Harvest hill Eye-catching image

大阪市内から車で約45分ほどの広大な敷地にある農業公園「ハーベストの丘」

手作り体験や収穫体験、動物とのふれあい、様々な遊具で遊べたりと時間の経つのも忘れて過ごせるお楽しみ一杯の施設です。

お子さん連れの家族はもちろん、デートで行っても楽しめるおすすめスポットですが、お出掛けとなると気になるのが料金ではないでしょうか。

そこで今回は、このハーベストの丘の割引情報雨の日でも楽しめるおすすめなどを中心にご紹介したいと思います。

お出掛けの際はぜひ参考にして下さいね!

Sponsored Link

ハーベストの丘の割引情報!

ハーベストの丘で使える割引券と割引クーポンを以下にご紹介します!

ハーベストの丘割引クーポン

  • 夏季:大人900円(入園料+遊具券300円分)、小人700円(入園料+遊具券300円分)
  • 冬季:大人700円(入園料+遊具券)、小人500円(入園料+遊具券)

購入先:全国のローソン、ファミリーマート、セブンイレブンといったコンビ二で購入可能。

堺・ハーベストの丘きっぷ割引き券

電車割引往復券+バス割引往復券+ハーベストの丘入園料+お楽しみ券がセットでついた割引券

金額はどの駅から乗るかによって変動しますが、通常料金の22%オフとなります。

購入先:南海電鉄の主要駅

 

入園料割引提携

ハーベストの丘は、様々な企業や団体と割引提携しており、チケット購入の際、以下の提携企業などのカードを提示すれば(1枚につき5名まで)割引されます。

ご注意!12月~2月は冬季料金(大人500円・小人300円)となるため割引対象になりません。

  • 大人(中学生以上)900円→700円
  • 子ども(4歳以上)500円→400円
提携企業名
  • 朝日メイト(朝日友の会)
  • ベネフィット
  • 河内長野ラブリーホール(河内長野ラブリーホール)
  • 選べるクラブ
  • 読売ファミリーサークル(読売情報開発㈱)
  • もにたんクラブ(高島屋子供服)
  • リロケーション(リロケーション)
  • SCK(堺市中小企業福祉サービスセンター)
  • HANAUTAカード(阪急百貨店)

 

スルッとKANSAI3dayチケット

スルッとKANSAIの3dayチケットをハーベストの丘で提示すると、大人200円、小人が100円割引になります。

ご注意!12月~2月は冬季料金(大人500円・小人300円)となるため割引対象になりません。

駅探バリューDays

利用するには、月額324円かかりますが、色々なレジャースポットの割引券が入手できますし、家族全員が割引を受けることができるのが魅力です。

  • 大人(中学生以上):900円→700円
  • 小人(4歳以上):500円→400円

グルーポン

入園券・遊具券・自家製おやつがセットになったクーポンがお得に購入できる事もあります。

お出掛けを計画したらこのサイトをチェックする事もおすすめします。

年間パスポート(入園のみのパスポート)

harvest-no-oka-osaka251

割引ではありませんが、こちらの年間パスポートもかなりお得です!

また、年パス特典としては、会員限定の体験教室(田植え、稲刈りなど)があり各種体験料、遊具施設などの割引もあります。

大人(中学生以上) 2,500円(当日の入園料900円+1,600円)
小人(4歳以上) 1,300円(当日の入園料500円+800円)
シニア(50歳以上) 2,300円(当日の入園料900円+1,400円)
シルバー(65歳以上) 1,800円(当日の入園料600円+1,200円

ハーベストの丘の基本情報

harvest-no-oka-osaka009

基本情報は以下の通りです。

所在地:〒590-0125  大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1

大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1

 

アクセス:

電車の場合

  • 大阪地下鉄御堂筋線なかもず駅から泉北高速鉄道「和泉中央」行きに乗り、泉が丘駅下車。南海バス「ハーベストの丘」行きに乗り約20分。「ハーベストの丘」下車徒歩約1分。
  • 南海電鉄高野線泉が丘駅から南海バス「ハーベストの丘」行きに乗り約20分。「ハーベストの丘」下車徒歩約1分。

車の場合

  • 阪和自動車道「堺IC」を出て最初の交差点を左折し約7km、泉北2号線(府道61号線)を南へ15分。

駐車場:無料/1,800台

harvest-no-oka-osaka003

営業時間:9:30~18:00(11月9:30~17:00、12~2月10:00~17:00)入園は閉園の30分前までです。

 

料金

harvest-no-oka-osaka012

  • 大人:中学生以上900円(12~2月は大人500円)
  • 子供4歳以上500円(12~2月は300円)、3歳以下無料

季節により料金が変わりますのでご注意下さい。

ハーベストの丘にお弁当は持ち込めるの?

お弁当は持ち込めますか?
飲食物の持ち込みOKです!

