今度家族でアリゾナ記念館に行くんです!
それはいいですね!
でも場所が場所だけに、ちょっと心配なこともあるんです・・・

アリゾナ記念館はハワイオアフ島にある慰霊施設です。日本とアメリカはかつて戦闘状態にありました。その戦いの中でも象徴的に語られる戦いは真珠湾の戦いです。アリゾナ記念館ではこの真珠湾攻撃によって戦死した戦艦アリゾナの乗組員を追悼する施設なのです。

そのような施設ですから日本人が行くとなるとちょっと気が引ける・・・というのも理解できます。そこで今回はこのアリゾナ記念館についてのお話しです。今回の詳しい内容はコチラ!

  • アリゾナ記念館は日本人にこそおすすめ!
  • アリゾナ記念館に行く時の服装は?また気を付けたいポイントは?
  • アリゾナ記念館へのアクセスは?

以上です!それでは始めます!

Sponsored Link

アリゾナ記念館は日本人にこそおすすめスポット!

アリゾナ記念館は日本人が行っても大丈夫?
大丈夫ですよ!

ryokou

アリゾナ記念館は日本人にもおすすめのスポットの1つです。

実際行った方の感想

実際行った方の感想を見てみましょう。

15年前にも一度行き、また行ってきました。15年前は正直日本人が見て不快になってしまうような表現もあったのですが、現在は史実に基づいたわかりやすい説明になっていると思います。良い勉強になる施設です。
私は70歳以上です。ハワイには何度か行きましたがこの施設に行くのは抵抗があります。B29の爆弾を逃げ回った世代ですから。
勉強になりそうね!
アリゾナ記念館に行きましたが、大勢の日本人の方が来ていました。ですので日本人だからと言って特別嫌な思いをすることはありませんでした。
確かにあの場所に行く方の中には日本人が来ることをよく思っていない方もいるかもしれません。ですがあの場所は現在では観光地となっており、あからさまに嫌な思いをすることはありませんでした。

こんな施設なんだ・・・

日本人の方もたくさん訪れていますから大丈夫ですよ!

アリゾナ記念館に日本人が行くことはあまり良くないのではないか、と思う方もいますけどむしろ日本人こそきちんと行くべき施設と言えます。

Sponsored Link

アリゾナ記念館に行く時の服装や気を付けたいポイント3つ

アリゾナ記念館での服装はいつも通りでいいの?
慰霊施設ですのでそれなりに節度のある服装が求められます。

RYOKOU

アリゾナ記念館での服装などの主なポイントをお話しします。

  • 必要以上にラフな服装や派手な服装でなければ問題ない
  • 施設内部に歩きにくい場所があるので動きやすい靴がいい
  • サイフ、カメラ以外の荷物は持ち込み禁止

普通の恰好で特に問題はない

節度ある服装と言ってもあまりかしこまった服装にする必要はありません。実際来ているかたの服装を見るとサンダルの方もいますし、タンクトップの方もいます。

ですが慰霊施設、ということを考えるとあまりにもラフな服装も考え物です。またこの施設の内部が結構歩きにくいところが多いので、ハイヒールなどの歩きにくい靴ではなく、歩きやすい靴がおすすめです。

カメラやサイフ以外は持ち込み禁止

この施設はカメラとサイフ以外は持ち込み禁止です。ハンドバッグも禁止です。そのためカメラやサイフはポケットに入れて持ち運ぶしかありません。

荷物預かり所があるのでそちらで預けてください。3ドルです。

ちなみに料金は2016年4月のものです。

アリゾナ記念館へのアクセス・営業時間・入場料は?

それではアリゾナ記念館へのアクセスを見てみましょう!

RYOKOU

アクセス

アリゾナ記念館(USS Arizona Memorial

(202)208-6843 (アメリカ合衆国国立公園局)

11 Arizona Memorial Road, Aiea, HI 96701 アメリカ合衆国

営業時間

7時~17時

休日は元旦(1月1日)、感謝祭(11月第4木曜)とクリスマス(12月25日)です。

料金

無料です。

映画鑑賞とアリゾナ号訪問ツアー

8時~15時の間行っています。行きたい方は整理券が必要です。券の配布は12時までです。混雑している場合は2時間以上待つ場合もあります。

バスで行く場合

ワイキキから出ているザ・バス(20番)でだいたい1時間、アリゾナ・メモリアル前で下車

レンタカーで行く場合

ワイキキから距離があるのでレンタカーで行く方もいるようですが初めて行く場合は避けたほうが無難でしょう。もしレンタカーで行く場合でもナビもありますし現地に駐車場があるので特に問題はありません。

日本語ガイド付きのツアーを使う方法もありますよ!

その他の関連記事はコチラ→海外での日本語教育 おススメの教材は?

 

まとめ

今回のお話しをまとめます。
  • アリゾナ記念館は日本人にもおすすめのスポット
  • 服装はあまりラフでなければそこまで神経質になることはない
  • 館内ではカメラとサイフ以外持ち込み禁止である
  • 入場料は無料である
  • バスで行く方法とレンタカーを使う方法がある
  • 日本語ガイド付きツアーもおすすめ

いかがでしたか?今回はアリゾナ記念館についてのお話しでした。真珠湾は日本人にとっては複雑な思いがする場所ですが、過去を乗り越え、日本人もアメリカ人も解り合えるといいですね。

Sponsored Link


関連記事はこちら

注目コンテンツ

買い忘れはありませんか?