘッドに行く人には必見の記事内容になってますよね~!

私もまたダイヤモンドヘッドに行きたくなってきました♡

ぜひ参考になさってくださいね♪
Have a nice trip:)

Sponsored Link


関連記事はこちら