Anpanman Eye-catching image

「神戸アンパンマンミュージアムって、1歳でも楽しめるの?」

私がネットで検索すると「1歳でも楽しめる」という内容がたくさん出てきました。

でも、ホントに楽しめるのか心配になりながら、1歳半の娘を連れ、神戸のアンパンマンミュージアムへ行って、検証してきました!

感想は「え?ほんとに?」と、思うことがチラホラ。「ネットに書かれていたこととは違うんじゃないかな?」というところもありました。

今回は、実際に行った人じゃないと分からないことをまとめてみました!

今回の内容はこちら。↓

  • アンパンマンミュージアムは1歳からでも楽しめるか?
  • 1歳未満の入場の証明は必要か?
  • 実際に1歳児を連れて行った体験談
  • アンパンマンミュージアムは誕生日にイベントがある?

うちの娘が1歳になったばかりの頃に行った時の経験を元にわかりやすくまとめてみましたよ!

参考になると思います!是非、最後までお付き合い下さいね。

Sponsored Link

神戶アンパンマンミュージアムは1歳からでも楽しめる?

神戸アンパンマンミュージアムは1歳からでも楽しめますか?
混雑状況にもよりますが、私はおすすめしません。

どうしておすすめしないか以下にまとめました。

  • 順番が待てない年齢だと難しい
  • 親と離れてダンスが出来ないとキャラクターと触れ合えるチャンスが減る
  • 工作もほとんど親が作ることになる

私の娘は特に落ち着きが無く、ひたすら動きたいというタイプなので、余計に大変だったのかもしれません。

アンパンマンミュージアム

では、こちらの内容について詳しく見ていきましょう。

順番を守れない

アンパンマンミュージアムにあるおもちゃは並ばないと遊べません

よくCMで見るアンパンマンのボールで遊んでいるところも、人が多い割にボールが少なかったので、残念でした。

そこのボールのところは、狭すぎて他の人にあたったり、娘が手に入れたばかりのボールを取られたり、あまり心地良い遊び場ではありませんでした

アンパンマン

親と離れられない

私達はハロウィンの時期に行きましたが、その時の限定で一緒にハロウィンのダンスを踊ろうというショーもありました。

そこは、並んで皆座っていましたが、親と離れられる子供は前でキャラクターやお姉さんとダンスを踊れるというものでした。

そのショーは、親と離れられない子供はその場で座ってやってもいいんですが、キャラクターと戯れている姿を写真におさめる絶好のチャンスで、前に行けなかったのが本当に勿体無かったのです。

工作が作れない

アンパンマンのお面の工作コーナーもありました。

私は娘にペンを持たせて描かせましたが、自分で絵が描けないほとんどのお子さんは、親が描いていました

 

総合的に見ておすすめな年齢は?

おすすめの年齢は上の3つの項目が守られるくらいが一番良さそうです。私は3歳頃が良いと感じました。

よくCMで流れている虹色の滑り台も3歳以上からなんですよね。

ネットでは1歳からでも楽しめるという意見を書かれている方が多かったのですが、正直、「そんなん、嘘やん」っと感じてしまったのが私の意見です。

次には1歳以下の証明について書いていきますね!

アンパンマン

1歳以下であることの証明って必要?

アンパンマンミュージアムは1歳から、入場料がかかります。大人と同じ料金がかかるのです。それなので、1歳の証明ってとても大切なんです!

私が調べた限りでは、アンパンマンミュージアムで証明が必要だったことは無かったようです。ただ、明らかに1歳を超えている場合は聞かれることもあるかもしれません。

普通よりも少し大きめなお子さんは保険証などを持参していくと安全だと思います。

神戶アンパンマンミュージアムに実際に行って来ました!

アンパンマンミュージアムは1歳児には「まだ早い」という意見を書きましたが、ここでは「実際に1歳児の娘を連れて行った感想」と「娘が興味を持ったところ」などについても書いていきたいたいと思います。

私達は9月の平日に行きました。その時の様子を書いていきますね。1歳児でも楽しめたところなどを具体的に書いていきたいと思います。

神戶アンパンマンミュージアムについてはこちらでも、詳しく書いていますので参考にして下さいね♪↓

神戸のアンパンマンミュージアム!無料エリアでも十分楽しめる!

アンパンマンミュージアム

では、今回お書きするのは以下の項目です!

  • 入場までの待ち時間
  • 混雑状況
  • アンパンマンのハロウィンのショー(鑑賞のみ)
  • バタコさんのハロウィンのショー(子供参加型)
  • その他の期間限定イベント
  • 写真撮影
  • 食べ物の持ち込み
  • トイレの雰囲気

こちらの項目について詳しく書いていきますね~!

