滋賀県にある琵琶湖博物館が2016年7月14日にリニューアルオープン!早速、1歳と3歳の我が子を連れて行ってきました♪

「子連れで博物館って楽しめるの?」と不安もあるかと思いますが、心配ご無用!

琵琶湖博物館は単に展示と説明書きを並べた場所ではなく、子供から大人まで体感しながら学ぶことができるところ。模型や展示品を実際に見て、聞いて、触ってと頭と体で楽しめるので、小さい子でも驚きや感動を通して学ぶ機会が得られます。

また淡水魚の水族展示や琵琶湖に生きる魚と実際に触れあえるコーナーもあるんですよ。琵琶湖のシンボル、ビワコオオナマズにも会えます♪

今回はリニューアルされた琵琶湖水族館の魅力を紹介しますね!

Sponsored Link

琵琶湖博物館がリニューアル!

あんつぶ
今回はC展示室と水族展示がリニューアルされました♪目玉としてアザラシもやってきたんですよ! 

琵琶湖博物館のリニューアル、実は3期に渡って計画されているそうです。今回は第1期のリニューアルオープン!

  • 琵琶湖の環境と人々の暮らしをテーマにしたC展示室
  • 琵琶湖に住む魚や生き物がみれる水族展示

が新しく生まれ変わりました。
体感型や参加型の展示が増えたことにより、子供から大人まで驚いたり、感動したり、学んだり、発見したりと楽しむことができます。

biwako3

C展示室

ここでの注目は“ヨシ原”の展示。ヨシとは琵琶湖の湖岸や湿地帯に生える植物のことで、大きいもので4m近くまで成長します。

biwako6

そのヨシ原を再現した展示では中に入って実際の大きさを体感することができます。

またヨシ原を抜けて広がる田んぼ、川や森の展示では、その環境や住んでいる生き物が本物の標本や映像で紹介されています。今にも動き出しそうなリアルな展示に目を奪われますよ♪

もう一つの目玉は“滋賀の生き物コレクション”。琵琶湖の固有種をはじめ、豊かな生態系に恵まれた滋賀の様々な生き物がコレクションされています。 私も「きれい…。」と思わず呟いてしまったほど、素晴らしいコレクションに出会えます!

 水族展示

淡水生物を扱う施設では日本最大級の規模を誇る琵琶湖博物館の水族展示、今回のリニューアルで一番注目された“バイカルアザラシ”に会うことができます!

あんつぶ
この表情、かわいらし過ぎます!!

バイカルアザラシは淡水に生きる世界で唯一のアザラシ。まるまるとした体に大きな目がなんともかわいらしいです。私達が訪れた時は2頭のアザラシが水槽の中を自由に泳ぎ回っていました。

水中での様子が観察しやすいように水槽が設計されているので、目の前でアザラシが泳ぐ姿をじっくりみることができます。アザラシも私達に興味があるのか、近づいて静止してくれたりもするので、我が子が大喜びでした。

他にも琵琶湖の微小生物を展示する「マイクロアクアリウム」も人気です。“Micro Bar”と書かれたカウンターには顕微鏡がズラリ。ミジンコやゾウリムシなどの微小生物を観察することができます。

あんつぶ
顕微鏡なんていつ以来…(笑)と思いながら、のぞいてきましたよ♪

我が子も夢中!人気の展示はこれ!

あんつぶ
 リニューアルした展示も人気がありますが、子供たちで賑わっていたイチオシを紹介しますね!我が子も夢中になった展示です!!

