Osaka Castle Water Park Eye-catching image

 

 

「大阪城のプール、ウォーターパークに行きたいけど、すごく混雑しているのでは・・・」

と・・・気にされているアナタ!

8月の暑い休日に、4歳の息子と大阪城ウォーターパークに出かけてきました。

そこで、実際の体験を通して、

  • 混雑状況
  • ウォーターパークについて
  • 口コミ

などを写真と動画と共に紹介します!

ぜひ、行く前の参考にしてください。

スポンサーリンク

大阪城ウォーターパークの混雑状況は?

この夏大阪城のグラウンドに突如出現した大阪城ウォーターパーク!

大阪城といえば観光地としても有名で人が多いですから、それに加えて以下の条件↓

  • 夏休み
  • 休日
  • 猛暑
  • 大阪城のプール

が重なれば・・・

混雑は避けられません!

実際の混雑具合を動画で撮影しました。

かなり混雑していますが、足の踏み場もない!というほどではありません。

プールは幾つかありますが、同じような滑り台のついたプールがメインです。

osaka_castle_waterpark012

いずれのプールも子供の足がつくくらいの深さですよ。

osaka_castle_waterpark035

どこのプールも同じくらい混雑していますね。

osaka_castle_waterpark043

人多かったなあ。
混雑してたけど僕は楽しめたわ。

次に、「混雑していても楽しめる大阪城ウォーターパーク」について詳しく紹介しますね!

スポンサーリンク

大阪城 ウォーターパークとは?

osaka_castle_waterpark050

大阪城 ウォーターパークとは、大阪城公園内で期間限定でオープンするプールのことです。

基本情報
  • 開催期間:2017年7月15日(土)~8月31日(木)
  • 開催時間:昼の部・・・9:30~17:00/夜の部・・・18:00~22:00
  • 開催場所:大阪城公園内・太陽の広場
大阪城公園内・太陽の広場

 

夜の部もあるので、大人の方も楽しめそうですね。

 

プールにより様々なコンセプトがありますが、ここのプールは以下の様な方に向いています。
  • 子連れで水遊びをしたい人
  • スライダーを楽しみたい人
  • お酒も飲みたい人

 

ここは大阪城のグラウンドに期間限定で設置されたプールですので、コンクリートで作っているわけではありません。

また、流れるプールや波のプールなどはなく、子供向けのアトラクション的なプールがあるわけではありませんよ。

osaka_castle_waterpark052

 

流れるプールや子供向けアトラクションのあるプールならこちら

また、混雑具合の動画や写真をご覧いただけるとわかるように、ビーチバレーなどができるような広さはありません。

ビーチバレーもできる広めのプールならこちら
浜寺公園プールの体験ブログ!写真と動画で分かりやすく解説!

大阪城 ウォーターパークには、ぐるぐる回るスライダーはないですが、スライダーや滑り台の数は多く、子供も楽しむことができます。

また、売店にはアルコールも売っていますので、お酒を楽しむこともできますよ。

 

ここでの主なアトラクションは、以下の通りです。

  • 直径20mの大きな3つのプール
  • 7種類のスライダー
  • スノーパーク
いくつかのアトラクションを写真と動画と共に紹介します!
ウォーターロングスライダー

ここのプールの目玉でもあるのが、ウォーターロングスライダーです。↓

 

osaka_castle_waterpark040

なんとこのスライダー150mもあります。

osaka_castle_waterpark048

並んでいて思ったことは「滑っている皆さんの顔の嬉しそうなこと!!」

そして4歳の息子と一緒に滑りましたが、息子も大興奮でした。

ただし!!