入場までの待ち時間

1歳児への配慮:✕

実際に私は開館時間の10時頃アンパンマンミュージアムに着くように向かいましたが、渋滞などに巻き込まれてしまい、10時10分頃に入り口に向かうと、とても混んでいました。

入り口は混んでいましたが、駐車場は空いていました。電車で来られる方が多いからでしょう。

その列はとても長く、入り口に入れるまで30分かかりました。窓口は3ヶ所空いていますし、ベビーカーを整理するお姉さんも居たのにです。

この待ち時間はとても苦痛でした。待っている間、子供の気をひける物もなく、ただグズグズの中待ち続けることに。

そして、楽しみにしていた入場特典のおもちゃは100均のおもちゃを少し頑丈にしたレベルです。ネットでは500円くらいしそうなおもちゃだと書かれていただけに、少し残念でした。

それに小さい子供に渡すのに首からかける紐がついているのも、配慮不足かなとも感じました。

今回の事例の解決方法:私がネットで調べたのでは、行くならおすすめな時間帯は開館前がおすすめです!15時以降も空きますよ。

アンパンマン

混雑状況

1歳児への配慮:✕

外でもすごい混み具合でしたが、中に入ると小さな子供が遊べるレベルを超えているくらいのすごい人でした。

特にハロウィンのイベントをしていたり、SLマンに乗れる期間が後少しということもあってだと思いますが。

なので、もちろん小さな子供が遊べるゆったり感が無く、楽しみにしていただけに少しショックでした。

ベビーカー持ち込み不可なので、歩かせていたのですが、娘もよく人とぶつかり、ちょっと大変でした。

この日は特に入場制限とかかけてほしいなと思うくらいでした。

今回の事例の解決方法:イベント時は避ける。運動会や音楽会などの代休になりそうな日は平日でも要注意!

アンパンマン達のハロウィンのショー(鑑賞のみ)

ショーの内容:◎

周りのマナー等:✕

1歳児への配慮:△

ショーの内容は子供向けでとても楽しく見させてもらいました。歌もいっぱいで、子供はとても喜ぶと思います。

キャラクターも後ろまで来てくれますし、キャラクターが見える位置ならとても楽しめると思います。

ただ、見る時がとても大変でした。周りの親のマナーの悪さが目立ちました。

私達は立ち見席の最前列だったのですが、ショーが始まる5分前に隣で待っておられた方の家族が追加され、私の前にその方のご主人が立たれました。

身長の低い私が男性が立たれて見えるわけもなく、私に抱っこされていた娘はそのショーをほとんど見れずじまいでした。それに対しスタッフも注意せず、ちょっと残念でした。

今回の事例の解決方法:1歳児の場合、座り見で見る。立ち見席ならパパに肩車をしてもらう。

アンパンマン

バタコさんとハロウィンのショー(子供参加型)

ショーの内容:△

周りのマナー:△

1歳児への配慮:△

こちらのショーは先程のショーと違い、前に出てバタコさんやお姉さんと一緒にダンスをするというものでした。

ショーも娘や娘と同じくらいの年齢の子は飽きている子が多かったです

前に出てバタコさんと一緒にダンスが出来る条件が「親と離れられること」だったのですが、もちろん1歳半の娘は離れられるはずもありません。そして、娘と同じくらいの年齢の子もそうだと思います。

このショーはキャラクターと触れ合えて初めて楽しいと思えるところがあったので、1歳児にはまだ早かったのでしょうね。

周りのお子さんも飽きてきた子はその辺をうろうろするので、娘の足はたくさん踏まれていて、少し可哀想でした。私はそういうお子さんを親の所にスタッフの方は連れて行かないんだなぁと感じました。

今回の事例の解決方法:体験型のショーは1歳児は避けたほうが良さそう。

アンパンマン

季節限定イベント

娘が体験した中では、こんな季節限定イベントがありました。

  • アンパンマンのお面づくり
  • SLマンに乗れる
お面づくり

1歳児にとってのお面作りの難易度:ふつう

1歳児への配慮:◯

お面は1歳児には少し難しい内容でした。初めの1歳児におすすめしない理由に詳しく書いていますので参考にして下さいね。

しかし、1歳半くらいなら頑張れば出来ないことはないかなというレベルでした。

とても大変ですが親が手伝ってあげると、アンパンマンの目を描いたり、鼻やほっぺを付けることが出来ましたので、まだ試せる内容だと思います。

使う道具は、ペンとのりだけ!ハサミなどは使わないので、まだ安心ですね。

 