お弁当を持ち込み、芝生でのんびりピクニックするには最高の場所だと思います。

実際、レジャーシートを敷いて、お弁当を食べているご家族やカップルも多かったです。

 

ハーベストの丘、 雨の日も楽しめるの?

harvest-no-oka-osaka122

雨の日も楽しめるのでしょうか?
雨の日でも楽しめますよ!以下に雨の日におすすめの体験教室や農産物直売所をご紹介しますね。

ハーベストの丘では、様々な体験教室を楽しむ事ができます。

クラフトや陶芸の体験教室やパンやソーセージなどのグルメ体験、さらにはさつまいも堀りやイチゴ狩りなど季節の収穫体験も楽しめます。

harvest-no-oka-osaka007

グルメ体験

ここで特に人気が高いのが、季節の食材を使ったグルメ体験。当日になれば人気のプログラムは完売している事も多いようですので、ネットから予約ができるなら予約してから行くのがおすすめです。

ソーセージ作り体験教室

豚肉と塩とセージ、キャラウェイ、ナツメグなどのシンプルな素材を生かした無添加ソーセージを作ります。

なお、ソーセージ作りは、難度が高く力がいりますので、2人組になって作業となるようです。

  • 料金:1,400円
  • 所要時間:120分
パンとバター作りの教室

小さなお子さんから参加できるパンとバター作りの教室です。

一次発酵したパンを、自分の好きな形にする事が出来るので、 創作意欲も沸きそうですね。

なお、食べ切れなかったパンは、お持ち帰り可能ですが、バターは教室での試食のみとなります。

  • 料金:1,000円
  • 所要時間:80分

 

クラフト体験教室

harvest-no-oka-osaka249

お子さんから大人様まで楽しめる、クラフト体験教室。季節により、新しい教室も増えていくようです。

通常は、当日教室にて随時受付となります。

こちらも通常体験メニューに加え、土日限定体験メニューや季節によって変わる体験メニューなどがあります。

とにかく盛りだくさんで、どれを作ろうか考えるだけでも楽しいですね。

私たちが行ったときは、季節限定体験でほうきを作っていましたよ。このほうきの材料も、ハーベストの丘で収穫された植物だそうです。

レザークラフト体験

木槌と色々な刻印棒を使って、模様を付け、オリジナルの革製品が出来上がります! 

定員が限られているようですので、予約することをおすすめします。

  • 料金:1,600円~2,500円(作品によります。)
  • 時間:60分~120分(その場で引渡しとなります。)
ミニオカリナの絵付け

手のひらサイズの可愛らしいオカリナに絵付けをします。

  • 料金:900円
  • 所要時間:40分(その場で引渡しとなります。)

陶芸教室

土と戯れながら癒しのひと時をお過ごし下さい。

定員が限られてますので、前日までに電話にて予約することをおすすめします。

電動ろくろ

「電動ロクロ」の回転を利用して土を成形し、お茶碗やお湯飲みなどを作成します。初めての方でもスタッフが必ず完成に導いてくれますので安心して参加できます。

なお、器を2点作れます。

  • 料金:1名 3,700円
  • 体験時間:約40分
  • 焼き上がり:約2ヶ月後(送付可・別途送料必要)
手びねり

「手ろくろ」の上で土を自由に形成し、お茶碗やお湯飲みなど、好きな物を作ることが出来ます。

  • 料金:1名の場合は、3,000円、2名の場合は1名に付き2,700円
  • 所要時間:約90分
  • 焼き上がり:約2ヵ月(郵送可・別途送料必要)
その他、季節の収穫体験や釜を使ったアウトドア体験も人気が高いようです。

農産物直売所

harvest-no-oka-osaka006

ハーベストの丘第1駐車場内に新農産物直売所=「またきて菜」が平成21年12月16日にオープンしました。

ここでは”地産地消”と”身近に感じてもらえる関係”をコンセプトに主に堺市内で生産された旬の野菜や果物を購入する事が出来ます。

生産者の名前と顔写真を展示し、常に安全・安心・新鮮な農産物を提供することを目指す姿勢に消費者として好感がもてます。

最大の魅力は、玄米をその場で精米して、美味しさを損なわない状態で購入できたり、旬のお野菜や季節の果物(柿、みかん)なども市価よりお安い価格で購入できる事にありそうです。

まとめ

harvest-no-oka-osaka008

手作り体験や動物とのふれあい、楽しい乗り物、お花畑、お食事・・・。

敷地内には沢山のお楽しみが詰まっており、どれからスタートするか迷ってしまいそうです。

そこで、今回ご紹介した割引クーポンを利用すれば何度も訪れる事も可能になるかもしれません。

お楽しみを分散して、「今回のお出掛けは、動物とのふれあいを楽しもう!」なんて、テーマを決めておくと時間も有効に使えて充実した1日を過ごせそうです。

最後になりますが、敷地内は広く移動距離が結構あるので良い運動にはなりますが、荷物は少なめでお出かけした方が快適だと思います。

 

Sponsored Link


関連記事はこちら