ハリーポッターなどで、人気再上昇しているUSJですが、小さな子供を連れていくと乗り物にはほとんど乗れません。

USJの幼児でも楽しめるエリアの一つとして、セサミストリートのエリアを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

セサミストリート・ファンワールドとは?

セサミストリートの乗り物や屋内の遊び場がたくさん集合したコーナーです。

となりにスヌーピーのコーナーもあるため、このエリアは子連れも多く安心です。

中でも寒い時期でもオススメなのが、エルモのイマジネーション・プレイランドです。

イマジネーション・プレイランドとは?

WpFfztQzM_HNu5bN93QsLZomJhiUiXFxa7SQ5AT9SgM

寒い時期でもコートを脱いで、幼児でも遊べるエリアです。

具体的には次のようなコーナーがあります。

  1. エルモのバブル・バブル(乗り物)
  2. バートとアーニーのワンダー・ザ・シー(カラーボール、滑り台など)
  3. グローバーのコンストラクション・カンパニー(大きなブロックを組み立てる)
  4. ビッグバードのビッグ・ネスト(ネット型の巨大なジャングルジム)
  5. モッピーのラッキー・ダンス・パーティ(音楽に合わせてダンス)
  6. アビーのマジカル・パーティ(大きな風船がたくさんある)

この中でも、小さなお子様でも遊べるのが、②、③、⑤、⑥です。

中でも、2歳の息子がお気に入りだったコーナーを2つ紹介したいと思います。

イマジネーション・プレイランドの様子の動画はこちら。

バートとアーニーのワンダー・ザ・シー

カラーボールがたくさんあり、滑り台でそこに滑っていきます
滑り台の上下にはスタッフがいて管理してくれます。

ただし滑り台は3歳以上なら一人で滑ることができますが、3歳未満は保護者と一緒に、膝に乗せて滑ることになります。

滑る前に「何歳ですか?」とスタッフに必ず聞かれます。

滑り台を滑るとそこにはカラーボールの海があり、そこでボール遊びを楽しむこともできます。

他の施設では、カラーボールのコーナーは、靴を脱いで入る事が多いですが、ここでは土足のままです。

土足だと汚いという印象を受けがちですが、毎日ボールは洗浄を行っており、その点も安心です。

スポンサーリンク

アビーのマジカル・パーティ

「アビーが魔法をかけた不思議な空間」という設定で、鮮やかな照明やブロックに加えて、大きな風船がたくさんありますので、主にみんな風船をポンポンと天に向けて飛ばして遊んでいます。

落ちてくる風船には注意が必要ですが、小さなお子様でも遊ぶことができます。

◆オススメ◆
関西でお出かけスポット、実際に行ったところだけ、まとめました!よろしければどうぞ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

関西子連れおすすめ

最後に

幼児はなかなか乗り物に乗れないので、楽しめないと思いがちなUSJですが、幼児が遊べるエリアも充実しています。今回はその一つであるセサミストリートのイマジネーション・プレイランドについて、レポートしました。

屋内でコートを脱いで遊べますので、寒い時期でも大はしゃぎで遊べます。子連れで行かれる場合は是非一度お試しください。

スポンサーリンク

関連記事はこちら