ただ、順番を待つのに慣れていないとしんどいかもしれません。理由は、この体験コーナーは常時受付をしており、いつでも並べば体験出来るのです。

その代わりに、何人もの子供たちが並んでおり、その列を待たないといけません。

私達の時は、13時頃に5人くらい待っていました。それでも、15分くらいは待ちました。

「順番を待てる年齢」であることと、「目などをどこに書けば良いのか認識出来る年齢」であることが重要かもしれないですね。

そして、肝心の期間限定サービスはお面にハロウィンの帽子をつけてもらえるというものなのですが、娘がそれを知ったのは終わった後でした。

その帽子をつけてもらえる条件は「壁に書かれているポスターの答えを伝えて正解すること」らしいのです。

初めてアンパンマンミュージアムに行く私達には目につかないところにポスターがあったので、見落としたことが残念で仕方が無かったです。もう少し分かりやすくして欲しかったなぁ~。

アンパンマン

 SLマンに乗れる

1歳児への配慮:◎

1歳児でも楽しめるか:楽しめる

チケットの取りやすさ:◎

待ち時間:○

こちらのイベントは神戸アンパンマンミュージアム限定で、今年初めて行われたイベントらしいです。

2016年9月末まで2ヶ月くらい乗ることができました。

チケットについて

チケットはミュージアム内にSLマンの乗車チケットお渡しコーナーが設けてありました。

ディズニーランドやディズニーシーのファストパスのようなシステムです。

機械には通しませんが、1つのチケットに1枚SLマンの乗車チケットが貰え、「今はこの時間帯のチケット配布してます」と見えやすい位置に書かれてありました。

自分の希望の時間帯の乗車チケットの配布時間になると、貰いに行けば良いのは分かりやすくて良いですよね!

それに無料で乗車チケットを貰えるのも嬉しいです!

乗った感想

待ち時間はとても少なく、5分くらいで乗れました。

乗った感想は、神戸アンパンマンミュージアムの立地も良いのかもしれませんが、とてもキレイな景色を見ながら、SLマンに乗れてとても楽しかったです。

乗っている時間は10分も無かったような気がしますが、娘も大興奮でした!

10分くらいだけなのはとても短い気もしましたが、長すぎてもじっとしていないでしょうし、丁度小さな子供にピッタリの長さだったと思います!

今年だけに限らず、来年もしてもらいたいですね!

アンパンマン

写真撮影

1歳児への配慮:◎

待ち時間:○

キャラクターのサービス:△

今回、私達が行ったときはドキンちゃんとの写真撮影がありました。すごい長蛇の列でした。

しかし、とても回転率がよく、ディズニーなら1時間以上かかるくらいの人数を30分で捌いていました。「これなら1歳児でも待てるぞ!」と感じました。

ただ、その反面、キャラクターと触れ合おうとすると、キャラクターからバイバイの合図をされたりしていたので、ただ写真を撮るためのところと割り切る必要がありそうです

食べ物の持ち込み

1歳児への配慮:○

ミュージアム内は食べ物の持ち込みは不可です。

お茶は飲ませている方もいらっしゃいましたし、ミュージアム内にもアクアクララのような水が出る機械がありました。

食べ物を出すとスタッフにすぐ注意をされているのを目撃しました。

お腹が減った時の対策:アンパンマンミュージアムは再入場可能なので、ミュージアムを出られるのが一番良いでしょう。

アンパンマンミュージアムのショッピングモールでは持ち込みの飲食は可能ですので、そこにあるベンチで食べるのも良いと思いますよ!

トイレの雰囲気

1歳児への配慮:◎

トイレの雰囲気はとてもよかったです。アンパンマンが壁に描かれていて、娘も横になるのが嬉しそうでした。

1歳児には必要ないと思いますが、子ども用トイレもありますので嬉しいですね!

アンパンマンミュージアムは誕生日にイベントはある?

アンパンマンミュージアムは誕生日にイベントはありますか?
ありますよ〜!では、こちらをご紹介しますね!

開催曜日:月曜日〜土曜日(※祝日は除く)

対象:1歳〜小学生

受付:チケット売り場(※先着30名)

内容:アンパンマンと写真を撮ったり、歌をうたったり出来る。

対象年齢は1歳以上ですが、ネットで書かれているおすすめは2歳以上でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?では、今回のまとめをします。

 

  • アンパンマンミュージアムは3歳以上のお子さんが楽しめるところだと感じた
  • 1歳以下のお子さんの場合は、無料エリアだけ楽しむのもおすすめ
  • アンパンマンミュージアムには誕生日のイベントがある
1歳になったので連れて行こうと思っていましたが、やっぱりもう少し大きくなってからにします。
連れて行かれるのなら、せっかくでしたら楽しめる時期がおすすめですよ!

Sponsored Link


関連記事はこちら

注目コンテンツ

買い忘れはありませんか?