toytoypark Eye-catching image

 

梅田から一駅の大阪市福島区のトイトイパークという遊び場に子供と一緒に出掛けました。

電車好きのお子さんが大好きなプラレールで思いっきり遊べる場所です。

メインはプラレールですが、プラレールだけでなく、女の子も遊べるおもちゃもありますよ。

今回は、大阪でおすすめの子供の遊び場『トイトイパーク』をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

トイトイパークとは?

toytoy-park002

トイトイパークは、大阪市福島区にあるプラレールを始めとしたおもちゃがある遊び場です。

住所は、大阪府大阪市福島区福島7丁目13-7 高木ビル3F。

環状線の福島駅から徒歩5分程度です。

ビルの1フロアー(といっても1室ですが)を貸し切ってすべて遊び場にしています。

ビルの3階にあります。

toytoy-park006

エレベーターはありません。

トイトイパークの営業時間は?

トイトイパークの営業時間は以下の通りです。

  • 土日祝日:9:30〜17:00
  • 平日(火曜日除く):9:30〜16:00

トイトイパークの料金は?

toytoy-park003

トイトイパークの料金は、

  • 土日祝日:1人 350円/1時間
  • 平日:1人 250円/1時間 (1回入場最大料金は750円)
  • 平日1回入場最大料金:1人 750円

となっています。

注意する点としては、大人にも人数分、料金がかかります

土日に子供2人連れて、家族4人で出かけると1時間で1,400円かかってしまいます。

さらに、延長料金は、10分ごとや30分ごとなどカウントしてもらえず、1時間単位です。

1時間を1分でも過ぎてしまうと、基本的に2時間の料金がかかってしまいます。

常に時間を意識しないといけない?ので、その点は微妙ですね…。

(料金などは2017年4月時点のものです。最新の情報は公式サイトでご確認ください。)

トイトイパーク 何で遊べるの?

toytoy-park057

トイトイパークで遊べることとして、最大の目玉はやはり、プラレールです。

下のようにプラレールの線路や踏切などが整頓されて箱に置かれています。

ここから好きなパーツを取って自由に線路を作ることができます。

toytoy-park008

また限定プラレールがたくさんあります。

toytoy-park022

普段走らせたことがないプラレールを走らせたことがないコースでは知らせることができ、プラレール好きの子供にはたまらないですね。

toytoy-park055

他にはレゴもありますし、車などもたくさん置いています。

toytoy-park048

またブロックなどの知育おもちゃもたくさんあります。

こちらも知育おもちゃですね。

繋げてボールを落とすおもちゃです。

toytoy-park062

プラレールがメインであることからも、どちらかと言えば、女の子よりは男の子向けの遊び場ですね。

ただし、ネットでの口コミを見ていると女の子もかなり楽しんでいます。

プラレールで遊ぶ際には、決まり事がいくつかあります。

  • 3つの車両を分解しない。
  • 電源を入れるときは、線路に置いてから入れる。
  • 線路以外では電源を入れない。

 

確かに、分解を許すと大変なことになりますからね。故障の原因にもなりますし、連結部分は壊れやすいですし。

トイトイパークのプラレールの様子はこちら!

トイトイパークの混雑具合は?

今回は、日曜日のお昼にお邪魔しましたが、決して広いとは言えないスペースにかなりの人数がいました。

ざっと数えると50人。スタッフはお二人でした。

 

ただこれ以上の人数は入りそうにありませんし、多い時には入場制限がかかるようですが、それも納得です。

20-30人くらいならまだ遊べると思いますが、50人レベルになると、足の踏み場もなくなるほど、ほとんどスペースがなくなります。

やはり土日なら早い時間か遅い時間、あるいは平日を狙って遊びに行くのがよいでしょう。

トイトイパークで混雑を避けてお得に遊ぶには?

やはり平日の特に午前中がオススメです。

平日は何時間いても1回の入場であるならば、最大750円しかかかりません。

休日は混雑する上に料金も高いので、やはり平日、特に午前中が狙い目ですね。

平日午前中の混雑具合はこんな感じです。

toytoy-park009

かなり少ないですね。

ただし、12時頃になると徐々に増えていました。

動画はこちら

トイトイパーク 他にはどんなスペースがある?

決して広いとはいえないフロアですが、設置されているものをご紹介します。

  • 食事スペース
  • ロッカー
  • トイレ

食事スペース

toytoy-park010

フロアの端っこには、食事スペースがあります。

飲み物なども販売していますし、持参しても構わないようです。

モスバーガーを持参したと、ママ友の一人は言っていましたが、結構限られたスペースですので、ハンバーガー系は匂いが充満しそうです。

とはいえ、食べ物が持参でき、ランチができるスペースがあるのは、うれしいですよね。

食事スペースに記載されているルールは以下の通りです。

  • 食事スペースにおもちゃを持ち込まない。
  • 食事後は手を洗ってからおもちゃで遊ぶ。
  • 長時間の食事スペースの利用は控える。

一度清算して、外でランチすることも可能です。

福島は美味しいランチがたくさんありますよ( ^ω^ )

ロッカー、トイレ

toytoy-park054

こんな感じでロッカーが10個ほど設置されています。

100円を入れるタイプで、嬉しいことに100円は戻ってきます。

またその横にはトイレがあります。

トイトイパークの電車好きの子供にたまらない演出

そのほか、特筆すべきは、JRの電車が、すごくいいポジションで見られることです。

普通電車、快速電車、新快速電車のみでなく、サンダーバードなどレアな特急列車が通過していく様子を目の前でみることができます

toytoy-park031

何時何分に通過するかがわかる時刻表も上の写真のように壁に貼ってあります。

toytoy-park066

さらにスタッフの方が「今からサンダーバードが通過します!」と言ってくれるので、電車好きのお子様にはたまらないサービスです。

トイトイパーク大阪港店(2号店)がオープン!

toytoy-park036

大阪南港から車で帰っている時にたまたま見つけたのですが、トイトイパークの2号店が大阪港店としてオープンしました。

大阪港店と福島店を比較するチラシを見ると、大阪港店は目の前で本物の電車が走るところを見れない以外は優っているようです。

  • 最寄駅から徒歩2分
  • 店舗が1階にあるので入退店が楽
  • 広さが150㎡(福島店は90㎡)
  • 男女別トイレがある(福島店は男女兼用)
  • おむつ替え用のベビーベッドの設置あり(福島店はなし)
  • 大人用のソファーの設置が複数あり(福島店にはわずかにあり)
  • プラレール車両数が多い
  • シルバニアファミリーの導入

これを見ると、大阪港店にも行きたくなりますね(^_^;)。

値段設定は同じです。

【住所】〒552-0021 大阪市港区築港4-1-8

【最寄駅】地下鉄中央線 大阪港駅 1番出口から徒歩2分

トイトイパークのネットでの口コミは?

すごいプラレールの線路作りますね!!( ^ω^ )

女の子でもかなり楽しめるようですね( ^ω^ )

この子もすごい線路作ってます( ^ω^ )

これもすごい!(◎_◎;)

やはり大阪港店狙い目ですね( ^ω^ )

賞賛の声ですね( ^ω^ )

大阪の屋内限定の遊び場はこちらにまとめました!→大阪の屋内の子どもの遊び場まとめ!実際に行ったところだけ!

最後に

大阪駅から1駅の福島駅から徒歩5分くらいのところにあるトイトイパークについて、まとめてみました。

電車好きのお子様には楽しすぎる場所だと思います。
また飲食ができるスペースも供えてあります。

ただし、料金設定が1時間単位ですので、その点には注意が必要です。

スポンサーリンク

関連記事はこちら