それは「ディスカバリールーム」。展示物のほとんどがハンズ・オン(触れる)展示で構成されていて、子供たちが見て、触って、聞いてと体験することで自主的に発見することが目的となっている展示室です。

部屋に入ると大きなザリガニの模型がお出迎え。餌のミミズとオタマジャクシを捕まえようとはさみをチョキン!!とする姿にみんな釘付けです!ザリガニの頭の部分は子どもが入れるようになっていて、ザリガニの気持ちを体感することができます。

biwako2

他にも、化石や生き物の模型に触れたり、かまどがあった頃を再現した家でおままごとができたりと子供が興味を持って学びにつなげられる展示がいっぱい♪

3歳と1歳の我が子も夢中になって遊んでいました。特に3歳の息子がカエルの模型を手に乗せることができて得意げな顔をしているのが親として嬉しかったです。興味はあるけれど本物は怖くて触れなかったカエルを手にのせてじっくり見つめる息子。親子で素敵な思い出になりました。

biwako1

人気の展示室なので、入室を制限されている場合もあります。また、入室は16時まで(琵琶湖博物館の開館は17時まで)となっているので、お早目に行くことをおすすめします。

Sponsored Link

 無料で入れる日があるってホント?

あんつぶ
 実は琵琶湖博物館は無料で入れる日があるんですよ!ただし、県内に在住・在学する方が対象となります。

琵琶湖博物館の入場料は以下の通りになります。

 

 【企画展示】

  • 一般 200円
  • 高校・大学生 160円
  • 小学生・中学生 100円

【常設展示】

  • 一般 750円
  • 高校・大学生 400円

なお、入場料はH28年9月現在でのものとなります。お出かけの際は、最新情報を確認して下さいね。

 

実は滋賀県に在住または在学している方は常設展示に限りますが、無料で入れる日があるんです!とってもお得ですよね!!

あんつぶ
早速チェックしてみましょう。

家族ふれあいサンデー

  •  対象日 毎月第3日曜日
  • 対象者 県内に在住する親子・家族連れ

体験学習の日

  •  対象日 毎週土曜日
  • 対象者 県内に在住または県内の学校・園に在学・在園している18歳未満の子ども

 

対象日に無料で利用するには、

  • 滋賀県に在住・在学していることがわかるもの(運転免許証、健康保険証、生徒手帳等)
  • スマイルカード

のどちらかを提示すればOKです。 スマイルカードとはこちら↓

biwako5

琵琶湖博物館だけでなく、他の対象となる県立施設でも無料で利用することができます。スマイルカードは県の広報誌である“滋賀プラス1”の3・4月号、9・10月号に掲載されています。

biwako4

また、県内の園や学校に通う子供がいる家庭に配布される“教育しが”4月号にも掲載されています。ぜひ利用して下さいね!

気になる口コミは?

琵琶湖博物館の口コミを集めてみました!

あんつぶ
この水中トンネルも見どころのひとつです!

あんつぶ
こんなに色の違いがあるんですね~♪

あんつぶ
館内のレストランで食べることができます!普通に美味しいようです。

他にもこんな声も↓

2階のカフェテリアは持参のお弁当も食べられるし、自由に使えますよ~♪
授乳室は1階にあって、女子トイレにはオムツ替えシートの設置あり!
貸し出しベビーカーもたくさんあります。

アクセス

琵琶湖博物館へのアクセスはこちら↓

〒525-0001滋賀県草津市下物町1091番地

 

〒525-0001 滋賀県草津市下物町1091番地
TEL:077-568-4811

  • 開館時間 9:30~17:00(最終16:30)なおディスカバリールームへの入場は16:00まで
  • 休館日 毎週月曜日(休日の場合は開館)、その他臨時休館あり(HPで確認できます)

最後に

琵琶湖博物館の最大の魅力は、子供から大人まで一緒に楽しめるところです。そんな場所ってなかなかないですよね!

我が家も子供が産まれてから、琵琶湖博物館へよく出かけるようになりました。館内は広々としており見どころもたくさんあるので、頻繁に訪れても十分に満足できる場所だと思います。

今回のリニューアルで体感型・参加型の展示が増えたことで、小さい子供でも興味を持つきっかけがより得やすくなったと感じました。まだまだ2期、3期とリニューアルされ、パワーアップしていく琵琶湖博物館から目が離せませんね!

あんつぶ
ぜひ足を運んでみて下さい♪

 

Sponsored Link


関連記事はこちら

注目コンテンツ

買い忘れはありませんか?