待ち時間が長いです。

(私達は、30分以上・・・影もない列を並びました。)

ロングスライダーを何度も滑ることができるチケットを購入したのですが、猛暑のため2回並ぶのはムリ。

プールに入る前一番でこれに並んだため息子も不機嫌でした。

平日とかならいいのでしょうけど、この列に最初に並んではダメです。

まずはプールで泳ぎましょう。

これは並ぶのしんどかったなあ・・・。せめてプールに入ってからにするべきだった。
並ぶの長いし、ほんま暑かったわ。

osaka_castle_waterpark083

またこのスライダーは浮き輪が必須で、浮き輪を持っていない人は有料レンタルする必要があります。

  • 1回レンタル・・・200円
  • 何度でもレンタル・・・500円

この浮き輪はこのスライダーのみで利用可能です。

osaka_castle_waterpark017

ご覧の通り、かなり大きい浮き輪を借りられますよ。

ジャンピングスライダー

10mの高さから滑りながらジャンプ!

さすがにここは、小さな子は遊べませんが・・・なかなかのスリルが味わえそうですね。

ナイトプール

プール全体に浮かぶボールにマッピング映像が映し出されて、幻想的な世界を楽しめる演出となっています。

子供だけじゃなく、大人こそ楽しめそうです。

スノーパーク

osaka_castle_waterpark055

やや付け足しな感じもしますが・・・猛暑の中ここだけは涼しいです。

人工雪の山があるのですが、ソリなどで滑られるような設定ではありません。

osaka_castle_waterpark056

ペットボトルに人工雪入れて楽しかった。

 

次に、気になるロッカーテントについての情報も紹介しますね。

ロッカー

ロッカーも簡易的なプレハブみたいなところで、中はかなり狭くものすごい熱気です・・・。

料金は300円で、戻ってきません。

ここで注意しないといけないのは、ロングスライダーに乗るには浮き輪が必要です。

浮き輪を持って行っていない人は有料でレンタルしなければなりませんので、その分のお金を持っている必要があります。

テント

テントは残念ながら持ち込めませんが、敷物を敷いている人はいました。

osaka_castle_waterpark060

ただし、ピクニックエリアといって、芝生エリアにゆったりくつろげる有料席もあります。

プールに入って、のんびりお酒を飲んで、有料席でくつろいで・・・とできれば最高でしょうね。

子連れにはなかなか厳しいですが^^;

実際に行かれた方の感想も気になりますので、次で紹介します!

ウォーターパークの口コミは?

ネットでの口コミを色々集めてみました。

昨日 大阪城のウォーターパーク行ってきた〜 ここは途中から参加➰
スライダーとかすぐ乗れて、プールでめっちゃはしゃいでた
楽しすぎたわい✊ また行こう!!

めちゃ楽しんでますね!

今年は黒ギャル目指すわぁ!!!まんじぃ!!!卍卍卍(Part 2 @大阪城ウォーターパーク)

本当日陰がほぼないので、日焼け止め持っていかないとマジで焼けます。

 

公式サイトのツイート(動画あり)です。

僕も楽しかったわ。

大阪城が遠目に!

何だか贅沢な気分にひたれそうですね。

 

次回はナイトプールも良さそうです。

幻想的でなんだか涼しそう・・・

後ろに見える大阪城もライトアップされて素敵ですね。

最後に

osaka_castle_waterpark064

大阪城ウォーターパークのポイントのまとめ!

  • かなり混雑しているが足の踏み場もないというほどではない。
  • 大阪城 ウォーターパークとは、大阪城公園内で期間限定でオープンするプール施設。
  • 直径20mの大きな3つのプールや7種類のスライダー、スノーパークなどがある。
  • スライダーは浮き輪が必須で、浮き輪を持っていない人は有料レンタルする必要がある。
  • ロッカーの料金は300円で返金はない。
  • 売店にはアルコールも売っており、お酒を楽しむこともできる。

 

暑さから逃れて家族と水遊びをしたい!

色々なスライダーを楽しみたい!

お酒も飲めると最高!

そんな方にピッタリな大阪城ウォーターパーク。

都会の中に突如現れたオアシスで心身ともにリフレッシュ?できるといいですね。

今回の体験記事がお役に立てば幸いです。

※料金は2017年時点のものですので、最新の情報は公式サイトでご確認ください。

スポンサーリンク

関連記事はこちら