赤ちゃんのベビーカー選び、すごく悩みますよね。

我が家はa型、b型と両方持っていますが、行き場所によって使い分けたりしています。

電車やバスなどの、公共の乗り物をよく使用するときはb型

近くに散歩などに、行くときはa型を使うことが多いですね。

どちらもとても便利なのですが、初めての購入ともなると、とても悩むかと思います。

今回は、ベビーカーの選び方a型とb型の違いを、ご紹介します。

Sponsored Link

ベビーカー《A型・B型の違い》

  • a型
    使用年齢 ★1ヶ月~
    リクライニング角度★調整可
    価格★高め
    大きさ★大型
    重量★重め
    機能★両対面タイプ
  • b型
    使用年齢★7ヶ月~
    リクライニング角度★調整不可
    価格★比較的に安め
    大きさ★小型
    重量★軽い
    機能★背面タイプ

a型は、新生児から使用でき、リクライニングがあるなど、機能性もいいのですが、価格は高め、重さもあります

b型は、7ヶ月から使用でき価格は安め、軽いですが、a型に比べて、機能性は落ちます

Sponsored Link

《a型ベビーカーのいいところ》

Baby 10

 

  • 新生児期~使い終わりまで1台で済ませれる
  • 安定性がある
  • 対面式機能を使い、赤ちゃんの様子を常に見れる
  • リクライニング角度を調整して、寝る姿勢を維持できる

 

《B型ベビーカーのいいところ》

041

 

  • 軽量タイプである
  • コンパクトサイズなので、どこでも気軽に、出かけられる
  • 安価である

 

《最後に》

プリント

いかがでしょうか?

ベビーカー選びは、個人によって使う頻度、場所も変わってきます。

どこで使うか、どれくらい使うかを考えて、合うものを購入できればいいですね。

悩んでしまったら…赤ちゃんは、生後1カ月は外出ができません。

外出許可が出た後も、必ずベビーカーに乗らないといけないことはありません。

私の知り合いの赤ちゃんは、ベビーカーが嫌いで、ずっと抱っこ紐でした。

昔の人はベビーカーなどなく、常に抱っこで外出していました。

購入が決まるまでは、抱っこ紐でも充分かと思います。

私も、下の子は5ヶ月くらいまでほとんどベビーカーを使わずです。

階段のとき、赤ちゃんとベビーカーを持つのは大変だったからなのですが。

しばらくは抱っこ紐で、とのことでしたらb型を購入することをおすすめします。

赤ちゃんは、1歳過ぎくらいになると歩き出します。

ベビーカーが、段々補助的な物に変わっていきます。

補助的になるのでしたら、軽くて、コンパクトな方がママも楽になりますね。

みなさんにとって買ってよかった!と思えるベビーカーに出会えますように。

かなママより

Sponsored Link


関連記事はこちら